Aesop(イソップ)の店舗で買い物をするというエンタメ【オンラインでは巾着が貰えない?】

新型コロナウイルスの影響もあって、インターネット通販の市場が急拡大している。

一年前は近所の店舗まで買いに行っていた日用品ですらインターネット通販で購入するのが当たり前になりつつある昨今で平日も並びが発生するほどの人気を博しているスキンケアブランドがある。

それが、オーストラリアに本社を構えるグローバルスキンケアブランド「Aesop(イソップ)」だ。

今回はそんなイソップの自由が丘店にお邪魔してきたのだが、その圧倒的に丁寧な接客に衝撃を受けたので記事にしていこうと思う。

運営者のけーすけです。
YouTubePinterestもやってます
 

Aesop(イソップ)はブランドの世界観を売っている

あなたはイソップといえば何を思い浮かべるだろうか。

チューブに入ったハンドクリーム?はたまた、茶色いボトルに入ったシャンプーだろうか?

私が思うに、イソップはブランドのコンセプトを売っている。もちろん、商品も素晴らしいのだが、商品の打ち出し方が本当に上手い。

  • 良質なコンテンツを通じて、潜在顧客を見込み客に育て、ファン化することで購買に結びつけるコンテンツマーケティング
  • 伝えたい思いやコンセプトを、それを想起させる印象的な体験談やエピソードなどの“物語”を引用することによって、聞き手に強く印象付けるストーリーテリング

この2つを駆使したマーケティングがイソップを現在の地位まで押し上げた。

コストパフォーマンスに優れた商品なら他でいくらでも探せる。

多くの人々がイソップの作る世界観に魅了され、ファンになっている。彼らは単にハンドクリームを買っているのではない。イソップのもつ世界観とそこから得られる体験にお金を払っているのだ。

Aesop(イソップ)の店舗の特徴

イソップの店舗は外装にも非常にこだわっている。

ただ商品を販売している場所、ではなく「買い物のエンタメ化」に成功している。

店舗自体が巨大な広告看板の役割を果たしていると言えるだろう。

また、白いペンキで塗られた店内はメゾンマルジェラの恵比寿本店を連想させる(要はお洒落上級者感がハンパないってこと)

Aesop(イソップ)は人気すぎて並びがある

現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止のためにイソップは一度に店内に入れる人数を制限している。

今回は自由が丘にある店舗にお邪魔したのだが、日曜の昼過ぎだからか、店舗の外に7名ほどの列ができていた。

結論から言うと、並び始めてから店内に入るまでに20分。さらに、店員さんから接客を受けるまでに20分程かかった。

寒くて凍えそうになるので、カップルで行くのはおすすめしない。

Aesop(イソップ)の接客の流れ

  1. 店外で入店のための列に並ぶ
  2. 店内に入ってまた並ぶ。
  3. 店内で待ってる間にカタログを見せてくれる(カタログはもらえる)
  4. 先程のカタログをもとに、試してみたい商品を聞かれる
  5. 1人につき平均5分以上のマンツーマン接客(とても丁寧に接客してくれて、話も弾んだので気づいたら10分くらい経っていた)
  6. お会計をして終了 

尚、商品の購入だけなら店内で待つ必要なはない。

店外の列に並ぶ必要はあるが、サクッと買える。

新型コロナウイルスの影響がおさまるまではしばらくこの体制だそうだ。

Aesop(イソップ)の客層

自由が丘という立地もあって、上品なおばさまや、小綺麗な20代〜の女性が多かった。

みんな友達同士で来るというよりかは、一人で来て店員さんとの会話を楽しんでいるようだった。

私のように男性一人で来る客はそういないだろうと思っていたのだが、クリスマスシーズンだからだろうか、一人で並んでいる30代くらいの男性を見かけた。

Aesop(イソップ)の接客を受けた感想

正直、「そんなに並んでまで接客を受けたいの?」と疑問に思う人もいるだろう。

正直、公式オンラインで買うこともできるし、購入金額が6000円以下だと500円の送料がかかるとはいえ、わざわざ店舗に出向いて列に並んで買う必要があるのか迷った。

しかし、イソップの接客レベルは私の予想を遥かに上回っていた。、、凄かった!!

