最強のヘアアイロン『ADST(アドスト)DS』を9年使った感想&レビュー【偽物に注意】

今回は俺が9年間使っている最強のヘアアイロン『ADST(アドスト)DS』について紹介する。

どの記事よりも詳しく、そして愛を込めて書いたから購入を検討している人は是非読んでほしい。

運営者のけーすけです。
おすすめの日焼け止めはこちら

俺と『ADST(アドスト)DS ヘアアイロン』の出会い

俺と最強のヘアアイロン『ADST(アドスト)DS』の出会いは今から9年前、俺が中学3年生だった頃まで遡る。

『ADST(アドスト)』に興味を持ったきっかけは、行きつけの美容室で縮毛矯正をした時に美容師さんが使っていたのをみて憧れを持ったことからだ。早速調べてみるも、なんと価格は2万円超え。

それでもなんとかお金を工面してAmazonで購入した。

Amazonでの初めての買い物が『ADST(アドスト)』のヘアアイロンだった

上記の画像はAmazonの注文履歴のスクショ。注文日が2013年1月になっていて、時の流れる早さに驚いている。

ちなみに、この『ADST(アドスト)DS』がAmazonでの初めての買い物だった。震える手でiPodtouchの注文画面をポチったのが懐かしい(笑)実に感慨深い。

『ADST(アドスト)』のヘアアイロンとは?

『ADST(アドスト)』は株式会社ハッコーという日本の会社が制作しているヘアアイロンのブランド名。

ハッコーは「ヘアーアイロン」のパイオニア

1962年設立の同社は、なんとヘアアイロンのパイオニア!

60年代当時は今の”ヘアアイロン”という概念はなく、美容師さんがニクロム線と濡れタオルで温度を調節しながら使用していたそう。意味が分からないレベルで使いにくそう(笑)

そのありえないくらい使い勝手が悪い状態を打破するため、株式会社ハッコーが開発したのがセラミックヒーターとIC回路で温度制御ができる現在のヘアーアイロンだった。

『ADST(アドスト)』ヘアアイロンの最新ラインナップは5種類

『ADST(アドスト)』ヘアアイロンの最新ラインナップは5種類だ。

ヘアアイロン界のレジェンドは今尚、業界の最前線で活躍している。

『ADST(アドスト)DS』と『ADST(アドスト)DS2』の違い

『ADST(アドスト)DS』と『ADST(アドスト)DS2』の違いは2つだけ。

  • 上部プレートの表面に施されたプレッシャーサークル
  • カラーリング(DS2はオレンジ色)

ぶっちゃけ違いはプレートの溝の形だけ。ちなみに、『ADST(アドスト)DS2』はプレッシャーサークルに髪が引っかかるという口コミもあったんだけど、俺はそんなに感じなかった。

『ADST(アドスト)DS』と『ADST(アドスト)DS2』の違いはほぼ無いと言って良いと思う。

カラーリングが好みな方を選んでほしいが、特にこだわりが無ければ価格もほぼ変わらないから最新版の『ADST(アドスト)DS2』を選べばいいと思う。

基本、ガジェットの類は最新版の方が性能が良いのが世の常。

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』の最大の特徴は「バイコート加工」のプレート

『ADST(アドスト)』の最大の特徴は「バイコート加工」のプレートを採用していること。

若干黄みがかった独特の輝きを放つバイコートプレートは他では味わえない滑らかさを実現する。

具体的なバイコート加工の特徴は下記。

  • 高硬度で傷がつきにくい
  • 高い寸法安定性
  • 優れた非粘着性
  • 長寿命
  • 優れた耐圧性

良いこと尽くめのバイコート加工だけど、一般的な安価なヘアアイロンではコストの関係で採用されていない。

バイコート加工されていないヘアアイロンでも十分に使えるんだけど、バイコートプレートにしか出せないツヤと滑らかさがあるから一度使うと他のアイロンが物足りなく感じてしまう。

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』の使い方と効果

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』の使い方と効果について解説する。

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』の使い方

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』の使い方は特に難しいことはない。

一般的なヘアアイロンと同じように電源を入れて温度の設定をするだけ。

ただ、一般的なヘアアイロンと比べ物にならないくらい温度上昇が早くて正確だ。「5℃単位」で調節できる。

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』の効果

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』の効果だが、マジで一発で髪が思い通りになる。

一発で真っ直ぐになるし、一発でカールがつく。

流石に効果高すぎて温度設定を間違えたかと思ったことが何度もあるが、130℃くらいだった。低い温度でもしっかりとクセ付けできるのが『ADST(アドスト) ヘアアイロン』の凄いところ。

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』は髪が傷まない?

