あの神スニーカー、ホカオネオネの新作『BONDI(ボンダイ)8』について【発売日&ボンダイ7•6との違い】

俺がこれまでの人生で最も買ってよかったスニーカー「ホカオネオネ ボンダイ」の新作が出たらしい。

そんなわけで、今回は『BONDI(ボンダイ)8』を徹底解説していく。

運営者のけーすけです。
おすすめの日焼け止めはこちら

ホカオネオネが誇る神スニーカー『BONDI(ボンダイ)』とは

『BONDI(ボンダイ)』は、アメリカのシューズブランド「HOKAONEONE(ホカオネオネ)」から発売されているランニングシューズ。

元々はアスリート用のランニングシューズとして開発されたが、その特徴的な分厚いソールと、卓越した履き心地がファッション業界でも話題となり、ここ数年で一気に市民権を得た。

『BONDI(ボンダイ)』の特徴は「極厚ソール」

『BONDI(ボンダイ)』の特徴は、マシュマロのようにふわふわした履き心地の「極厚のソール」だ。

素足に近い履き心地の薄型ソールが一番良いとされていたランニングシューズ業界に革命を起こしたことで有名になった。

『BONDI(ボンダイ)』は超軽量

従来、極厚のソールはゴム製で非常に重いという欠点があった。

しかし、『BONDI(ボンダイ)』は分厚いソールをEVA素材を用いて作成しているため、驚くほど軽い。

見た目の重厚感からは想像できないレベルで軽いから、初めて手に持った時、その軽さに感動したのを今でも覚えている。

ダッドスニーカーブームの火付け役

ホカオネオネの『BONDI(ボンダイ)』はダッドスニーカーブームの火付け役でもある。

コンバースのようなシュッと細いスマートなスニーカーがカッコいいとされていた従来のファッション業界において、休日のお父さんのちょいダサコーデのようなボテッとしたスニーカーはNGとされていた。

しかし、極厚ソールなのに超軽量で履きやすいというギャップと、それに目をつけたファッション業界のインフルエンサー達がこぞって着用したことにより、ボテッとしたシルエットが逆にカッコいいというムーブメント(流行)が生まれてしまった。

今では様々なファッションブランドが、ボテッとしたいわゆる”ダッドスニーカー”を打ち出しているが、その火付け役となったのがホカオネオネの「ボンダイ」なのである。

「ボンダイ」の詳細ついては過去記事で紹介済み!

俺はこの「ボンダイ」を4年以上愛用している。

「ボンダイ」について、さらに詳しく知りたい方は、リファインマガジンの過去記事で俺が猛烈に愛を語っているから是非読んでみてほしい。

ホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由【HOKA ONE ONE BONDI 6】

続きを見る

HOKAONEONE『BONDI(ボンダイ)8』はいつ発売日される?

HOKAONEONE『BONDI(ボンダイ)8』の販売日について紹介する。

実は、既に公式サイトにて発売が開始されている。

2022年7月15日から発売開始!

HOKAONEONE『BONDI(ボンダイ)8』は、2022年の7月15日に公式サイトにて発売が開始されている。

昔は、あまりの人気に発売と同時に即完していたこともあったが、今は供給が追いついてきているからいつでも買えるはず。

ブラックのみ「8月」から発売予定

『BONDI(ボンダイ)8』は既に発売されていて、公式サイトにて購入できるが、唯一、ブラック(黒色)だけはまだ発売されていない。

ブラックのみ、8月から発売開始のようだ。

ぶっちゃけ、黒以外のカラーは普段着に合わせるにはちょっと派手で使いにくいから、黒色が出てから購入するのをおすすめする。

【追記】ボンダイ8のブラックが8月16日から販売開始!!

待望の「ボンダイ8」のブラック(黒)カラーが8月の16日より販売開始となった。

すでに公式サイトやAmazon、楽天で購入できるようになっているから、狙っていた人は要チェックだ!!

