コラム

最も無難なメンズの香水は『ライジングウェーブ』一択でしょ!

 今回は最も無難なメンズの香水を紹介する。 香水デビューしたい中高生、一周回って万人ウケを狙いたい大学生、社会人にもオススメだ。 無難は正義!〜香水選びの極意〜 この記事のターゲットは万人ウケする無難な香水を選びたい人だ。 「俺は個性を追求したいんだ!!」っていう人はどうぞあなたの個性を追求してもらって構わない。 しかし、結局、香水を付ける理由は全て”ある理由”に帰結するするはずだ。 本当のところはモテたいから 考えてみてほしい。あなたが香水をつける目的は何だろうか? 「自分の好きな香りをまといたいから? ...

【検証】ベトナムで買った偽物の『イージーブースト350v2』と本物を履き比べてみたら意外な結果に!!

今回はベトナムで買った偽物の『イージーブースト350v2』と本物の『イージーブースト350v2』を履き比べてみた感想を共有していく。 未発売カラーの偽物が出回るとかいう闇【偽物のイージーブースト350v2】 今回、比較対象になるのは4年前にベトナムの靴屋さん(パチモン街)で購入した『イージーブースト350v2”Dark Green”』だ。 実はこの「ダークグリーン」というカラーは発売が噂されたものの発売には至らなかった伝説のカラーなんだ。 要するに、このカラーのイージーブースト350v2は間違いなく偽物だ ...

『イージーブースト350V2』失敗しないサイズ感の選び方

今回サイズ感の失敗をせずに『イージーブースト350』を購入する方法を紹介する。 イージーブースト350はサイズ選びが激ムズ 周知の事実かとは思うけど、イージーブースト350はサイズ選びが難しい。 普通のスニーカーのサイズ感をイメージして購入すると面を食らうことになる。 よくある落とし穴として、「プライムニットだからちょっとくらいサイズが違っても足に馴染むでしょ!」という考え方がある。 これは大きな間違いだ。 いくらプライムニットが伸縮性に優れていると言っても、スニーカーの元の長さは変わらない。 足の形が浮 ...

2021年の”贅沢”を振り返る【お金をかけたコト•モノ 6選】

2021年も残すところあと一日となった。 今回は2021年に行った贅沢を振り返っていくことにする。 贅沢は”敵”ではない。贅沢は味方だ。 大日本帝国政府が1937年(昭和12年)9月から行った「国民精神総動員」で有名な「ぜいたくは敵だ!」というスローガンがあるが、ものが溢れる現代において、贅沢は他者との差別化に繋がる。 贅沢で得られた経験を元に他の人が思いつかないようなサービスを作ることができれば、さらに贅沢できるようになる。 贅沢したいなら、まず贅沢をすることから始めなくてはいけない。 やたらめったら贅 ...

再販されたせいで価値が下がったイージーブースト350まとめ【ゼブラ・ベルーガ・トリプルホワイト】

今回は再販されたせいで価値が下がった不遇なイージーブースト350を4種類紹介する。 人気スニーカーの再販はファンにとって必ずしも喜ばしいことではない 人気スニーカーの再販はファンにとって必ずしも喜ばしいことではない。 というのも、人気スニーカーが生まれる背景は”弾数”の少なさが大きく関係しているからだ。 ”希少性”がさらに人気を呼ぶ 需要に対して供給が極端に少ない状態に陥ることで市場原理が働き”プレミアム”という概念が生まれる。 ダイヤモンドが道端に転がっているよくある石ころだったらいくら綺麗な輝きをして ...

【2021年版】奇抜!!ダサいを通り越してカッコいい!?最新のYEEZY(イージー)シリーズを紹介!

今回は2021年に発売された最新のYEEZY(イージー)シリーズの中でも特に異色オーラを放つ2種類のモデルを紹介していく。 YEEZY(イージー)シリーズの進化が止まらない! YEEZY(イージー)シリーズといえば、過去にこのブログでも紹介したイージーブースト350が有名。 しかし、最近のYEEZY(イージー)シリーズはこれまでのスニーカーの概念をぶっ壊すような奇天烈なスニーカーを数多く発売している。 今回は、そんなYEEZY(イージー)シリーズの中でも特に俺がイケてると思うスニーカー達を紹介していく。 ...

【2021年版】20代社会人の彼氏が喜ぶ実用性とおしゃれさを兼ね備えたクリスマスプレゼント5選

今回は「20代社会人の彼氏が喜ぶ実用性とおしゃれさを兼ね備えたクリスマスプレゼント5選」を紹介する。 高価なボールペン『MONTBLANC(モンブラン)』 MONTBLANC(モンブラン)は1906年にドイツで創業した高級筆記用具メーカー。 最も王道のモデル『マイスターシュテュック』は1本50,600円と目玉が飛び出るほど高価なんだけど、そこには男の憧れが詰まっている。 MONTBLANC(モンブラン)は男のロマン 繰り返しになるが、MONTBLANC(モンブラン)は男の憧れだ。 描き心地や軽さなど機能性 ...

