『ランボルギーニ』を買うために年収はいくら必要?【必要なのは覚悟】

今回は「ランボルギーニを買いたい!」という俺の欲望を実現するには年収いくらが必要なのか、必死に調べた結果を共有したい。

けーすけです。YouTubeもやってます。

『ランボルギーニ』を買うには最低年収1,000万円必要

結論から言ってしまうと、ランボルギーニを買うには最低年収1,000万必要だ。これは絶対ライン。これ以下だとおそらく生活が破綻する。

年収1,000万。これが数日かけてネットサーフィンをしまくり出した俺の結論だ。

確かに年収500万から購入可能と謳う記事もあったが、車以外全てを投げ出す生活は(俺は)真似できない。

もちろん可処分所得(自由に使えるお金)次第ではあるが、少なくとも年収◯万はないと生活が困難になることは確かだ。贅沢な車を買ったばっかりに生活が困窮するとかバカバカしくてやってられない。

そんなわけで、ぶっちゃけ結論が出たからここで終わりにしてブラウザバックしてもらっても構わない。

とはいえせっかくこの記事に訪れてくれた物好きなあなたのために、参考になりそうな情報をまとめてみたから良かったらこの続きも読んでほしい。

『ランボルギーニ』とは?

ランボルギーニはトラック販売で財を成したフェルッチオ・ランボルギーニ氏が創設したスーパーカーブランド。

金持ちの道楽で作られた車がバカ売れしたことで現在ではフェラーリと並ぶ世界最高峰の知名度と人気を誇っている。

「フェラーリ」と「ランボルギーニ」の違い

端的に言うと、フェラーリは紳士が好むトレンド車。ランボルギーニは輩が好むカスタム車だ。

デザインの違いを挙げるなら、フェラーリは滑らかなシルエット。ランボルギーニはゴツゴツしたシルエットだ。

百聞は一見に如かず。両ブランドの代表的なモデルを見比べれば一発で分かるはずだ。

『Anyca(エニカ)』で夢のオープンカーを運転した感想

続きを見る

『ランボルギーニ』の種類・見分け方

一口に「ランボルギーニ」といっても沢山のモデルがあって、値段もピンきり。

今回は街でよく見かける主要モデルに絞って◯種類の基本モデルを紹介する。

基本車に興味がない俺はぶっちゃけ、この記事を書くために調べるまでは分からなかった(笑)

V型10気筒エンジンもV型12気筒エンジンもぶっちゃけ何が違うのか分からないしどうでもいい。極端な話、300キロまで出せる車と1000キロまで出せる車があったとして、公道ではどんなに頑張っても150キロくらいまでしか出せないわけでスペックの持ち腐れというわけだ。

ということで見た目の見分け方に絞って解説していく。

アヴェンタドール【現行モデル】

2022年現在のランボルギーニのメイン車種であり、ムルシエラゴの後継車。

新車価格は4,500万円から。

ウラカン【現行モデル】

「W」のヘッドライトが特徴的な現行モデル。

新車価格は2,500万円から。アヴェンタドールよりも2,000万弱安い。

ガヤルド 【2003年〜2013年】

2003年から2013年まで販売されていた車種。

車名は18世紀のスペインの闘牛飼育家であるフランシスコ・ガヤルドから。

「雄牛」をブランドモチーフに採用しているランボルギーニにふさわしい車名と言えるだろう。

ムルシエラゴ 【2001年〜2010年】

2001年に発売された、当時の最上位モデルで「ディアブロ」の後継車種。

「アヴェンタドール」の前身となるモデルで、今なお高い人気を誇る。

ディアブロ 【1990年〜2001年】

1990年から2001年まで販売されていた「カウンタック」の後継車種。

カウンタック 【1974年〜1990年】

誰もが思い浮かべるいわゆる”スーパーカー”の原型となったモデル。

1970年代後半から1980年代の日本におけるスーパーカーブームの主役となっていた。ブーム時には「最高速300km/h」という公称値が話題となり、今ではすっかり定着した「スーパーカー=300キロまで出る」というイメージを創り出したのがこの『カウンタック』だ。