ちなみに、Amazonだと600円〜700円分のポイントが還元されるから、実質700円引きで購入できる。

HOKAONEONE『BONDI(ボンダイ)8』と前作『ボンダイ7』の違い

『BONDI(ボンダイ)8』と前作『ボンダイ7』の違いを解説する。

一応、公式サイトで比較もできるんだけど、デザイン含めて違う点を俺なりにまとめた。

流れるようなソールデザインになった

一番の変更点はソールのデザインだろう。

「BONDI 7」と比べてサイドに流れるようにラインが入ったデザインはよりスタリッシュな印象を与えてくれる。

ミッドソールの弾力性が増した

元々柔らかいソールが特徴のBONDIシリーズだが、「BONDI 8」では、より柔らかく、より弾力性のある新フォームが搭載された。

ソールの耐久性が上がった

柔らかいソールと聞くと、底の摩耗性が気になるところだが、BONDIシリーズはその対策もしっかりされている。

エアフォース1のように、ソールが削れて穴が開くなんてこともないし、元々強固なソールがさらに強化されたのは嬉しいポイント。

サスティナブル素材を使うようになった

個人的には、クソどうでもいい。

素材がサスティナブルであろうがなかろうが、ぶっちゃけどっちでもいい。

一応、「俺は地球環境に配慮しているんだぜ」という高揚感(?)を得られるっぽいが、俺はどうでもいいと思っているから関係ない。

そもそも、”サスティナブル”はビジネス臭が凄まじいから俺は好かない。

HOKAONEONE『BONDI(ボンダイ)8』と『ボンダイ6』の違い

『BONDI(ボンダイ)8』と俺が愛用している『ボンダイ6』の違いを解説する。

よりシンプルでスッキリしたデザインに

「BONDI 8」は「BONDI 6」に比べてアッパーの装飾が黒一色でシンプルだ。

オールバーズなど、シンプルでミニマルなデザインのスニーカーが好まれるトレンドをしっかりと反映しているようだ。

ソールの弾力が上がった

履き心地に大きく影響するソールの弾力だが、「BONDI 6」と比べてアップデートされている。

柔らかすぎても足が疲れるからバランスが大切だが、ボンダイシリーズなら外すことはないだろう。

HOKAONEONE『BONDI(ボンダイ)8』は身長が盛れる!

ホカオネオネのボンダイシリーズ全てに共通しているのがこの極厚ソールだ。

そして、それゆえ身長が盛れる。

重要なことなので繰り返す。「身長が大幅に盛れる!!」のだ!

5センチ以上盛れるスニーカーって他になくない!?

一般的なスニーカー(コンバースやバンズなど)はソールの厚みが1.5センチくらい。

対して「BONDI」は5.0センチ以上ある。

今までエアフォース1や、そのほか身長が盛れそうなスニーカーは沢山履いてきたが、「BONDI」がトップクラスに身長が盛れるスニーカーであることは間違いない!!

HOKAONEONE『BONDI(ボンダイ)8』の履き心地は?

『BONDI(ボンダイ)8』の履き心地については、海外のサイトで既にレビューされていた。

新開発された弾力性のある軽量なフォームのミッドソールで、これまで以上に履き心地が向上しているようだ。

マシュマロソールで軽快な一歩を踏み出せる

ふわふわしたマシュマロソールで足の負担を大幅に軽減し、その弾力性で次の一歩を軽快に踏み出すことができる。

「BONDI 6」の時点で既に神がかった履き心地を実現していたが、それをさらに改善したとなると恐ろしい。

一度使ったらやめられない「人をダメにするソファー」ならぬ、「人をダメにするスニーカー」と言っても大げさではないだろう。

HOKAONEONE『BONDI(ボンダイ)8』がおすすめな人

HOKAONEONE『BONDI(ボンダイ)8』は、下記のようなスニーカーを探してる人に是非オススメしたい。

  • 神がかった履き心地のスニーカーを探している人
  • 耐久性があるスニーカーを探している人
  • 身長が盛れるスニーカーを探している人
  • 無難で使いやすいシンプルなデザインのスニーカーを探している人

ホカオネオネのボンダイシリーズは、履き心地はもちろん、4年間履き倒してもソールが削れない耐久性があって、さらに身長まで盛れてしまう。

そのうえ、デザインセンスまで優れているなんて、どうかしてるぜ!(古い)

デートからバックパック旅まで使える万能スニーカー!