商品に対する知識はもちろん、本当にイソップの商品が好きなんだなという気持ちが伝わってくる。最初は買う気がなかったシャンプーまで欲しくなってしまった。

今回は事前に買うと決めていたハンドクリームだけにしたが、次に行く機会があったら確実にシャンプーまで買ってしまう気がする(笑)

私の後ろにも沢山の人が並んでいたが、決して急かしてくるようなことはない。あくまでもブランドの世界観と商品の良さを丁寧に伝えて、お客様が気持ちよく買い物をできるように配慮がなされている。

接客業をしている人は勿論、どんな仕事をしている人も「モノを売るとは何か、接客とは何か」について考えさられるので、是非一度店舗に行って接客を受けてみてほしい。

Aesop(イソップ)オンラインで買ったら巾着が貰えない?

イソップといえばハンドクリームやハンドソープが有名だが、ショッパーとして貰えるお洒落な巾着袋が同じくらい有名だったりする。

メルカリを探すと巾着袋が単体で売られていて、それがまたいい値段で取引されている。

今回店舗に出向いたのは、この巾着袋を確実に手に入れたかったという側面もある。というのも、オンラインで購入した際の巾着袋が付属してくるかどうかはネットで調べても情報が出てこなかったからだ。

そんなわけで、実際に店員さんに聞いてみた。

結論、「オンラインで買ったら巾着は貰えない」とのこと。

あくまで、店舗で購入した時のショッパーとしてもらえるアイテムなので、オンラインで購入した際は付いてこないようだ。

Aesop(イソップ)の『巾着(ショッパー)』がお出掛けポーチとして優秀な件

続きを見る

”Aesop(イソップ)の接客を受ける”というエンタメを楽しんでほしい

今回、店舗についてから買い物を済ませて店外に出るまでに合計50分ほどかかった。

オンラインで手軽に商品が買える時代に、わざわざ店舗まで出向いて並んでまで商品を買う必要があるのか疑問に思う方もいるかもしれないが、またこのお店の接客を受けたいと思える最高品質の接客が味わえるならむしろお得なのかもしれない。

また、人気のショッパー(巾着袋)は店舗購入でしかもらえない。購入時に巾着袋にフレグランスミストを振ってくれるという粋な演出も店舗購入ならではの楽しみだ。

是非とも店舗に行ってイソップの接客を受けるというエンタメを楽しんで欲しい。

"レスレクションハンドバーム"のレビュー記事はこちら

【なぜ人気?】『Aesop(イソップ) レスレクション ハンドバーム』を購入レビュー!【香りと保湿力&効果】

続きを見る

”ハンドウォッシュ”のレビュー記事はこちら

『Aesop イソップ レスレクション ハンドウォッシュ』を購入した感想 & 香りと使用感のレビュー

続きを見る

”ルームスプレー”のレビュー記事はこちら

【香り検証】Aesop(イソップ)ルームスプレー『オロウス』を購入レビュー

続きを見る

”イソップの巾着”の使い道について解説した記事はこちら

Aesop(イソップ)の『巾着(ショッパー)』がお出掛けポーチとして優秀な件

続きを見る

「ヒゲ脱毛」が最高の自己投資である理由【服よりもメイクよりも脱毛が優先】

今回は、ヒゲ脱毛が最高の自己投資である理由を解説する。 まだヒゲ脱毛に通っていない人は必見だ。 1 ヒゲ脱毛は最高の自己投資2 ヒゲ脱毛のメリット3 ヒゲ脱毛のデメリット4 【写真あり】ヒゲ脱毛に11回通った俺のビフォアアフター5 【部分残しOK】脱毛箇所&薄くするレベルは細かく調整可能!6 【ヒゲ脱毛にかかる平均予算】5万円〜15万円7 【ヒゲ脱毛の痛みについて】麻酔がなくても耐えられるレベル8 服よりもメイクよりもヒゲ脱毛が優先9 迷っている人は「無料カウンセリング」を受けてから判断するべき ヒゲ脱毛 ...