ミウラ 【1966年〜1973年】

1966年から1973年までの7年間で747台生産された古き良き時代のランボルギーニ。

当時としてはかなり斬新なデザインで、今なお人気の車種だ。

『ランボルギーニ』は新車で買うか中古で買うかで大きく値段が変わる

ランボルギーニに限らず、車は新車で買うか中古で買うかによって大きく値段が異なってくる。

さらに新車でもオプション次第で数百万違うなんてこともざら。単純比較は出来ないが、おおよそ新車だといくら、中古だといくら、という予算感を書いていく。

『ランボルギーニ』の新車価格は2,500万〜

新車のランボルギーニを買うにはどう頑張っても最低2,500万円必要。

新築の家が一軒建てられるレベル。一般のサラリーマンが一生かかって払うローン分よりも高い。

『ランボルギーニ』の中古価格は1,000万〜

一方、中古のランボルギーニはモデルを選ばなければ1,000万円弱で購入可能。

2005年発売の『ガヤルド・スパイダー』は約1,050万円で売りに出ていた。

年収ではなく覚悟の問題

結局、ランボルギーニを買えるかどうかは年収ではなく覚悟の問題だ。

少なくとも年収1,000万円ないとキツイってだけで、衣食住を切り詰めて結婚もしなければ”買うこと”は可能。

ただし、ランボルギーニが欲しい人の大半は”見栄”をはりたい人で、当然、車以外の全てを切り詰めるなんてことは出来ないだろう。だから相当な覚悟を持って購入しないと地獄をみることになる。

「想いは手法の上流にあり」とはよく言ったもんだが、購入したいという強い想いがあれば正直手段はなんとでもなる。

「あなたにその覚悟はあるか?」その一言に尽きると思う。

ほとんどのオーナーは会社経費(社用車)で乗っている

最後に夢をぶち壊すような話をする。

これは某高級車の本社に勤務する友人から聞いたのだが、ランボルギーニに限らず街で見かけるスーパーカーのほとんどは会社経営者が会社の経費で買っている「税金対策車両」だそうだ。本人名義のランボルギーニなどほとんどないらしい。

年収うんぬんの前に、年収という概念をぶち壊して自分で事業を持つ(起業する)のが一番の近道なのかもしれない。

大学生のうちにヒゲ脱毛を始めておくべき理由【体験談】

今回は、大学生のうちにヒゲ脱毛を始めておくべき理由を、俺の実体験をもとに解説する。 1 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由2 ヒゲ脱毛をするメリット3 ヒゲ脱毛をするデメリット4 ヒゲ脱毛は料金が高い?5 学割の適用ができるおすすめクリニック・エステは?6 迷ったら無料カウンセリングを受けてみよう! 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由は下記。 社会人より時間に余裕があるので「通いやすい」 「学割」が適用できる 将来やるより今やった方が「見た目のいい時間 ...

続きを読む

【2022年最新版】韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め4選

今回は、韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め5選を紹介する。 特に日差しが強くなる5月〜10月、日焼け止めを塗らずに外出するのは犯罪(笑) 日焼けは「老化を促進させる」から、外出前は必ず塗ってほしい。 1 韓国人は"一年中"日焼け止めを塗っている2 メイクよりも日焼け止めが重要な理由3 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『エンジェルUVスプレー』4 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『ニベア UV スーパーウォーター ジェル』5 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『NULLウォータープルーフ ...

続きを読む

【おすすめ】「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』に乗り換えた感想と注意点

今回はポケットWi-Fiから光回線に乗り換えた感想と注意点を分かりやすく解説していく。 俺は今回、乗り換えに失敗してもらえるはずだった”5万円”を失ってしまった。インターネット回線の乗り換え系はマジで複雑。 俺の失敗があなたの参考になれば嬉しい。 1 「モバイル(ポケット)Wi-Fi」の回線がゴミすぎた2 「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』に乗り換えるだけで超ストレスフリー3 失敗しない「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』への乗り換え手順4 【キャッシュバックで実質導入費0円】お ...

