【お洒落すぎる】新大久保ホテルセン / HOTEL CEN【ホカンス】

今回は新大久保のデザイナーズホテル「Cen」をレビューする。

週末に一人で泊まりに行ってきたんだけど、コンクリート打ちっぱなしの壁がお洒落すぎる空間に満足度は120点だった。

けーすけです。YouTubeもやってます。

HOTEL CENを知ったきっかけは『くうかんChannel』さん

外出自粛要請や蔓延防止措置で息苦しい日々が続いている。くわえて俺は(ありがたいことに)在宅勤務体制が続いていて、四六時中家に引きこもっている状態だ。

「週末くらい全てを忘れて羽を伸ばしたい!!」

そんな思いに駆られていた絶妙なタイミングで『くうかんChannel』の井上さんが『空間オタクが興奮したお洒落すぎる東京ホテル5選』という動画を出してくれた。タイミング良すぎ。

『くうかんChannel』とは?

『くうかんChannel』は過去に俺の記事でも紹介したことがある、お洒落空間のスペシャリスト(インテリアコーディネーターさん)が運営しているYouTubeチャンネル。

自称空間オタクの井上さんがお洒落なカフェや部屋作りを紹介している。そんな彼が今回初めてホテルの紹介をしてくれた。

これは行かないわけにはいかない。動画がアップロードされた1週間後、無事俺はBooking.comでホテルを予約したのだった。

『く う か ん channel 』さんリスペクト 『予算1000円で自作アートを作る』

続きを見る

【新大久保】CEN DIVERSITY HOTEL & CAFE【ホテルセン】

『Hotel Cen』があるのは東京の韓国・新大久保。

おそらく日本最大の韓国グルメタウンだ。韓国料理が食べたくなったら思考停止で新大久保に行けば良い。どの店も大差なく美味い。

『Hotel Cen』の外観

一人のホテル泊なんて学生時代の貧乏ヨーロッパ周遊旅行以来だ。ちょっとそわそわしながらGoogleマップに従ってたどり着いた『Hotel Cen』の外観はビビるほど綺麗だった。

高級フレンチレストランを彷彿とさせる面構えだ。

新大久保は(いい意味で)年季の入ったお店が多い。そんな路地の一角にこんな小綺麗な建物があるもんだからそれはそれは目立つ。

イケてる大人カップルが金曜日のデートに使ってそうな隠れ家レストラン風の外観。

入り口のアーチを潜ると直で2階に登れる階段があった。

せっかくなので階段を登って2階に上がってみた。

足元に散りばめられた照明がお洒落。明るすぎないのがまた良い。

目の前にはラブホテルの看板が煌々と光っている。カオス。

レンガ調の映えすぎる壁。

からのコインランドリー。こういうコインランドリー付きのホテルはバックパッカーの命綱。(ああ、海外旅行に行きたい。。)

3階に登るとソファーが置いてあった。日中は直射日光がエグそうだけど、ここで飲む酒は美味いだろうな〜

3階からの景色。目の前には普通のアパートがある。

洗濯物が干してあるだけで生活感がエグいでる。そしてこのホテルだけ異様に綺麗。

『Hotel Cen』の館内

外の景色は満喫できたので自分の部屋に行くとするか。

いよいよ入室だ。カードキーで「ピッ」ってやるこの瞬間がたまらなく好き。

『Hotel Cen』のルームツアー

これはヤバい。おしゃれ過ぎてヤバい。

コンクリート打ちっぱなしの壁に憧れている俺にとっては天国の様な空間だ。

ガラス張りのシャワールーム

この部屋のもう一つの特徴がガラス張りのシャワールームだ。海外の映画とかで見かけるお洒落なやつじゃん!!

透け透けのシャワーで一人、優雅にシャワーを浴びよう。

セブンイレブンの水が目立つけどそこはスルーで。

トイレはこんな感じ。清潔感の塊。

サーモスのコップとお茶。そこはコーヒーじゃないのな。

洋服をかけるスペースですらおしゃれ。とにかく無駄な装飾がないのか最高に心地よい。

ゴチャゴチャしている空間って視覚的ノイズが多くてなんか疲れるよね。こういうシンプルな空間は超ストレスフリー。

『Hotel Cen』のアメニティ

アメニティの紹介もしていく。使い捨てにしてはちょっと豪華なスリッパとワッフル生地のパジャマ。

シャンプーとコンディショナー、ボディーソープは米国発の高級ファッションブランド「バッジェリー・ミシュカ」のもの。

中身は何の変哲もない歯ブラシなんだけど、パッケージが可愛すぎた。

こういうシンプルなデザインが好き。

ドライヤーは風量がちょっと物足りなかったけどよしとする。

いざ、シャワー!