【社会人2年目】チョークストライプのスーツが欲しい【スーツセレクトが良さげ】

今回はチョークストライプのスーツが欲しいから思考の整理のために記事化する。 チョークストライプのスーツが欲しいと思っている社会人2年目サラリーマンは参考にしてほしい。 俺がチョークストライプのスーツに憧れる理由 なぜ「チョークストライプ」なのか。 そもそも「チョークストライプ」ってなんだよって人もいるだろうからそこから解説する。 「チョークストライプ」とは? チョークストライプとは読んで字の如く「白いチョークで線を引いたような縞柄、輪郭が少しかすれた線が特徴のストライプ」。 スーツの柄の一種で、特にネイビ ...

【メンズ美容】品川美容外科(横浜院)で顔のほくろを取ってきた【グロ注意】

今回は品川美容外科で顔のほくろを除去してきた感想、途中経過を写真付きで解説していく。 ほくろで悩んでいるすべての人の参考になれば幸いだ。 顔のほくろがコンプレックスだった件 人は皆どこかしらにコンプレックスを抱えているものだ。 それが俺の場合は「ほくろ」だった。小さい頃からほくろができやすい体質で顔を見る度に増えていたほくろにうんざりしていた。 中学生くらいからほくろについて徹底的に調べたが、遂に自分で除去するのは無理だろうという結論に至り長年諦めていた。 ほくろは簡単に除去できる 実はほくろは簡単に除去 ...

【体験談】サラリーマンがヒゲ脱毛をすべき理由

今回は「サラリーマンがヒゲ脱毛をすべき理由」をサラリーマンの俺が自分の体験に基づいて解説する。 結論、時間と清潔感を同時に手に入れることができるから全力でおすすめする。 一応、注意点等々も記載しておくからこれからしようと思っている人も読んでいってほしい。 【理由①】サラリーマンの朝は早い 今はリモートワークも普及してきて通勤する人も減ってきただろうから朝の準備に追われることは一昔前までに比べれば減ったはず。 とはいえ準備にかける時間は少ないに越したことない(ギリギリまで寝てたい) ヒゲ脱毛によって朝の髭剃 ...

明確に太ったから痩せる努力をする【水ダイエット】

社会人になってからの1年半ほどずっと在宅ワークだったせいか、最近明確に太ってきた。 このままじゃまずい。 今回は太るメカニズムを明らかにしつつ、最も苦じゃないダイエット方法を模索していく。 そもそもなぜ太るのか そもそも、なぜ太るのだろうか? この疑問に対する答えは明白だ。 摂取カロリーが消費カロリーを超えると太る 摂取カロリーが消費カロリーを超えると太る。 至極当然の話だが、太るメカニズムはここにある。 つまり使いきれなかった栄養素が体内に脂肪として蓄えられることによって太るのだ。 なぜ太ってはいけない ...

250円の投資で”チル”を得る方法【お香】

今回は原点回帰ってことで、ドン・キホーテやヴィレッジヴァンガードでよく見かける安いお香を買ってきたのでレビューする。 お香の香り=ヴィレバンの香り 「お香の香り」と言われてあなたが思い浮かべるのはどんなシーンだろうか? 俺が真っ先に思い浮かべるのは”イカれた本屋”(褒め言葉)「ヴィレッジヴァンガード」の店内の香りだ。 店内に充満しているあの独特の匂いはお香によるものだ。なんともチルいアジアンテイストな香りが店内の空間を異空間に仕上げている。 お香はチルいアイテム お香は最高にチルいアイテムだ。アメリカでは ...

【いつか欲しい】バイク、乗りたくね?【本気のシュミレーション】

今回は普通運転免許しか持っていない状態からバイクを購入して乗るまでに必要な工程を細かくシュミレーションしていく。 バイクは小さい頃からの憧れ。今なら買える。 実はずっと前から俺はバイクに憧れている。 小さい頃に誰もが憧れたであろう仮面ライダーの乗り物、それが「バイク」だ。 俺が見始めた頃の仮面ライダーは既にバイクに乗らない仮面ライダーになりつつあったが、それでもカッコいいヒーローの乗り物は決まってバイクだった。 当時はこの乗り物に自分がまたがっている姿なんて想像もしなかったけど、大人になった今、その夢は明 ...

