【比較検討】1dayと2weekのコンタクトレンズはどちらがコスパに優れている?

この記事では、「2weekレンズを使うべき人」と「1dayレンズを使うべき人」の違いと、それぞれのメリットとデメリットについて解説していく。

毎日使うものだからこそ、間違った選び方をしていると”ちりつも”で将来的に大きな損をすることになりかねない。

けーすけです。YouTubeもやってます。

2weekレンズをやめて1dayを選んだ理由

社会人になった最初の数週間、朝起きたらコンタクトレンズをつけて仕事に向かい、PC作業をする時だけブルーライトカットメガネを使用するという生活を送っていた。ところが、いざ実務が始まってみると俺の仕事は9割がPC作業だった。

ランチタイム以外は基本的にブルーライトカットメガネをかけている状態だ。

平日はメガネでよくね?

「一日の大半をメガネ姿ですごしているなら、最初から度入りのブルーライトカットメガネを使えば良いのでは?」

そんなわけで、最近は朝からメガネをかけて仕事に向かっている。

コンタクトレンズを使うのは週末遊びに行く時のみになった。毎週土日に使うとしても、月に8回しか使わない計算になる。

JINS(ジンズ)で極薄の『カラーレンズメガネ(濃度15 グレー)』を作った感想

続きを見る

2weekレンズは無駄が発生

今まで使っていたコンタクトレンズは2weekレンズで、一度開封すると使っても使わなくても二週間後には廃棄する運命にあった。

(せっかく二週間使えるレンズなのに)今日開封したけど、次に使うのは一週間後なんて無駄すぎる。

検証した結果、今の使用頻度であれば「1dayレンズに乗り換えたほうがコストが安くなる」ことが判明した。

お金に余裕があるならコンタクトレンズは”1day”一択!

1dayレンズと2weekレンズはどちらが良いのだろうか。

結論から言うと、お金に余裕がある人は迷わず1day使い捨てコンタクトレンズを選ぶべき。なぜなら、1dayレンズは「清潔」で「洗浄する手間がかからない」うえに「持ち運びにも適している」から。

加えて、1dayレンズは2weekレンズにありがちな、”徐々にレンズに汚れが溜まって着け心地が悪くなる問題”がない。

1day使い捨てコンタクトレンズは最高だ。コスト面を気にしなければ(倒置法)

『1dayコンタクトレンズ』と『2weekコンタクトレンズ』 6ヶ月分のコストを比較

俺が愛用している『アキュビーオアシス』を6か月間毎日使用した場合で比較してみた。

1dayコンタクトレンズは半年で3万円超え

  • 商品名:ワンデーアキュビューオアシス30枚パック2箱(両目分)セット
  • 価格:¥5420円(税込み)

6ヶ月:1ヶ月(30日)¥5420円 × 6ヶ月=¥32520円

1dayレンズを6ヶ月使用した際にかかるコストは¥32520円。なかなかのお値段だ(笑)

2weekコンタクトレンズは半年で1万円以下

  • 商品名:アキュビューオアシス2週間使い捨て4箱セット
  • 価格:¥8880円

こちらは1箱で3ヶ月分入っている。4箱で両目6ヶ月分だ。

1ヶ月(30日)¥1480円 × 6ヶ月=¥8880円

2weekレンズは、レンズの他に洗浄液が必要なので、そちらも加味して計算していく。

洗浄液はAmazonにて2本セットで¥1311円(3ヶ月に一本使用)

2weekレンズを6ヶ月使用した際にかかるコストは¥9431円(レンズ¥8880円+洗浄液¥1311円=¥9431円)。

6ヶ月使用した場合の価格差

(1day6ヶ月)32520円-(2week6ヶ月)9431円=23089円

6ヶ月使用した場合、1dayと2weekでは¥23089円の差が出ることが判明した。

6ヶ月間、毎日コンタクトレンズを使用した場合、1dayレンズと2weekレンズでは「かかるコストが2倍以上変わってくる」という検証結果がでた。

1dayレンズ6ヶ月の値段で2weekレンズ一年分以上を購入できる。単純に毎日使っていた2weekレンズを1dayレンズに変えると価格負担が2倍になるみたい。

1ヶ月に何日使うと2weekコンタクトレンズの方がお得になるのか

6ヶ月分のコスト比較で計算したように、6ヶ月間毎日使うのであれば、2weekレンズの方が圧倒的にコスパが良い。

しかし、1ヶ月に数回しかコンタクトレンズをつけない人の場合はどうだろうか?

