昇降デスクの選び方 & 半年使った感想【手動(ガス圧式)が最もコスパ良し◎】

今回は昇降デスクの選び方を解説する。

実際に半年使った俺の視点からぶっちゃけトークでレビューするから、昇降デスクの購入を検討している人は参考にしてほしい。

けーすけです。YouTubeもやってます。

「昇降デスク(スタンディングデスク)」とは?

昇降デスクとは、別名「スタンディングデスク」とも呼ばれ、作業を行う天板部分の高さを自由に変えられるデスク(机)のこと。

座りっぱなしが体に負担をかけるという理由から、最近はリテラシーの高いベンチャー企業を中心にオフィスでも普及しつつある。

俺が「昇降デスク」を購入した理由

俺が「昇降デスク」を購入したキッカケは、リモートワークの導入で家で作業することが多くなり、少しでも作業環境を改善したいと思ったからだ。

高さを調節できる「昇降デスク」を使うことで、座ったままの作業に疲れたら机の高さを変えて、立ちながら作業をすることができる。

座りすぎの死亡リスクは最大40%増

そもそも人間の身体は座りっぱなしの生活スタイルに合っていない。

オーストラリアの研究機関の調査結果によると、「座りすぎの死亡リスクは最大40%増」とのことだ。

ほぼ毎日12時間以上、座ったまま作業をすることが常態化していた俺の腰は悲鳴をあげていた。

仕事環境と身体に投資するつもりで「昇降デスク」を購入した。

半年使って分かった「昇降デスク」のメリット

ここからは俺が実際に半年間使い続けて分かった「昇降デスク」のメリットを紹介する。

結論、身体への負担が随分と軽減されて身体が楽になった。

どうして身体への負担が減ったのか、具体的な理由は下記。

  • 自分の椅子に合った高さに細かく調節できる
  • スタンディングデスクとして使える

自分の椅子に合った高さに細かく調節できる

これは思わぬメリットだった。

というのも、今まで使っていた机は高さを調整することができなかった。

だから、椅子の高さを調整して、それでもしっくりこない場合はクッションなどを使って高さを調節していた。

しかし、「昇降デスク」は高さを自由に変えられるから、椅子やクッションで悪戦苦闘しなくて済む。

椅子と机の高さのバランスを適切に調整できたことで、身体に掛かる負担が一気に軽減した。

スタンディングデスクとして使える

そして、「昇降デスク」の一番の目玉機能がこれ。

一気に高さを上げて、スタンディングデスクに変身できる。

スタンディングデスクとして活用することで”立ち作業”を実現でき、座りすぎて疲れた腰を癒やすことができるというわけだ。

半年使って分かった「昇降デスク」のデメリット

続いて俺が実際に半年間使い続けて分かった「昇降デスク」のデメリットを紹介する。

「昇降デスク」のデメリットは、比較的高価であることだ。

一般的な机なら安くて3,000円〜から入手可能。しかし、昇降デスクはどんなに安くても15,000円以上する。

お求めやすい価格で有名なニトリやIKEAですら、まともな「昇降デスク」を買おうと思ったら一番安いモデルで29,990円〜という始末だ。

やはり価格の高さは「昇降デスク」の導入ハードルを引き上げているデメリットと言えるだろう。

昇降デスクの選び方【手動 vs 電動】

昇降デスクには「手動タイプ」と「電動タイプ」の2種類がある。

一長一短だから、「自分が重要視しているのはどこなのか」をしっかりと把握したうえで選んでほしい。

手動昇降デスクのメリット・デメリット

手動昇降デスクのメリット・デメリットは下記。

手動昇降デスクにはハンドルを回して高さを調節する「ハンドル式」と、ガス圧を利用して高さを調節する「ガス圧式」の2タイプがある。

それぞれのデメリットもしっかりと把握しておくべき。

手動昇降デスクの「メリット」

  • (比較的)安価で手に入る

「ハンドル式」と「ガス圧式」のどちらにも言えるが、手動昇降デスクのメリットは比較的安価に手に入ることだ。

ニトリやIKEAで売られている最安の昇降デスクも「手動の昇降デスク(ハンドル式)」だ。

手動昇降デスクの「デメリット」

  • ハンドルを回すのが手間(ハンドル式)
  • 引き上げるのに割と力が必要(ガス圧式)

