ブログを伸ばすコツ

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年8か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺も”とあるブロガー”の影響を受けてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをリファインマガジンの事例で紹介する。 リファインマガジン運営の経緯 まずはリファインマガジン運営の経緯を紹介する。 2020年9月にワードプレスを用いてリファインマガジン運営開始 2020年1月時点で月間1, ...

自分のサイトでGoogleアドセンス広告が表示されなくなる原因と対策【体験談】

今回はブログ運営者向けに、自分のサイトでGoogleアドセンス広告が表示されなくなる原因と対策を解説する。 過去に俺のブログは数カ月間アドセンス広告の表示が停止されてしまった時期があった。当時は焦ってネットで情報を集めたが、結局それらしい情報はなにもなかった。 今は問題なくアドセンス広告が表示されるようになったけど、同じ過ちを繰り返さないための備忘録として記事にしておく。 今現在アドセンス広告が表示されなくて困っているあなたの役に立てば嬉しい。 自分のサイトでGoogleアドセンス広告が表示されなくなった ...

『AFFINGER6(アフィンガー5)』導入のメリットとデメリット【ブログ稼ぐためのチートアイテム】

今回は『AFFINGER6』導入のメリットとデメリットを解説していく。 ぶっちゃけ他のブロガーさんの記事は情報量が多すぎて読んでいて疲れる。 リファインマガジンの主軸はブログテーマの紹介はではないから、俺が『AFFINGER6』を購入する前に知りたかった情報だけに厳選してお伝えしていく。 AFFINGER6(アフィンガー5)導入のメリット AFFINGER6(アフィンガー5)導入のメリットは下記の4つ。 稼ぐための機能が豊富 デザインが自由自在 常にアップデートされている 複数のブログに使える この4つ以 ...

【2021年版】リファインマガジンの売れ筋ランキングTOP5

今回は2021年にリファインマガジンを経由して購入された商品をランキング形式で紹介する。 「月間4万PV」で得られるAmazonアソシエイトの報酬は1,500円ほど 2020年の9月に開設したリファインマガジンだが、おかげさまで現在は月間4万PVを超えるブログに成長している。 リファインマガジンでは紹介した商品がAmazonに売っている場合、記事内にAmazonアソシエイト(アフィリエイト)リンクを貼っている。そのリンクから商品が購入されれば俺にも2~5%の手数料が入ってくるって仕組み。 2021年12月 ...

【激ムズ】趣味ブログで月5,000円稼ぐ方法【継続すればいつか稼げる】

遂にリファインマガジンも月間5000円以上の収益を生み出すブログへと成長することができた。 そんなわけで、今回は俺の実体験に基づいて「趣味ブログで月5,000円稼ぐ方法」を解説する。 結論から言ってしまうと簡単ではない。というか「激ムズ」だ。 しかし、希望はある。 これからブログを始めようと思っている人、ブログを始めたものの全く稼げなくて萎えている人は是非、この記事を読んで希望をみいだしてほしい。 俺は1年と3ヶ月かかった。そのノウハウを余すことなく伝える。無料で。 趣味ブログで月5,000円稼ぐ方法『無 ...

【ブログ戦略】「記事内広告の導入」で広告収益が5倍になった件

今回は記事内広告を導入したことでブログの広告収益が5倍になった件について話していく。 記事内広告の導入で広告収益が5倍になった 結論、このリファインマガジンは記事内広告を導入することで広告収益が5倍になった。 PV数の差はたった3,200PV。収益の差は驚異の5倍! 8月のリファインマガジンのPV数は10,300PVで収益が400円だった。対して9月のリファインマガジンのPV数は13,500PVで2,000円だ。 PV数の差はたった3,200PVなのに収益の差は5倍になっている。 その差は何なのか?言うま ...

ブログはオワコン?今からでも始めるべき理由を解説する【きっと、うまくいく】

毎年のようにささやかれているブログオワコン説。 たしかに収益面だけで考えるなら、ブログはオワコンになりつつある。 しかし、俺は今からでもブログを始めるべきだと考えている。 その理由を、半年間ファッション系雑記ブログを書き続けてきた俺が解説する。 なぜブログはオワコンと言われるのか 「ブログはオワコン!」は、数年前からずっと言われ続けていることである。 実際に、購入品のレビューをするだけの「ブログ」は、動画で検索するのが当たり前になってきつつある昨今において、存在価値を失いつつある。 2021年現在において ...

© 2022 リファインマガジン Powered by AFFINGER5