そんなわけで、1ヶ月に何日以上使用するなら2weekの方がお得になるのか計算してみた。

はじめに1ヶ月のうち「土日のみ」使用する場合で考えてみよう。

1dayは8日で¥1445円

1ヶ月のうち土日は8日ある。

1dayレンズを8日分使用すると¥1445円。

2weekは1ヶ月で1572円

2weekレンズは一度開封したら着用回数に関わらず2週間使える。

2週間の間に4回、1ヶ月に8回使う場合で計算する。

1ヶ月のコストは¥1572円だった。

8日以下なら1dayレンズの方が安い

1ヶ月のうち、土日のみ使用する場合は1dayレンズの方が安くなるという結果になった。

1ヶ月のうち、9日使うと1620円で1dayレンズの方が高くなってしまうからぎりぎりのライン(笑)

俺の場合は1ヶ月のうちコンタクトレンズを使用するのは多くても8回、平均的には4回前後なので、1dayレンズを選んだ方がお得ということになる。

1dayコンタクトレンズのメリット•デメリット

メリット

  • 洗浄する手間がかからない
  • 洗浄液を持ち運ばなくていいので旅先にも持ち運びやすい
  • 一回限りで捨てるので常に清潔

デメリット

  • 2weekよりもコストがかかる(毎日使う場合)
  • 1日限りしか使えない(使い捨てを想定して作られているため)

2weekコンタクトレンズのメリット•デメリット

メリット

  • 1日あたりのコストが安い
  • 外出先で目が痛くなったら一旦外して軽く洗浄し、付け直すことができる

デメリット

  • 使うたびに洗浄するのが面倒くさい
  • 別売りの洗浄液が必要
  • 旅行に行く際は重たい洗浄液を一緒に持っていく必要がある
  • 使い始めはいいが、徐々に汚れが溜まって見えづらくなることがある

1dayコンタクトレンズがおすすめな人

  • 休日に遊びに行く時のみ使うなど、月に数日しか使わない人
  • 毎日コンタクトレンズを洗浄するのが面倒だと感じている人 
  • お金に余裕がある人

月4回程度、遊びに行く時だけ使う人は、1dayレンズを使うことでコストを抑えられる。

さらに都度使い捨てだから洗浄液で洗う手間もなくすことができる。

2weekコンタクトレンズがおすすめな人

  • 2weekがおすすめな人は「毎日使う+節約したい人」

毎日使う人は確実に2weekレンズを選んだ方がコストを抑えられる。

半年1dayレンズを使うのと、半年2weekレンズを使うのでは2万円以上の差が出てくるから馬鹿にならない。

もう一度自分がコンタクトレンズを使う頻度を見直してみてほしい

もう一度自分がコンタクトレンズを使う頻度を見直してみてほしい。

もし1か月に8日以内なら1dayレンズを。9日以上なら2weekレンズを選ぶことで出費を抑えることができる。

とはいえ”時は金なり”だ。

「コンタクトレンズを洗う時間がもったいない!俺の時間は有限だ!プライスレスだ!」という方は迷わず1dayレンズを選んでほしい(笑)

旅行には1dayコンタクトレンズがおすすめ

また、普段は2week派の人も旅行に行く時は1dayレンズを持っていくことをおすすめする。

旅先でバックパックに重い洗浄液を入れて持ち歩くことになると、疲労が溜まって旅の満足度が下がる。

これは、ヨーロッパ一周旅行をコンタクトレンズ洗浄液をバックパックに入れて持ち運んでいた俺の経験に基づくアドバイスだ(笑)