【VIP気分】年会費3000円のJCBゴールドカードで羽田空港のラウンジを楽しむ

今回は年会費3000円のJCBゴールド(EXTAGE)カードの特典を使って羽田空港のラウンジを楽しんできたので詳細をレビューする。 空港ラウンジとは 空港ラウンジとは、空港において飛行機の出発を待つ乗客の利便のために航空会社や空港によって提供される特別待合室のこと。 写真のように基本的には搭乗口付近にあるエスカレーターを登った上にあることが多い。 目立たない場所にひっそりとあることが多いから、初めて行く際は空港の係員さんに聞いたりすると良いかもしれない。 空港ラウンジに入るには 今回俺が利用したラウンジは ...

【ブログ戦略】記事内広告の導入で広告収益が5倍になった件

今回は記事内広告を導入したことでブログの広告収益が5倍になった件について話していく。 記事内広告の導入で広告収益が5倍になった 結論、このリファインマガジンは記事内広告を導入することで広告収益が5倍になった。 PV数の差はたった3,200PV。収益の差は驚異の5倍! 8月のリファインマガジンのPV数は10,300PVで収益が400円だった。対して9月のリファインマガジンのPV数は13,500PVで2,000円だ。 PV数の差はたった3,200PVなのに収益の差は5倍になっている。 その差は何なのか?言うま ...

「ホットサンドメーカー、買っても3回しか使わない説」はガチ。

今回はホットサンドメーカーを購入して半年ほど経った今の俺の心境を記事化していく。 これからホットサンドメーカーを買おうかなと思っている人は必ず読んでほしい。 「ホットサンドメーカー、買っても3回しか使わない説」はガチ。 この記事の結論なんだけど、「ホットサンドメーカー、買っても3回しか使わない説」はガチだ。 基本的に俺は倹約に努めている。新しいものを買う際はそのものが生み出す付加価値について考えるようにしているし、無駄なものはほぼ買っていないという自負もある。 しかし俺は買ってしまった。ホットサンドメーカ ...

【住まい】俺も家賃9万のデザイナーズマンションに住みたいから検討する

今回は「俺も家賃9万のデザイナーズマンションに住みたいから検討する!」という個人的な願望をぶちまけていく。 社会人2年目で月収が30万前後で東京近郊で一人暮らしをしている方は参考にしてほしい(ペルソナ設定が雑) 俺が家賃9万のデザイナーズマンションに住みたくなってしまった理由 基本的に倹約家の俺が『家賃9万のデザイナーズマンション』に住みたくなってしまった理由は下記の3点だ。 友人に影響された やっぱり身近な友人の影響はデカイ。 「どこぞの金持ちがこんなオシャレな家に住んでいます!」なんて話を聞いても「ふ ...

【注意】BBN Wi-Fiは通信速度が遅すぎて使い物にならない

今回はBBN Wi-Fiは通信速度が遅すぎて使い物にならない件について解説していく。 俺は近いうちに解約する。新たに契約しようと思っている人は注意してほしい。 BBN Wi-Fiは通信速度が遅すぎて使い物にならない 俺が解約を検討している最大の理由は通信速度が遅すぎて使い物にならないからだ。 YouTubeを見るにしても480p以上の画質に設定するとカクつく。5Gとか言われているこの時代にこの速度は耐えられない。 BBN Wi-Fiとは BBN Wi-Fiとは「ブロードバンドナビ株式会社」が提供するモバイ ...

【都内】3000円以下でお洒落なプレゼントが買える店4選

今回は都内にある3000円以下でお洒落なプレゼントが買える店4選を紹介していく。 【都内】3000円以下でお洒落なプレゼントが買える店 プレゼント選びは本当に難しい。 何故なら誰も他人の感性は分からないから。黒色が好きって人も物によっては赤色が好きとかあるし、例外のオンパレードだからドンピシャのプレゼントを買うなんて無理。 それなら飲み代一回分で気軽に買えて、かつお洒落でもらっても悪い気がしないアイテムが揃うお店で選んでしまえばいいじゃない。 例え相手の好みドンピシャのアイテムではなかったとしても今回紹介 ...

【100万円超え】履けないスニーカー『バーチャルスニーカー』の価値とは何なのか

今回は話題の『バーチャルスニーカー』について解説しつつ、俺なりの意見を述べていく。 バーチャルスニーカー(NFT)とは バーチャルスニーカーとは文字通りデジタルの世界でしか存在しないスニーカーだ。 実際に手に取ったり履いたりすることはできない。 ただの画像データではない デジタルと聞いて「なんだ、ただの画像データだろ?」と思った人もいるだろう。しかし、バーチャルスニーカーはNFT(非代替性トークン)と呼ばれる技術を用いて作られている。 NFT(非代替性トークン) 一般的にデジタルデータと聞くと「コピー&ペ ...

© 2022 リファインマガジン Powered by AFFINGER5