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』は髪が傷まないと思っている人がいるが、それは違う。

正しくは、「傷みにくい」だ。

そもそもヘアアイロンの仕組み上、高温で髪の形を変えているため完全に傷まないなんてことはありえない。しかし、『ADST(アドスト) ヘアアイロン』は他のヘアアイロンに比べて髪へのダメージが少なくて済む。

熱を拡散するスチームドレイン構造、バイコート加工のプレートで滑りをよくすることによる摩擦のダメージ軽減効果によって驚くほど髪の傷みを最小限に抑えることができている。

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』はプレートの噛み合わせが凄い

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』はプレートの噛み合わせが凄い。

「ヘアアイロンの噛み合わせなんて気にしたこともない」って人は多いはず。

実はこの「噛み合わせ」もアイロン選びの大事なポイントなんだ。プレートの噛み合わせが良いことで挟んだ髪に均等に圧をかけることができ、均一にクセを伸ばすことができる。

神は細部に宿る

家電量販店で売っている安いヘアアイロンを見てみてほしい。驚くほど噛み合わせが悪くて隙間ができているのが分かるはず。

こういう細かい所にこだわっているのが『ADST(アドスト) ヘアアイロン』の凄いところ。

神は細部に宿るとはまさにこのことだ。

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』はフェルトガードのパイオニア

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』はフェルトガードのパイオニア。

「フェルトガード」はヘアアイロンの周りに貼り付けて火傷を防ぐ役割を持っている。

今でこそ色んなメーカーが取り入れている機能だけど、このフェルトガードを取り入れたヘアアイロンの元祖は『ADST(アドスト)』なんだ。

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』は温度上昇が爆速

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』は温度上昇が爆速だ。

具体的には、電源を入れてから160℃に到達するまで60秒。

一般的なヘアアイロンに比べて『ADST(アドスト) ヘアアイロン』の温度上昇スピードはかなり早い。

特に忙しい朝にはありがたい仕様だ。

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』は頑丈で壊れにくい

『ADST(アドスト)』 のヘアアイロンは頑丈で壊れにくい。

9年間一度も壊れていない

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』の耐久性は異次元。9年間一度も故障せず現役バリバリで使えている。

9年間使っている俺が言うんだから間違いない(笑)

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』は最も使われている業務用ヘアアイロン

さらに『ADST(アドスト) ヘアアイロン』は現場の美容師さんが縮毛矯正用に使うことが多いヘアアイロンとしても有名だ。

元々『ADST(アドスト) ヘアアイロン』は美容室専売品だった。今はAmazonや楽天などのネット通販で買えるようになったけど、一昔前までは美容室を通してでしか買えなかった。

業務用ドライヤーで一番有名なのは「Nobby(ノビー)」だが、業務用ヘアアイロンで一番有名なのは『ADST(アドスト)』だ。

【おすすめ】日本一有名な業務用ヘアドライヤー『Nobby(ノビー)』を購入レビュー

続きを見る

【唯一のデメリット】『ADST(アドスト) ヘアアイロン』は値段が高い

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』の唯一のデメリットは値段が高いこと。

家電量販店で売っている一般的なヘアアイロンが1万円未満で買えるのに対して、『ADST(アドスト) ヘアアイロン』は3万円を超えてくる。

一度買ってしまえば長いこと使えるから、安物を何度も買い換えるよりもよっぽどコスパが良い。とはいえ、値段の高さ故に購入ハードルが高いのも事実。

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』は偽物(模倣品)が多い

「偽物」というとちょっと乱暴な表現だが、『ADST(アドスト) ヘアアイロン』はその画期的なデザインセンスに目をつけた他のメーカーがデザインを真似しているパターンが非常に多い。

本物の『ADST(アドスト) ヘアアイロン』が3万円超えと超高額であることもあって、”似て非なるもの”を本家よりも安く販売しているメーカーがあとをたたない。

楽天やAmazonを細かく探せば粗悪な偽物が出回っていることもあるんだけど、流石にこの記事で偽物を紹介するわけにもいかないから「似て非なるものだけど、ある程度使えそうな模倣品」を3つほど紹介する。

