ユニクロ•GU

ユニクロの『カシミヤタートルネックセーター』が神すぎる【着用レビュー】

今回はユニクロの『カシミヤタートルネックセーター』を紹介する。 着心地、機能性、ファッション性、全てが素晴らしい神アイテムだったから興奮が冷めやらぬうちに記事にすることにした。 【大前提】黒のタートルネックセーターが似合わない人はいない ユニクロの『カシミヤタートルネックセーター』を紹介する前に伝えたいのが、「黒のタートルネックセーターってアイテム自体がチートすぎん?」ってことなんだ。 黒という無難オブ無難な色、セーターという季節感MAXの洋服ジャンル、首元まで暖かいタートルネック仕様、もはや似合わない人 ...

【女子ウケ】GUで買える外さない秋服5選【大切なのは清潔感】

今回は女子ウケを意識したGUで買える外さない秋服5選を紹介する。 秋服と春服は同じでいい 原則、秋服と春服は同じでいい。 春は淡い色合いが良いとか、秋は紅葉を意識した色合いが良いとか、いろんな意見はあるけれど外の気温は同じくらいだから服も同じでいい。 今回紹介するアイテムのようにシンプルなものであれば春も秋も関係ない。 半袖T まだまだ暑い日もあるから半袖も必要。 白Tもいいけど肌寒くなってきた秋口は黒Tを選ぶのもありだと思う。 シャツ 夏に着ていた白Tの上から羽織ればOK。 シャツを羽織っているだけで勝 ...

コスパ良くオシャレに魅せられるアイテム3選【メンズファッション】

今回はコスパ良くオシャレに魅せられるアイテムを3つ紹介していく。 この記事を読めば分厚いファッション誌を隅から隅まで読まなくてもお洒落キャラの地位を確立できるはず。 【その1】黒のスラックス https://www.uniqlo.com/ まず初めに必ず手に入れて欲しいのが黒のスラックスだ。 ファッションを考えるにあたってはなぜかトップスに注目が集まりがちだが実は違う。パンツ(ズボン)が一番大切だ。上裸で街に出ても捕まらないけどズボンを履かずに街に出たら間違いなくブタ箱行きだ(飛躍しすぎ) ブランドは問わ ...

ユニクロで韓国ファッションを作るコツ【メンズコーデ】

今回はユニクロで韓国ファッションを作るコツを解説していく。 使うのは日本全国どこにでもあるユニクロのアイテムだけだから再現性はかなり高いはず。 韓国風ファッションとは @92_hyungseok 本当の韓国ファッションはシンプルかつラフ。 巷ではド派手なトップスやGUCCIのベルト、厚底盛り盛りスニーカーが韓国風ファッションとして取り上げられている気がするけど、それは”韓国アイドル風ファッション”だ。 あくまでもシンプル @92_hyungseok 写真の彼をみてほしい。なんとなく雰囲気で「韓国人っぽいな ...

GUのセットアップが無難で使いやすい最高のデート服である理由

今回は、GUのセットアップが無難で使いやすい最高のデート服である理由を解説する。 GUのセットアップは、最高に無難で、最高に使いやすい、最強のデート服だ。 なぜその結論に至ったのか、どうして俺がそう思うのか、服に興味がない人でも、むしろ服に興味がない人にこそ、最後まで読んでもらいたい。 セットアップは最強 そもそも、セットアップという存在がチート。 何故なら、どんなシーンにも対応可能な組み合わせだから。 ホテルディナーからピクニックまで ホテルでのディナーからピクニックを楽しむ時まで、セットアップを着てい ...

雰囲気イケメン御用達のファッションブランドまとめ

今回は、”雰囲気イケメン”が着ているファッションブランドについてまとめていく。 というのも、Google検索の上位記事で紹介されている雰囲気イケメンになるためのコーディネートが絶妙にダサい。 こんなの、モデルがイケメンだからギリギリ成り立っているだけで、パンピーが着たら即アウト。 いくらイケメンでも、このファッションで歩いていたら、雰囲気イケメンどころか残念イケメンになってしまう。 この記事に惑わさる被害者を少しでも減らすため、2021年最新版の”雰囲気イケメンファッション”を紹介していく。 雰囲気イケメ ...

【定番】低価格でお洒落なメンズファッション通販ランキング

あなたがオシャレかどうかは、あなたのファッションを見た他人が決めることです。 ファッションの楽しみ方は2通りあります。 奇抜な服だろうがなんだろうが、己の自己顕示欲を満たすためだけの楽しみ方 自分以外の人からセンスが良いと認めてもらって承認欲求を満たすという楽しみ方 多くの人は②のオシャレの楽しみ方を模索しているのではないでしょうか? 今回はそんなあなたに向けて書きました! この記事では、低価格でお洒落なメンズファッションブランド•通販をランキング形式で紹介していきます。 シンプルで誰でもお洒落に着こなせ ...

© 2022 リファインマガジン Powered by AFFINGER5