手動昇降デスクのデメリットは手動であるが故に、高さ調節に(人力の)手間がかかることだ。

電動タイプならボタンを「ポチっ」と押せば完了する作業を手動でする必要があるから、頻繁に上げ下げする人には地味に負担になるかもしれない。

電動昇降デスクのメリット・デメリット

電動昇降デスクのメリット・デメリットは下記。

電動で高さ調節ができるのは便利なんだけど、もちろんデメリットも存在する。

電動昇降デスクの「メリット」

  • 電動で高さ調節ができる

電動で高さ調節ができることが最大にして唯一のメリットだ。

煩わしいハンドルを回す必要も無ければ、力を込めて机を引き上げる必要もない。

「ポチっ」とボタン1つで高さを変えられるのが電動昇降デスクなんだ。

電動昇降デスクの「デメリット」

  • 価格が高い
  • 電源を確保する必要がある

電動昇降デスクのデメリットとして、価格が高いことがある。

ニトリでは9万円からだし、IKEAでも49,990円からだ。最低5万円は覚悟しておく必要がある。

また、電源を確保する必要があるため、コンセントが届く位置に設置する必要がある。

部屋がケーブルでごちゃつくのが嫌いな人にはデメリットかもしれない。

俺が「ガス圧式の手動昇降デスク」を選んだ理由

ここまで、昇降デスクのメリット・デメリット及び、手動・電動それぞれの紹介をしてきたが、俺はこれらを踏まえて「ガス圧式の手動昇降デスク」を選んだ。

俺が「ガス圧式の手動昇降デスク」を選んだ理由は下記の1点に尽きる。

  • 価格が安いから

もちろん、安いだけで使いにくいのは困る。”安かろう悪かろう”は最も愚かな買い物だ。

しかし、多くても1日に数回上げ下げする程度の俺の使い方だと手動であっても大した負担にはならない。

それなら価格が安い「ガス圧式の手動昇降デスク」で十分だろうというのが俺の判断だ。

価格が安いから

全ラインナップの中で一番安く購入できるのが、「手動昇降デスク(ガス圧式)」だ。

昇降デスクの購入を検討するにあたり、「電動昇降デスク」、「手動昇降デスク(ハンドル式)」、「手動昇降デスク(ガス圧式)」と3種類選択肢があったが、他が基本的に3万円〜からと高価な中で、ガス圧式の昇降デスクだけ15,000円〜から見つけることができた。

実際に「(ガス圧式)手動昇降デスク」を使って感じたこと

実際に半年「(ガス圧式)手動昇降デスク」を使って感じたことをまとめる。

  • 手動の上げ下げでも問題ない
  • 天板が大きいと作業効率が上がる
  • 思ったよりもスタンディングデスクとして使わない
  • 高さの微調整が本当に役立つ

手動の上げ下げでも問題ない!

購入時の予想通り、手動での上げ下げは大した負担にならなかった。

1日数十回上げ下げする人なら電動昇降デスクの方が良いかもしれない(そんな人がいるかどうかは不明)が、少なくとも在宅ワークで1日12時間パソコンの前に座っている俺でも上げ下げの手間はさほど感じなかった。