ADST(アドスト)に似ているヘアアイロン『Nobby ヘアーアイロン NBS500』

業務用ドライヤーで有名な「Nobby(ノビー)」から出ている『ADST(アドスト) 』にそっくりなヘアアイロン。

価格は7,000円前後と、『ADST(アドスト) 』の1/4以下。

若干プレートが安っぽいのが気になるが、フェルトガードの感じは『ADST(アドスト) Premium DS 』にそっくりだ。

ADST(アドスト)に似ているヘアアイロン『Onedam ワンダム ヘアアイロン』

こちらも『ADST(アドスト) 』を買えない人のための模倣品としてかなり有名なアイロン。

デザイン自体は現行の『ADST(アドスト) Premium DS 』シリーズより一世代前の『ADST EX』を真似ているっぽい。

ADST(アドスト)に似ているヘアアイロン『アズスタイル ヘアアイロン』

今回紹介する中では最も価格が高い『ADST(アドスト) 』の模倣品。

似てはいるものの、本家のデザイン性には敵わない。

本物の『ADST(アドスト) ヘアアイロン』と偽物(模倣品)の見分け方

本物の『ADST(アドスト) ヘアアイロン』と偽物(模倣品)の見分け方は簡単だ。

見分け方は「プレートに溝があるかないか」と「色合い」だ。

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』には水蒸気を逃がすための「スチームドレイン」という溝が付いているが、偽物(模倣品)には付いていない。

また、旧版の『ADST(アドスト) EX』には「スチームドレイン」がないからちょっと見分けにくいが、色合いや温度調節部分のデザインを見れば一発で見分けがつく。

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』の正規品(本物)はAmazonや楽天で買える

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』の正規品はAmazonや楽天で買える。

たまに10,000円〜と極端に安い『ADST(アドスト)』が出品されていることがあるが、中古品でもない限りその値段で売られていることはないので偽物だと思ってもらって差し支えないだろう。

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』にはスリムタイプが存在する

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』にはスリムタイプが存在する。

通常の『ADST(アドスト) ヘアアイロン』のプレート幅は25mmだが、スリムタイプは19mmだ。

美容師さんが髪が短い男性の縮毛矯正をする際に重宝されるようだが、一般人が選ぶ必要はあまりない気がする。

2001年発売の『ADST(アドスト) EX』もまだ現役

俺が『ADST(アドスト)』の存在を知ったのは行きつけの美容室がきっかけであることは先述のとおりだが、実はその美容室で使っていたのは現行の『ADST(アドスト)DS』ではなく、『ADST(アドスト) EX』という一世代前のモデルだった。

ヤフオクで手に入れた『ADST(アドスト) EX』も健在

『ADST(アドスト) EX』は2001年に発売されたモデル。既に新品で購入することはできないが、当時の憧れを叶えたかった俺はヤフオクで『ADST(アドスト) EX』を購入した。

現行の『ADST(アドスト)DS』が発売されたのが2009年だから、少なくとも13年以上は経っているわけだがそれでも『ADST(アドスト) EX』はまだまだ現役で使えている。

この耐久性はまさに異次元。プロの現場で酷使されることを加味した設計に脱帽だ。

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』はメンズにもおすすめ

『ADST(アドスト) ヘアアイロン』はメンズにもおすすめ。

これ1本あれば、ストレートヘアーはもちろん、パーマヘアーだって再現できる。今流行りのセンターパートヘアーのクセ付けも一発だ。

熱が均一に伝わるプレート設計にバイコート加工によるダメージ軽減効果、美容師さんが仕事で毎日使うことを想定して作られた圧倒的な耐久性、どれも素晴らしい。

中学3年生の俺は当時のお小遣いとお年玉を全額ツッコんで『ADST(アドスト)』のヘアアイロンを購入した。確かに一般的なヘアアイロンに比べたら高いけど、9年間故障せずに使えているし、安いヘアアイロンを何本も買い換えるより安く済んだのかもしれない。