【2022年最新版】韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め3選

今回は、韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め3選を紹介する。 特に日差しが強くなる5月〜10月、日焼け止めを塗らずに外出するのは犯罪(笑) 日焼けは「老化を促進させる」から、外出前は必ず塗ってほしい。 1 韓国人は"一年中"日焼け止めを塗っている2 メイクよりも日焼け止めが重要な理由3 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『NULLウォータープルーフ日焼け止め ジェル』4 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『ニベア UV スーパーウォーター ジェル』5 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『NA ...

続きを読む

「ヒゲ脱毛」が最高の自己投資である理由【服よりもメイクよりも脱毛が優先】

今回は、ヒゲ脱毛が最高の自己投資である理由を解説する。 まだヒゲ脱毛に通っていない人は必見だ。 1 ヒゲ脱毛は最高の自己投資2 ヒゲ脱毛のメリット3 ヒゲ脱毛のデメリット4 【写真あり】ヒゲ脱毛に11回通った俺のビフォアアフター5 ヒゲ脱毛を悩む気持ちはよく分かる6 気になったら"大手"の「無料カウンセリング」を受けてみよう!7 服よりもメイクよりもヒゲ脱毛が優先8 選ぶ脱毛サロンは、どこでもOK ヒゲ脱毛は最高の自己投資 ヒゲ脱毛は最高の自己投資だ。 その理由が下記。 見た目の清潔感が増してモテるように ...

続きを読む

【おすすめ】「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』に乗り換えた感想と注意点

今回はポケットWi-Fiから光回線に乗り換えた感想と注意点を分かりやすく解説していく。 俺は今回、乗り換えに失敗してもらえるはずだった”5万円”を失ってしまった。インターネット回線の乗り換え系はマジで複雑。 俺の失敗があなたの参考になれば嬉しい。 1 「モバイル(ポケット)Wi-Fi」の回線がゴミすぎた2 「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』に乗り換えるだけで超ストレスフリー3 失敗しない「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』への乗り換え手順4 【キャッシュバックで実質導入費0円】お ...

続きを読む

【大学生・社会人向け】初めてのクレジットカードに楽天カードをオススメする理由【作らないことが損】

今回は初めてのクレジットカードに「楽天カード」をオススメする理由を解説していく。 俺も「楽天カード」を使ってもう5年以上になるが、未だに「楽天カード」を超える最強のクレジットカードは見つかっていない。 1 クソ記事に騙されるな!2 クレジットカードを作るべき理由【現金派が損する理由】3 初めてのクレジットカードには『楽天カード』がオススメ!4 【メリット】楽天カードは『年会費永年無料』5 【メリット】楽天カードは『使うだけで商品が実質1%引きに!』6 【メリット】楽天カードは『貯まったポイントの使い道が豊 ...

続きを読む

【全ての女性へ】脱毛していない女性がモテない理由を論理的に解説する

今回は、脱毛していない女性がモテない理由を論理的に解説する。 例え多くの女性から批判を浴びようとも、俺はこの理由を知ってもらいたいし、世の中の多くの男性の声として伝えたい。 1 脱毛してない女性がモテない理由2 「剃り残し」は例えるなら鼻毛の出ている男性3 一目惚れした女性への気持ちが一瞬で冷めた4 たしかに「脱毛」は手間とお金がかかる5 脱毛は「可愛い服」以上に効果がある 脱毛してない女性がモテない理由 ji_eunny__ 脱毛をしていない女性がモテない理由、それは”清潔感がない”と思われてしまうから ...

続きを読む

【2022年上半期】買ってよかったもの10選

今回は、2022年上半期(1月〜6月)に買ってよかったものを10個紹介する。 1 『REDMOON(レッドムーン)』の革の財布2 光回線3 コバエ駆除スプレー4 『GENTLE MONSTER(ジェントルモンスター)』のサングラス「Lang(ラング)」5 『formuniform(フォームユニフォーム)』の「drawstring 巾着バッグ」6 『APOTHEKE FRAGRANCE(アポテーケフレグランス)』のお香スティック7 iPhone138 『Moft(モフト)』のPCスタンド9 『KIZAWA』 ...