天板が大きいと作業効率が上がる

今回購入した「ガス圧式の手動昇降デスク」は、以前まで俺が使っていたデスクよりも天板が大きかった。

天板の大きさは作業効率に大きな影響を与えることが分かった。

狭い机だとパソコンとマウスで机が埋まってしまって、書類やその他必要なアイテムを並べておくことができない。取りに行こうとデスクから離れる度に集中力が削がれる。

昇降デスクに買い換える際、ケチって小さな昇降デスクを買ってしまうと作業効率が落ちるので、少なくとも幅90cm、縦60cmくらいは確保しておくことをオススメする。

思ったよりもスタンディングデスクとして使わない

これは実際に使ってみて分かったことだが、思ったよりもスタンディングデスクとして使う機会は少ない。

というのも、たしかにスタンディングデスクは腰への負担が少なくなるのだが、直立状態で作業するため足の裏が痛くなる。

30分も立っていられれば良いほうだ。

最近では、”スタンディングデスク”として立ち作業を前提とした高さのある机も売られているが、なんだかんだ言って座って作業する時間の方が多くなるし高さの調節できる「昇降デスク」を購入してほしい。

間違っても「スタンディングデスク」を購入してはいけない。

机の高さの微調整が本当に役立つ

これが一番良かった。

机の高さを細かく微調整できるので、自分が一番しっくりくる高さで作業をすることができる。

数センチの高さのズレ(違和感)がストレスを爆増させていることに気が付いたのは「昇降デスク」を使ったおかげ。

これにより、自宅での作業環境が劇的に改善し、身体への負担を軽減することができた。

俺が購入した昇降デスクはこちら

【ニトリ・IKEA以外】おすすめの「昇降デスク」ラインナップ

最後に、おすすめの「昇降デスク」を種類ごとに紹介する。

日常使いの家具(ベッドやタンス、ハンガーなど)はニトリやIKEAが企業規模を活かして優れた商品を出しているからそれを選んでもらえば良いが、「昇降デスク」のようなニッチな商品だと名もなきメーカーがいい商品を出していたりする。

今回俺が購入したのも、楽天で見つけたノーブランド品だが、マジで買ってよかったと思っているし、少なくともこの半年毎日使っているが不具合が出たことはない。

電動昇降デスク

おそらく最も定番の電動昇降デスク。

電動昇降デスクが欲しければ、これを買っておけば間違いない。

手動昇降デスク(ハンドル式)

ニトリやIKEAのハンドル式昇降デスクは3万円〜からだが、これなら2万円以下で買える。

ハンドル式が欲しければ、これが良いと思う。

手動昇降デスク(ガス圧式)

今回俺が購入したガス圧式の昇降デスク。

価格は15,000円ほどで、まともに使える「昇降デスク」の中では最安クラス。

大学生のうちにヒゲ脱毛を始めておくべき理由【体験談】

今回は、大学生のうちにヒゲ脱毛を始めておくべき理由を、俺の実体験をもとに解説する。 1 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由2 ヒゲ脱毛をするメリット3 ヒゲ脱毛をするデメリット4 ヒゲ脱毛は料金が高い?5 学割の適用ができるおすすめクリニック・エステは?6 迷ったら無料カウンセリングを受けてみよう! 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由は下記。 社会人より時間に余裕があるので「通いやすい」 「学割」が適用できる 将来やるより今やった方が「見た目のいい時間 ...

続きを読む

【2022年最新版】韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め4選

今回は、韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め5選を紹介する。 特に日差しが強くなる5月〜10月、日焼け止めを塗らずに外出するのは犯罪(笑) 日焼けは「老化を促進させる」から、外出前は必ず塗ってほしい。 1 韓国人は"一年中"日焼け止めを塗っている2 メイクよりも日焼け止めが重要な理由3 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『エンジェルUVスプレー』4 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『ニベア UV スーパーウォーター ジェル』5 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『NULLウォータープルーフ ...

続きを読む

【おすすめ】「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』に乗り換えた感想と注意点

今回はポケットWi-Fiから光回線に乗り換えた感想と注意点を分かりやすく解説していく。 俺は今回、乗り換えに失敗してもらえるはずだった”5万円”を失ってしまった。インターネット回線の乗り換え系はマジで複雑。 俺の失敗があなたの参考になれば嬉しい。 1 「モバイル(ポケット)Wi-Fi」の回線がゴミすぎた2 「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』に乗り換えるだけで超ストレスフリー3 失敗しない「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』への乗り換え手順4 【キャッシュバックで実質導入費0円】お ...