続きを読む

【大学生・社会人向け】初めてのクレジットカードに楽天カードをオススメする理由【作らないことが損】

今回は初めてのクレジットカードに「楽天カード」をオススメする理由を解説していく。 俺も「楽天カード」を使ってもう5年以上になるが、未だに「楽天カード」を超える最強のクレジットカードは見つかっていない。 1 クソ記事に騙されるな!2 クレジットカードを作るべき理由【現金派が損する理由】3 初めてのクレジットカードには『楽天カード』がオススメ!4 【メリット】楽天カードは『年会費永年無料』5 【メリット】楽天カードは『使うだけで商品が実質1%引きに!』6 【メリット】楽天カードは『貯まったポイントの使い道が豊 ...

続きを読む

【2021年版】『買ってよかったもの』ランキングTOP8

今回は2021年に買ってよかったものランキングということで8つのアイテムを紹介していく。 1 8位 買ってよかったもの『Anker(アンカー)のモバイルバッテリー』2 7位 買ってよかったもの『スタバのタンブラー』3 6位 買ってよかったもの『ピッタマスク』4 5位 買ってよかったもの『楽天で見つけたビジネスリュック』5 4位 買ってよかったもの『無印良品 肩の負担を軽くするリュックサック』6 3位 買ってよかったもの『JINSのカラーレンズメガネ』7 2位 買ってよかったもの『VANS職人シリーズのスリ ...

続きを読む

『AFFINGER6(アフィンガー5)』導入のメリットとデメリット【正直にレビュー】

今回は『AFFINGER6』導入のメリットとデメリットを解説していく。 ぶっちゃけ他のブロガーさんの記事は情報量が多すぎて読んでいて疲れる。 リファインマガジンの主軸はブログテーマの紹介はではないから、俺が『AFFINGER6』を購入する前に知りたかった情報だけに厳選してお伝えしていく。 1 AFFINGER6(アフィンガー5)導入のメリット2 AFFINGER6(アフィンガー5)導入のデメリット3 【なぜ?】AFFINGER6(アフィンガー5)を選んだ理由4 AFFINGER6とAFFINGER5の違い ...

続きを読む

【2022年版】人生が好転する!おすすめ自己啓発本ランキング【20代向けベストセラー】

考え方が変われば行動が変わる。行動が変われば人生が変わる。 そんなわけで、今回は俺の人生に多大な影響を与えた自己啓発本をランキング形式で紹介していく。 1 「紙の本を買いなよ。電子書籍は味気ない。」by槙島聖護2 おすすめ自己啓発本ランキング『ホリエモン系』3 おすすめ自己啓発本ランキング『橘玲系』4 おすすめ自己啓発本ランキング『経営者系』5 おすすめ自己啓発本ランキング『インフルエンサー系』6 おすすめ自己啓発本ランキング『コミュ力・見た目系』7 読書は最もコスパの良い自己投資 「紙の本を買いなよ。電 ...

続きを読む

【お洒落すぎる】新大久保ホテルセン / HOTEL CEN【ホカンス】

今回は新大久保のデザイナーズホテル「Cen」をレビューする。 週末に一人で泊まりに行ってきたんだけど、コンクリート打ちっぱなしの壁がお洒落すぎる空間に満足度は120点だった。 1 HOTEL CENを知ったきっかけは『くうかんChannel』さん2 【新大久保】CEN DIVERSITY HOTEL & CAFE【ホテルセン】3 『Hotel Cen』のルームツアー4 『Hotel Cen』の最大の特徴は【コンクリート打ちっぱなしの壁】5 『Hotel Cen』で迎えた朝6 『Hotel Cen』 ...

続きを読む

ホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由【HOKA ONE ONE BONDI 6】

今回はホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由を解説する。 1 『ボンダイ6』はあらゆるシーンで活躍する2 『ホカオネオネ ボンダイ6』は元々ランニングシューズ3 『ホカオネオネ ボンダイ6』はダッドスニーカーの草分け的存在4 『ホカオネオネ ボンダイ6』は身長が超盛れる5 『ホカオネオネ ボンダイ6』は超軽い6 『ホカオネオネ ボンダイ6』は安くない7 『ホカオネオネ ボンダイ6』が最強のスニーカーである理由 『ボンダイ6』はあらゆるシーンで活躍する 俺は『ボンダイ6』のヘビーユーザーだ。 ...

続きを読む

-コラム, 乗り物
-, ,

© 2022 リファインマガジン Powered by AFFINGER5