一通り部屋の撮影もしたし、汗だくだからさっさとシャワーを浴びることにする。

ガラス張りだから当然と言えば当然だが向こうが透けて見える。なんか新鮮。

シャワーカーテンを使って視界を遮ることも可能

ちなみに、シャワーカーテンを使って視界を遮ることも可能。

しかし残念ながらカーテンはシャワールームの外からしか操作できない。

あくまでもガラス張りを楽しむシャワールームであることは間違いない。

ルームウェアを着てみた

俺のルームウェア姿とか誰得でもないが、一応載せておく。着用感はこんな感じ。

このバスタオルを引っ掛けた絵面がなんか好き。生活感とおしゃれを両立している。

『Hotel Cen』の最大の特徴は【コンクリート打ちっぱなしの壁】

今回『Hotel Cen』に泊まることを決めた最大の理由はこの壁だ。

俺はコンクリート打ちっぱなしのこの無機質な感じがたまらなく好き。

マジで一ミリも無駄がない。

触った時のヒヤッとする感触もまたいい。

コンクリート打ちっぱなしの壁は熱伝導率が高く「夏は暑く、冬は寒い」とか「結露・カビが発生しやすい」とか色々言われているけど、それでも俺はこの壁が好き。

天井もしっかりコンクリート打ちっぱなし仕様だ。

枕元にUSBの電源がある

枕元にはUSBの電源がある。これは何気に超便利。

ちょっと薄暗いくらいの空間が一番落ち着くよね。

『Hotel Cen』で迎えた朝

朝だ。目を開けるとコンクリートの壁が視界に飛び込んできて、ここが自宅ではなかったことに気が付く。

自然光が差し込んで、昨晩とは別の表情が見える。

それにしてもこの空間いいなぁ。

ベッドのクシャクシャでさえお洒落な映画のワンシーンに見える。

ここまで褒めちぎってきたけど、泊まってみて分かったイマイチな点もある。

それがWi-Fiの速度が微妙すぎることだ。YouTubeもカクつくレベルだからここでzoomを使ったウェブ会議とかするのは厳しいかも。

改めてみると家賃5万円の俺のアパートよりも狭い。あと、エアコンの音がまあまあ大きい。

とまあこんな感じに不満点もあるんだけど、不便を楽しむのもホカンスの醍醐味かもしれない。

『Hotel Cen』の朝の表情

よく晴れた気持ちいのいい朝だったのでベランダに出てきた。

昨日の夜とはまた全く違う空間に見えた。

このソファースペースで談笑するのも粋だなとか思ってたけど、直射日光が肌に突き刺さるし日中は無理そう。

屋根とかないし、このソファー、雨の日どうしてるんだろう。。

『Hotel Cen』の隣は墓地

ふと辺りを見回したら下に墓地が広がっていた。

昨日は暗くて気がつかなかった。知らぬが仏。

非日常を味わいに行く

今回は週末に気分転換をしたくてコンクリート打ちっぱなしの壁が素敵な『Hotel Cen』さんにお邪魔してきた。

ホテルにこもって何もしない、そんな幸せなことがあるだろうか。自宅にいるとどうしてもあれをしなきゃ、これをしなきゃといろいろ考えてしまう。

お洒落な空間を味わうために、非日常を過ごすことでリフレッシュするためにあえて都内のホテルに泊まってみるのもありだなと思った。

新しい趣味がまた一つ増えた。

ありがとう『Hotel Cen』、最高だったよ。

今回は忙しい毎日の息抜きとしてホテルstay、いわゆるホカンスを楽しんできた。

『Hotel Cen』は新宿からほど近い新大久保駅から徒歩5分のところにある。ぶっちゃけ自宅まで電車で1時間もかからない距離だから終電で帰ろうと思えば帰れる距離だ。新大久保にはよくご飯を食べに行くし、特別目新しいことはない。

しかしあえてホテルに泊まってみるという体験は贅沢だし新鮮な体験だった。

土曜の夜に一泊7,791円で泊まれた

今回はBooking.comで当日に予約して泊まった。料金は一泊7,791円だった。2名まで泊まれるので友達や恋人と行けば一人あたり3,895円だ。

たぶんその辺のホテルに泊まるよりも随分と安く収まると思う。

ここはマジで穴場スポットだと思う。是非とも一度泊まってみてほしい。

【住まい】『デザイナーズマンション(コンクリート打ちっぱなし)』に住みたいから本気で検討する

続きを見る

大学生のうちにヒゲ脱毛を始めておくべき理由【体験談】

今回は、大学生のうちにヒゲ脱毛を始めておくべき理由を、俺の実体験をもとに解説する。 1 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由2 ヒゲ脱毛をするメリット3 ヒゲ脱毛をするデメリット4 ヒゲ脱毛は料金が高い?5 学割の適用ができるおすすめクリニック・エステは?6 迷ったら無料カウンセリングを受けてみよう! 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由は下記。 社会人より時間に余裕があるので「通いやすい」 「学割」が適用できる 将来やるより今やった方が「見た目のいい時間 ...

続きを読む

【2022年最新版】韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め4選

今回は、韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め5選を紹介する。 特に日差しが強くなる5月〜10月、日焼け止めを塗らずに外出するのは犯罪(笑) 日焼けは「老化を促進させる」から、外出前は必ず塗ってほしい。 1 韓国人は"一年中"日焼け止めを塗っている2 メイクよりも日焼け止めが重要な理由3 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『エンジェルUVスプレー』4 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『ニベア UV スーパーウォーター ジェル』5 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『NULLウォータープルーフ ...