ボンダイはデートからバックパック旅まで使える万能スニーカーだ。

デートでは「身長が盛れる」&「カッコいいデザイン」の側面が、長時間歩くバックパック旅では足の疲れを激減させる「履き心地」と「耐久性」が活きてくる。

ボンダイは間違いなく、俺が知る限り最強のスニーカーだ。

俺は4年前から『BONDI(ボンダイ)6』を履き続けている【信頼も厚い】

俺は4年前からホカオネオネの『ボンダイ6』を履き続けている。

ボンダイシリーズは、分厚いソールで身長が盛れることもさることながら、履き心地が異次元に良い。一日中歩き回っても足の疲れを感じないのはボンダイくらいだろう。

長期旅行のお供に最適な履き心地

バックパックを背負って1ヶ月間ヨーロッパを周遊した時も、足元はボンダイ6だった。

それくらい、俺のボンダイシリーズに対する信頼は厚い。

後世に語り継がれるべき名作スニーカー

ホカオネオネのボンダイシリーズは、間違いなく後世に語り継がれるべき名作だ。

今回は新作のボンダイ8を紹介したが、今後出るであろうボンダイ9やボンダイ10の発表を俺は今から楽しみにしている(笑)

まだホカオネオネ『ボンダイシリーズ』を履いたことがない人は、是非この機会に一度でいいから足を通してみてほしい。

きっとハマって他のスニーカーが履けなくなるはず(笑)

「HOKAONEONE(ホカオネオネ)」の新作『BONDI(ボンダイ)8』を実店舗で試着!履き心地とサイズ感をレビュー

後日、実際にホカオネオネ「ボンダイ8」の履き心地を試すべく、渋谷の実店舗で試着してきた。

店員さんに教えてもらった公式サイトには載っていない「ボンダイ8の進化点」や、履き心地とサイズ感について書いたから、これから購入を検討している人は参考にしてみてほしい。

「HOKAONEONE(ホカオネオネ)」の新作『BONDI(ボンダイ)8』を実店舗で試着!履き心地とサイズ感をレビューする

続きを見る

ホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由【HOKA ONE ONE BONDI 6】

今も俺が現役で履いているホカオネオネの「ボンダイ6」について、愛を語った記事。

かれこれ4年以上の付き合いだが、まだ第一線でバリバリ活躍してくれている。

ホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由【HOKA ONE ONE BONDI 6】

続きを見る

『イージーブースト350V2』と『ホカオネオネ ボンダイ6』の履き心地比較

一世を風靡した履き心地の良さで知られるアディダスの「イージーブースト350」と、アスリート向けスニーカーの頂点に君臨し続ける「ボンダイ6」の履き心地を比較した検証した記事。

『イージーブースト350V2』と『ホカオネオネ ボンダイ6』の履き心地比較

続きを見る

「ヒゲ脱毛」が最高の自己投資である理由【服よりもメイクよりも脱毛が優先】

今回は、ヒゲ脱毛が最高の自己投資である理由を解説する。 まだヒゲ脱毛に通っていない人は必見だ。 1 ヒゲ脱毛は最高の自己投資2 ヒゲ脱毛のメリット3 ヒゲ脱毛のデメリット4 【写真あり】ヒゲ脱毛に11回通った俺のビフォアアフター5 【部分残しOK】脱毛箇所&薄くするレベルは細かく調整可能!6 【ヒゲ脱毛にかかる平均予算】5万円〜15万円7 【ヒゲ脱毛の痛みについて】麻酔がなくても耐えられるレベル8 服よりもメイクよりもヒゲ脱毛が優先9 迷っている人は「無料カウンセリング」を受けてから判断するべき ヒゲ脱毛 ...