続きを読む

【マイプロテイン】チョコレートブラウニー味を飲んだ感想【ビビるほど美味い】

今回は『マイプロテイン』のチョコレートブラウニー味を飲んだ感想を話していく。 購入を検討している人は是非参考にしてほしい。 1 『マイプロテイン』は美味い2 マイプロテイン『チョコレートブラウニー味』を飲んだ感想3 『マイプロテイン』はコスパが良い4 『マイプロテイン』の飲み方と分量5 『マイプロテイン』の購入方法6 『マイプロテイン』は虫が沸いている?7 『マイプロテイン』は最高のプロテイン! 『マイプロテイン』は美味い この記事で最も伝えたいのは「マイプロテインは美味い」ということだ。 「そんなバカな ...

続きを読む

「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』に乗り換えた感想と注意点

今回はポケットWi-Fiから光回線に乗り換えた感想と注意点を分かりやすく解説していく。 俺は今回、乗り換えに失敗してもらえるはずだった”5万円”を失ってしまった。インターネット回線の乗り換え系はマジで複雑。 俺の失敗があなたの参考になれば嬉しい。 1 「モバイル(ポケット)Wi-Fi」の回線がゴミすぎた2 「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』に乗り換えるだけで超ストレスフリー3 失敗しない「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』への乗り換え手順4 【キャッシュバックで実質導入費0円】お ...

続きを読む

【作らないと損】初めてのクレジットカードは楽天カードがおすすめな理由

今回は初めてのクレジットカードに「楽天カード」をオススメする理由を解説していく。 俺も「楽天カード」を使ってもう5年以上になるが、未だに「楽天カード」を超える最強のクレジットカードは見つかっていない。 1 クソ記事に騙されるな!2 クレジットカードを作るべき理由【現金派が損する理由】3 初めてのクレジットカードには『楽天カード』がオススメ!4 【メリット】楽天カードは『年会費永年無料』5 【メリット】楽天カードは『使うだけで商品が実質1%引きに!』6 【メリット】楽天カードは『貯まったポイントの使い道が豊 ...

続きを読む

【人生損する】脱毛していない女性が「モテない理由」

今回は、脱毛していない女性がモテない理由を論理的に解説する。 たとえ多くの女性から批判を浴びようとも、俺はこの理由を知ってもらいたいし、世の中の多くの男性の声として伝えたい。 1 脱毛してない女性がモテない理由2 「剃り残し」は例えるなら鼻毛の出ている男性3 一目惚れした女性への気持ちが一瞬で冷めた4 たしかに「脱毛」は手間とお金がかかる5 脱毛は「可愛い服」以上に効果がある 脱毛してない女性がモテない理由 ji_eunny__ 脱毛をしていない女性がモテない理由、それは”清潔感がない”と思われてしまうか ...

続きを読む

【2022年上半期】買ってよかったもの10選

今回は、2022年上半期(1月〜6月)に買ってよかったものを10個紹介する。 1 『REDMOON(レッドムーン)』の革の財布2 光回線3 コバエ駆除スプレー4 『GENTLE MONSTER(ジェントルモンスター)』のサングラス「Lang(ラング)」5 『formuniform(フォームユニフォーム)』の「drawstring 巾着バッグ」6 『APOTHEKE FRAGRANCE(アポテーケフレグランス)』のお香スティック7 iPhone138 『Moft(モフト)』のPCスタンド9 『KIZAWA』 ...