続きを読む

『AFFINGER6(アフィンガー5)』導入のメリットとデメリット【ブログ稼ぐためのチートアイテム】

今回は『AFFINGER6』導入のメリットとデメリットを解説していく。 ぶっちゃけ他のブロガーさんの記事は情報量が多すぎて読んでいて疲れる。 リファインマガジンの主軸はブログテーマの紹介はではないから、俺が『AFFINGER6』を購入する前に知りたかった情報だけに厳選してお伝えしていく。 1 AFFINGER6(アフィンガー5)導入のメリット2 AFFINGER6(アフィンガー5)導入のデメリット3 【なぜ?】AFFINGER6(アフィンガー5)を選んだ理由4 AFFINGER6とAFFINGER5の違い ...

続きを読む

大学生のうちにヒゲ脱毛を始めておくべき理由【体験談】

今回は、大学生のうちにヒゲ脱毛を始めておくべき理由を、俺の実体験をもとに解説する。 1 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由2 ヒゲ脱毛をするメリット3 ヒゲ脱毛をするデメリット4 ヒゲ脱毛は料金が高い?5 学割の適用ができるおすすめクリニック・エステは?6 迷ったら無料カウンセリングを受けてみよう! 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由は下記。 社会人より時間に余裕があるので「通いやすい」 「学割」が適用できる 将来やるより今やった方が「見た目のいい時間 ...

続きを読む

【2022年版】人生が好転する!おすすめ自己啓発本ランキング【20代向けベストセラー】

考え方が変われば行動が変わる。行動が変われば人生が変わる。 そんなわけで、今回は俺の人生に多大な影響を与えた自己啓発本をランキング形式で紹介していく。 1 「紙の本を買いなよ。電子書籍は味気ない。」by槙島聖護2 おすすめ自己啓発本ランキング『ホリエモン系』3 おすすめ自己啓発本ランキング『橘玲系』4 おすすめ自己啓発本ランキング『経営者系』5 おすすめ自己啓発本ランキング『インフルエンサー系』6 おすすめ自己啓発本ランキング『コミュ力・見た目系』7 読書は最もコスパの良い自己投資 「紙の本を買いなよ。電 ...

続きを読む

【お洒落すぎる】新大久保ホテルセン / HOTEL CEN【ホカンス】

今回は新大久保のデザイナーズホテル「Cen」をレビューする。 週末に一人で泊まりに行ってきたんだけど、コンクリート打ちっぱなしの壁がお洒落すぎる空間に満足度は120点だった。 1 HOTEL CENを知ったきっかけは『くうかんChannel』さん2 【新大久保】CEN DIVERSITY HOTEL & CAFE【ホテルセン】3 『Hotel Cen』のルームツアー4 『Hotel Cen』の最大の特徴は【コンクリート打ちっぱなしの壁】5 『Hotel Cen』で迎えた朝6 『Hotel Cen』 ...

続きを読む

ホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由【HOKA ONE ONE BONDI 6】

今回はホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由を解説する。 1 『ボンダイ6』はあらゆるシーンで活躍する2 『ホカオネオネ ボンダイ6』は元々ランニングシューズ3 『ホカオネオネ ボンダイ6』はダッドスニーカーの草分け的存在4 『ホカオネオネ ボンダイ6』は身長が超盛れる5 『ホカオネオネ ボンダイ6』は超軽い6 『ホカオネオネ ボンダイ6』は安くない7 『ホカオネオネ ボンダイ6』が最強のスニーカーである理由 『ボンダイ6』はあらゆるシーンで活躍する 俺は『ボンダイ6』のヘビーユーザーだ。 ...

続きを読む

-生活改善, 買ってよかったもの

© 2022 リファインマガジン Powered by AFFINGER5