続きを読む

【2022年最新版】韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め3選

今回は、韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め3選を紹介する。 特に日差しが強くなる5月〜10月、日焼け止めを塗らずに外出するのは犯罪(笑) 日焼けは「老化を促進させる」から、外出前は必ず塗ってほしい。 1 韓国人は"一年中"日焼け止めを塗っている2 メイクよりも日焼け止めが重要な理由3 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『NULLウォータープルーフ日焼け止め ジェル』4 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『ニベア UV スーパーウォーター ジェル』5 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『NA ...

続きを読む

【マイプロテイン】チョコレートブラウニー味を飲んだ感想【ビビるほど美味い】

今回は『マイプロテイン』のチョコレートブラウニー味を飲んだ感想を話していく。 購入を検討している人は是非参考にしてほしい。 1 『マイプロテイン』は美味い2 マイプロテイン『チョコレートブラウニー味』を飲んだ感想3 『マイプロテイン』はコスパが良い4 『マイプロテイン』の飲み方と分量5 『マイプロテイン』の購入方法6 『マイプロテイン』は虫が沸いている?7 『マイプロテイン』は最高のプロテイン! 『マイプロテイン』は美味い この記事で最も伝えたいのは「マイプロテインは美味い」ということだ。 「そんなバカな ...

続きを読む

「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』に乗り換えた感想と注意点

今回はポケットWi-Fiから光回線に乗り換えた感想と注意点を分かりやすく解説していく。 俺は今回、乗り換えに失敗してもらえるはずだった”5万円”を失ってしまった。インターネット回線の乗り換え系はマジで複雑。 俺の失敗があなたの参考になれば嬉しい。 1 「モバイル(ポケット)Wi-Fi」の回線がゴミすぎた2 「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』に乗り換えるだけで超ストレスフリー3 失敗しない「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』への乗り換え手順4 【キャッシュバックで実質導入費0円】お ...

続きを読む

【作らないと損】初めてのクレジットカードは楽天カードがおすすめな理由

今回は初めてのクレジットカードに「楽天カード」をオススメする理由を解説していく。 俺も「楽天カード」を使ってもう5年以上になるが、未だに「楽天カード」を超える最強のクレジットカードは見つかっていない。 1 クソ記事に騙されるな!2 クレジットカードを作るべき理由【現金派が損する理由】3 初めてのクレジットカードには『楽天カード』がオススメ!4 【メリット】楽天カードは『年会費永年無料』5 【メリット】楽天カードは『使うだけで商品が実質1%引きに!』6 【メリット】楽天カードは『貯まったポイントの使い道が豊 ...

続きを読む

【人生損する】脱毛していない女性が「モテない理由」

今回は、脱毛していない女性がモテない理由を論理的に解説する。 たとえ多くの女性から批判を浴びようとも、俺はこの理由を知ってもらいたいし、世の中の多くの男性の声として伝えたい。 1 脱毛してない女性がモテない理由2 「剃り残し」は例えるなら鼻毛の出ている男性3 一目惚れした女性への気持ちが一瞬で冷めた4 たしかに「脱毛」は手間とお金がかかる5 脱毛は「可愛い服」以上に効果がある 脱毛してない女性がモテない理由 ji_eunny__ 脱毛をしていない女性がモテない理由、それは”清潔感がない”と思われてしまうか ...

続きを読む

【2022年上半期】買ってよかったもの10選

今回は、2022年上半期(1月〜6月)に買ってよかったものを10個紹介する。 1 『REDMOON(レッドムーン)』の革の財布2 光回線3 コバエ駆除スプレー4 『GENTLE MONSTER(ジェントルモンスター)』のサングラス「Lang(ラング)」5 『formuniform(フォームユニフォーム)』の「drawstring 巾着バッグ」6 『APOTHEKE FRAGRANCE(アポテーケフレグランス)』のお香スティック7 iPhone138 『Moft(モフト)』のPCスタンド9 『KIZAWA』 ...