最高の使い心地を味わいたいなら『ADST(アドスト)』のヘアアイロン一択だと思う。

これ以上に素晴らしいヘアアイロンに俺はまだ出会ったことがないし、これからも出会うことはないだろう。

9年前、勇気を出して『ADST(アドスト)』を買った俺の判断は正解だったと思う。

「ヒゲ脱毛」が最高の自己投資である理由【服よりもメイクよりも脱毛が優先】

今回は、ヒゲ脱毛が最高の自己投資である理由を解説する。 まだヒゲ脱毛に通っていない人は必見だ。 1 ヒゲ脱毛は最高の自己投資2 ヒゲ脱毛のメリット3 ヒゲ脱毛のデメリット4 【写真あり】ヒゲ脱毛に11回通った俺のビフォアアフター5 【部分残しOK】脱毛箇所&薄くするレベルは細かく調整可能!6 【ヒゲ脱毛にかかる平均予算】5万円〜15万円7 【ヒゲ脱毛の痛みについて】麻酔がなくても耐えられるレベル8 服よりもメイクよりもヒゲ脱毛が優先9 迷っている人は「無料カウンセリング」を受けてから判断するべき ヒゲ脱毛 ...

続きを読む

【2022年最新版】韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め3選

今回は、韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め3選を紹介する。 特に日差しが強くなる5月〜10月、日焼け止めを塗らずに外出するのは犯罪(笑) 日焼けは「老化を促進させる」から、外出前は必ず塗ってほしい。 1 韓国人は"一年中"日焼け止めを塗っている2 メイクよりも日焼け止めが重要な理由3 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『NULLウォータープルーフ日焼け止め ジェル』4 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『ニベア UV スーパーウォーター ジェル』5 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『NA ...

続きを読む

【マイプロテイン】チョコレートブラウニー味を飲んだ感想【ビビるほど美味い】

今回は『マイプロテイン』のチョコレートブラウニー味を飲んだ感想を話していく。 購入を検討している人は是非参考にしてほしい。 1 『マイプロテイン』は美味い2 マイプロテイン『チョコレートブラウニー味』を飲んだ感想3 『マイプロテイン』はコスパが良い4 『マイプロテイン』の飲み方と分量5 『マイプロテイン』の購入方法6 『マイプロテイン』は虫が沸いている?7 『マイプロテイン』は最高のプロテイン! 『マイプロテイン』は美味い この記事で最も伝えたいのは「マイプロテインは美味い」ということだ。 「そんなバカな ...

続きを読む

「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』に乗り換えた感想と注意点

今回はポケットWi-Fiから光回線に乗り換えた感想と注意点を分かりやすく解説していく。 俺は今回、乗り換えに失敗してもらえるはずだった”5万円”を失ってしまった。インターネット回線の乗り換え系はマジで複雑。 俺の失敗があなたの参考になれば嬉しい。 1 「モバイル(ポケット)Wi-Fi」の回線がゴミすぎた2 「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』に乗り換えるだけで超ストレスフリー3 失敗しない「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』への乗り換え手順4 【キャッシュバックで実質導入費0円】お ...

続きを読む

【作らないと損】初めてのクレジットカードは楽天カードがおすすめな理由

今回は初めてのクレジットカードに「楽天カード」をオススメする理由を解説していく。 俺も「楽天カード」を使ってもう5年以上になるが、未だに「楽天カード」を超える最強のクレジットカードは見つかっていない。 1 クソ記事に騙されるな!2 クレジットカードを作るべき理由【現金派が損する理由】3 初めてのクレジットカードには『楽天カード』がオススメ!4 【メリット】楽天カードは『年会費永年無料』5 【メリット】楽天カードは『使うだけで商品が実質1%引きに!』6 【メリット】楽天カードは『貯まったポイントの使い道が豊 ...

続きを読む

【人生損する】脱毛していない女性が「モテない理由」

今回は、脱毛していない女性がモテない理由を論理的に解説する。 たとえ多くの女性から批判を浴びようとも、俺はこの理由を知ってもらいたいし、世の中の多くの男性の声として伝えたい。 1 脱毛してない女性がモテない理由2 「剃り残し」は例えるなら鼻毛の出ている男性3 一目惚れした女性への気持ちが一瞬で冷めた4 たしかに「脱毛」は手間とお金がかかる5 脱毛は「可愛い服」以上に効果がある 脱毛してない女性がモテない理由 ji_eunny__ 脱毛をしていない女性がモテない理由、それは”清潔感がない”と思われてしまうか ...