続きを読む

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年8か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺も”とあるブロガー”の影響を受けてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをリファインマガジンの事例で紹介する。 1 リファインマガジン運営の経緯2 AFFINGER5導入後のPVの推移3 AFFINGER5の導入でブログに本気になった4 AFFINGER5導入後のブログの収益推移5 ...

続きを読む

大学生のうちにヒゲ脱毛を始めておくべき理由

今回は、大学生のうちにヒゲ脱毛を始めておくべき理由を、俺の実体験をもとに解説する。 1 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由2 ヒゲ脱毛をするメリット3 ヒゲ脱毛をするデメリット4 ヒゲ脱毛は料金が高い?5 学割の適用ができるおすすめクリニック・エステは?6 迷ったら無料カウンセリングを受けてみよう! 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由は下記。 社会人より時間に余裕があるので「通いやすい」 「学割」が適用できる 将来やるより今やった方が「見た目のいい時間 ...

続きを読む

【2022年版】人生が好転する!おすすめ自己啓発本ランキング【20代向けベストセラー】

考え方が変われば行動が変わる。行動が変われば人生が変わる。 そんなわけで、今回は俺の人生に多大な影響を与えた自己啓発本をランキング形式で紹介していく。 1 「紙の本を買いなよ。電子書籍は味気ない。」by槙島聖護2 おすすめ自己啓発本ランキング『ホリエモン系』3 おすすめ自己啓発本ランキング『橘玲系』4 おすすめ自己啓発本ランキング『経営者系』5 おすすめ自己啓発本ランキング『インフルエンサー系』6 おすすめ自己啓発本ランキング『コミュ力・見た目系』7 読書は最もコスパの良い自己投資 「紙の本を買いなよ。電 ...

続きを読む

【お洒落すぎる】新大久保ホテルセン / HOTEL CEN【ホカンス】

今回は新大久保のデザイナーズホテル「Cen」をレビューする。 週末に一人で泊まりに行ってきたんだけど、コンクリート打ちっぱなしの壁がお洒落すぎる空間に満足度は120点だった。 1 HOTEL CENを知ったきっかけは『くうかんChannel』さん2 【新大久保】CEN DIVERSITY HOTEL & CAFE【ホテルセン】3 『Hotel Cen』のルームツアー4 『Hotel Cen』の最大の特徴は【コンクリート打ちっぱなしの壁】5 『Hotel Cen』で迎えた朝6 『Hotel Cen』 ...

続きを読む

ホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由【HOKA ONE ONE BONDI 6】

今回はホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由を解説する。 1 『ボンダイ6』はあらゆるシーンで活躍する2 『ホカオネオネ ボンダイ6』は元々ランニングシューズ3 『ホカオネオネ ボンダイ6』はダッドスニーカーの草分け的存在4 『ホカオネオネ ボンダイ6』は身長が超盛れる5 『ホカオネオネ ボンダイ6』は超軽い6 『ホカオネオネ ボンダイ6』は安くない7 『ホカオネオネ ボンダイ6』が最強のスニーカーである理由 『ボンダイ6』はあらゆるシーンで活躍する 俺は『ボンダイ6』のヘビーユーザーだ。 ...

続きを読む

【雨の日に】土砂降りにも耐えられる防水ブーツ『ブランドストーン』レビュー

今回は土砂降りにも耐えられる防水ブーツ『ブランドストーン』を紹介する。 なんだかんだ言って日本は雨大国だ。 せっかくお洒落してでかけても、靴の中に雨が染み込んできたらテンション爆下がり。 ブランドストーンのブーツを手に入れたことで、俺はこの不快感に襲われる心配から開放された。 1 土砂降りに耐えられるスニーカーはない2 ブランドストーンのブーツなら土砂降りにも耐えられる3 ブランドストーンとは?4 『ブランドストーン ブーツ BS063089』のレビュー5 ブランドストーンのブーツのサイズ感について6 ブ ...

続きを読む

-イソップ, コスメ, コラム
-,

© 2022 リファインマガジン Powered by AFFINGER5