続きを読む

『AFFINGER6(アフィンガー5)』導入のメリットとデメリット【ブログ稼ぐためのチートアイテム】

今回は『AFFINGER6』導入のメリットとデメリットを解説していく。 ぶっちゃけ他のブロガーさんの記事は情報量が多すぎて読んでいて疲れる。 リファインマガジンの主軸はブログテーマの紹介はではないから、俺が『AFFINGER6』を購入する前に知りたかった情報だけに厳選してお伝えしていく。 1 AFFINGER6(アフィンガー5)導入のメリット2 AFFINGER6(アフィンガー5)導入のデメリット3 【なぜ?】AFFINGER6(アフィンガー5)を選んだ理由4 AFFINGER6とAFFINGER5の違い ...

続きを読む

大学生のうちにヒゲ脱毛を始めておくべき理由

今回は、大学生のうちにヒゲ脱毛を始めておくべき理由を、俺の実体験をもとに解説する。 1 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由2 ヒゲ脱毛をするメリット3 ヒゲ脱毛をするデメリット4 ヒゲ脱毛は料金が高い?5 学割の適用ができるおすすめクリニック・エステは?6 迷ったら無料カウンセリングを受けてみよう! 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由は下記。 社会人より時間に余裕があるので「通いやすい」 「学割」が適用できる 将来やるより今やった方が「見た目のいい時間 ...

続きを読む

【2022年版】人生が好転する!おすすめ自己啓発本ランキング【20代向けベストセラー】

考え方が変われば行動が変わる。行動が変われば人生が変わる。 そんなわけで、今回は俺の人生に多大な影響を与えた自己啓発本をランキング形式で紹介していく。 1 「紙の本を買いなよ。電子書籍は味気ない。」by槙島聖護2 おすすめ自己啓発本ランキング『ホリエモン系』3 おすすめ自己啓発本ランキング『橘玲系』4 おすすめ自己啓発本ランキング『経営者系』5 おすすめ自己啓発本ランキング『インフルエンサー系』6 おすすめ自己啓発本ランキング『コミュ力・見た目系』7 読書は最もコスパの良い自己投資 「紙の本を買いなよ。電 ...

続きを読む

【お洒落すぎる】新大久保ホテルセン / HOTEL CEN【ホカンス】

今回は新大久保のデザイナーズホテル「Cen」をレビューする。 週末に一人で泊まりに行ってきたんだけど、コンクリート打ちっぱなしの壁がお洒落すぎる空間に満足度は120点だった。 1 HOTEL CENを知ったきっかけは『くうかんChannel』さん2 【新大久保】CEN DIVERSITY HOTEL & CAFE【ホテルセン】3 『Hotel Cen』のルームツアー4 『Hotel Cen』の最大の特徴は【コンクリート打ちっぱなしの壁】5 『Hotel Cen』で迎えた朝6 『Hotel Cen』 ...

続きを読む

ホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由【HOKA ONE ONE BONDI 6】

今回はホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由を解説する。 1 『ボンダイ6』はあらゆるシーンで活躍する2 『ホカオネオネ ボンダイ6』は元々ランニングシューズ3 『ホカオネオネ ボンダイ6』はダッドスニーカーの草分け的存在4 『ホカオネオネ ボンダイ6』は身長が超盛れる5 『ホカオネオネ ボンダイ6』は超軽い6 『ホカオネオネ ボンダイ6』は安くない7 『ホカオネオネ ボンダイ6』が最強のスニーカーである理由 『ボンダイ6』はあらゆるシーンで活躍する 俺は『ボンダイ6』のヘビーユーザーだ。 ...

続きを読む

-スニーカー, ファッション
-, , ,

© 2022 リファインマガジン Powered by AFFINGER5