続きを読む

【2022年上半期】買ってよかったもの10選

今回は、2022年上半期(1月〜6月)に買ってよかったものを10個紹介する。 1 『REDMOON(レッドムーン)』の革の財布2 光回線3 コバエ駆除スプレー4 『GENTLE MONSTER(ジェントルモンスター)』のサングラス「Lang(ラング)」5 『formuniform(フォームユニフォーム)』の「drawstring 巾着バッグ」6 『APOTHEKE FRAGRANCE(アポテーケフレグランス)』のお香スティック7 iPhone138 『Moft(モフト)』のPCスタンド9 『KIZAWA』 ...

続きを読む

『AFFINGER6(アフィンガー5)』導入のメリットとデメリット【ブログ稼ぐためのチートアイテム】

今回は『AFFINGER6』導入のメリットとデメリットを解説していく。 ぶっちゃけ他のブロガーさんの記事は情報量が多すぎて読んでいて疲れる。 リファインマガジンの主軸はブログテーマの紹介はではないから、俺が『AFFINGER6』を購入する前に知りたかった情報だけに厳選してお伝えしていく。 1 AFFINGER6(アフィンガー5)導入のメリット2 AFFINGER6(アフィンガー5)導入のデメリット3 【なぜ?】AFFINGER6(アフィンガー5)を選んだ理由4 AFFINGER6とAFFINGER5の違い ...

続きを読む

大学生のうちにヒゲ脱毛を始めておくべき理由

今回は、大学生のうちにヒゲ脱毛を始めておくべき理由を、俺の実体験をもとに解説する。 1 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由2 ヒゲ脱毛をするメリット3 ヒゲ脱毛をするデメリット4 ヒゲ脱毛は料金が高い?5 学割の適用ができるおすすめクリニック・エステは?6 迷ったら無料カウンセリングを受けてみよう! 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由は下記。 社会人より時間に余裕があるので「通いやすい」 「学割」が適用できる 将来やるより今やった方が「見た目のいい時間 ...

続きを読む

【2022年版】人生が好転する!おすすめ自己啓発本ランキング【20代向けベストセラー】

考え方が変われば行動が変わる。行動が変われば人生が変わる。 そんなわけで、今回は俺の人生に多大な影響を与えた自己啓発本をランキング形式で紹介していく。 1 「紙の本を買いなよ。電子書籍は味気ない。」by槙島聖護2 おすすめ自己啓発本ランキング『ホリエモン系』3 おすすめ自己啓発本ランキング『橘玲系』4 おすすめ自己啓発本ランキング『経営者系』5 おすすめ自己啓発本ランキング『インフルエンサー系』6 おすすめ自己啓発本ランキング『コミュ力・見た目系』7 読書は最もコスパの良い自己投資 「紙の本を買いなよ。電 ...

続きを読む

【お洒落すぎる】新大久保ホテルセン / HOTEL CEN【ホカンス】

今回は新大久保のデザイナーズホテル「Cen」をレビューする。 週末に一人で泊まりに行ってきたんだけど、コンクリート打ちっぱなしの壁がお洒落すぎる空間に満足度は120点だった。 1 HOTEL CENを知ったきっかけは『くうかんChannel』さん2 【新大久保】CEN DIVERSITY HOTEL & CAFE【ホテルセン】3 『Hotel Cen』のルームツアー4 『Hotel Cen』の最大の特徴は【コンクリート打ちっぱなしの壁】5 『Hotel Cen』で迎えた朝6 『Hotel Cen』 ...

続きを読む

ホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由【HOKA ONE ONE BONDI 6】

今回はホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由を解説する。 1 『ボンダイ6』はあらゆるシーンで活躍する2 『ホカオネオネ ボンダイ6』は元々ランニングシューズ3 『ホカオネオネ ボンダイ6』はダッドスニーカーの草分け的存在4 『ホカオネオネ ボンダイ6』は身長が超盛れる5 『ホカオネオネ ボンダイ6』は超軽い6 『ホカオネオネ ボンダイ6』は安くない7 『ホカオネオネ ボンダイ6』が最強のスニーカーである理由 『ボンダイ6』はあらゆるシーンで活躍する 俺は『ボンダイ6』のヘビーユーザーだ。 ...

続きを読む

-ガジェット, 買ってよかったもの

© 2022 リファインマガジン Powered by AFFINGER5