続きを読む

【おすすめ】「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』に乗り換えた感想と注意点

今回はポケットWi-Fiから光回線に乗り換えた感想と注意点を分かりやすく解説していく。 俺は今回、乗り換えに失敗してもらえるはずだった”5万円”を失ってしまった。インターネット回線の乗り換え系はマジで複雑。 俺の失敗があなたの参考になれば嬉しい。 1 「モバイル(ポケット)Wi-Fi」の回線がゴミすぎた2 「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』に乗り換えるだけで超ストレスフリー3 失敗しない「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』への乗り換え手順4 【キャッシュバックで実質導入費0円】お ...

続きを読む

【大学生・社会人向け】初めてのクレジットカードに楽天カードをオススメする理由【作らないことが損】

今回は初めてのクレジットカードに「楽天カード」をオススメする理由を解説していく。 俺も「楽天カード」を使ってもう5年以上になるが、未だに「楽天カード」を超える最強のクレジットカードは見つかっていない。 1 クソ記事に騙されるな!2 クレジットカードを作るべき理由【現金派が損する理由】3 初めてのクレジットカードには『楽天カード』がオススメ!4 【メリット】楽天カードは『年会費永年無料』5 【メリット】楽天カードは『使うだけで商品が実質1%引きに!』6 【メリット】楽天カードは『貯まったポイントの使い道が豊 ...

続きを読む

【2021年版】『買ってよかったもの』ランキングTOP8

今回は2021年に買ってよかったものランキングということで8つのアイテムを紹介していく。 1 8位 買ってよかったもの『Anker(アンカー)のモバイルバッテリー』2 7位 買ってよかったもの『スタバのタンブラー』3 6位 買ってよかったもの『ピッタマスク』4 5位 買ってよかったもの『楽天で見つけたビジネスリュック』5 4位 買ってよかったもの『無印良品 肩の負担を軽くするリュックサック』6 3位 買ってよかったもの『JINSのカラーレンズメガネ』7 2位 買ってよかったもの『VANS職人シリーズのスリ ...

続きを読む

『AFFINGER6(アフィンガー5)』導入のメリットとデメリット【正直にレビュー】

今回は『AFFINGER6』導入のメリットとデメリットを解説していく。 ぶっちゃけ他のブロガーさんの記事は情報量が多すぎて読んでいて疲れる。 リファインマガジンの主軸はブログテーマの紹介はではないから、俺が『AFFINGER6』を購入する前に知りたかった情報だけに厳選してお伝えしていく。 1 AFFINGER6(アフィンガー5)導入のメリット2 AFFINGER6(アフィンガー5)導入のデメリット3 【なぜ?】AFFINGER6(アフィンガー5)を選んだ理由4 AFFINGER6とAFFINGER5の違い ...

続きを読む

【2022年版】人生が好転する!おすすめ自己啓発本ランキング【20代向けベストセラー】

考え方が変われば行動が変わる。行動が変われば人生が変わる。 そんなわけで、今回は俺の人生に多大な影響を与えた自己啓発本をランキング形式で紹介していく。 1 「紙の本を買いなよ。電子書籍は味気ない。」by槙島聖護2 おすすめ自己啓発本ランキング『ホリエモン系』3 おすすめ自己啓発本ランキング『橘玲系』4 おすすめ自己啓発本ランキング『経営者系』5 おすすめ自己啓発本ランキング『インフルエンサー系』6 おすすめ自己啓発本ランキング『コミュ力・見た目系』7 読書は最もコスパの良い自己投資 「紙の本を買いなよ。電 ...

続きを読む

【お洒落すぎる】新大久保ホテルセン / HOTEL CEN【ホカンス】

今回は新大久保のデザイナーズホテル「Cen」をレビューする。 週末に一人で泊まりに行ってきたんだけど、コンクリート打ちっぱなしの壁がお洒落すぎる空間に満足度は120点だった。 1 HOTEL CENを知ったきっかけは『くうかんChannel』さん2 【新大久保】CEN DIVERSITY HOTEL & CAFE【ホテルセン】3 『Hotel Cen』のルームツアー4 『Hotel Cen』の最大の特徴は【コンクリート打ちっぱなしの壁】5 『Hotel Cen』で迎えた朝6 『Hotel Cen』 ...

続きを読む

ホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由【HOKA ONE ONE BONDI 6】

今回はホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由を解説する。 1 『ボンダイ6』はあらゆるシーンで活躍する2 『ホカオネオネ ボンダイ6』は元々ランニングシューズ3 『ホカオネオネ ボンダイ6』はダッドスニーカーの草分け的存在4 『ホカオネオネ ボンダイ6』は身長が超盛れる5 『ホカオネオネ ボンダイ6』は超軽い6 『ホカオネオネ ボンダイ6』は安くない7 『ホカオネオネ ボンダイ6』が最強のスニーカーである理由 『ボンダイ6』はあらゆるシーンで活躍する 俺は『ボンダイ6』のヘビーユーザーだ。 ...

続きを読む

-ホカンス, 旅行
-, , ,

© 2022 リファインマガジン Powered by AFFINGER5