続きを読む

【大学生・社会人向け】初めてのクレジットカードに楽天カードをオススメする理由【作らないことが損】

今回は初めてのクレジットカードに「楽天カード」をオススメする理由を解説していく。 俺も「楽天カード」を使ってもう5年以上になるが、未だに「楽天カード」を超える最強のクレジットカードは見つかっていない。 1 クソ記事に騙されるな!2 クレジットカードを作るべき理由【現金派が損する理由】3 初めてのクレジットカードには『楽天カード』がオススメ!4 【メリット】楽天カードは『年会費永年無料』5 【メリット】楽天カードは『使うだけで商品が実質1%引きに!』6 【メリット】楽天カードは『貯まったポイントの使い道が豊 ...

続きを読む

【2021年版】『買ってよかったもの』ランキングTOP8

今回は2021年に買ってよかったものランキングということで8つのアイテムを紹介していく。 1 8位 買ってよかったもの『Anker(アンカー)のモバイルバッテリー』2 7位 買ってよかったもの『スタバのタンブラー』3 6位 買ってよかったもの『ピッタマスク』4 5位 買ってよかったもの『楽天で見つけたビジネスリュック』5 4位 買ってよかったもの『無印良品 肩の負担を軽くするリュックサック』6 3位 買ってよかったもの『JINSのカラーレンズメガネ』7 2位 買ってよかったもの『VANS職人シリーズのスリ ...

続きを読む

『AFFINGER6(アフィンガー5)』導入のメリットとデメリット【正直にレビュー】

今回は『AFFINGER6』導入のメリットとデメリットを解説していく。 ぶっちゃけ他のブロガーさんの記事は情報量が多すぎて読んでいて疲れる。 リファインマガジンの主軸はブログテーマの紹介はではないから、俺が『AFFINGER6』を購入する前に知りたかった情報だけに厳選してお伝えしていく。 1 AFFINGER6(アフィンガー5)導入のメリット2 AFFINGER6(アフィンガー5)導入のデメリット3 【なぜ?】AFFINGER6(アフィンガー5)を選んだ理由4 AFFINGER6とAFFINGER5の違い ...

続きを読む

【2022年版】人生が好転する!おすすめ自己啓発本ランキング【20代向けベストセラー】

考え方が変われば行動が変わる。行動が変われば人生が変わる。 そんなわけで、今回は俺の人生に多大な影響を与えた自己啓発本をランキング形式で紹介していく。 1 「紙の本を買いなよ。電子書籍は味気ない。」by槙島聖護2 おすすめ自己啓発本ランキング『ホリエモン系』3 おすすめ自己啓発本ランキング『橘玲系』4 おすすめ自己啓発本ランキング『経営者系』5 おすすめ自己啓発本ランキング『インフルエンサー系』6 おすすめ自己啓発本ランキング『コミュ力・見た目系』7 読書は最もコスパの良い自己投資 「紙の本を買いなよ。電 ...

続きを読む

【お洒落すぎる】新大久保ホテルセン / HOTEL CEN【ホカンス】

今回は新大久保のデザイナーズホテル「Cen」をレビューする。 週末に一人で泊まりに行ってきたんだけど、コンクリート打ちっぱなしの壁がお洒落すぎる空間に満足度は120点だった。 1 HOTEL CENを知ったきっかけは『くうかんChannel』さん2 【新大久保】CEN DIVERSITY HOTEL & CAFE【ホテルセン】3 『Hotel Cen』のルームツアー4 『Hotel Cen』の最大の特徴は【コンクリート打ちっぱなしの壁】5 『Hotel Cen』で迎えた朝6 『Hotel Cen』 ...

続きを読む

ホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由【HOKA ONE ONE BONDI 6】

今回はホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由を解説する。 1 『ボンダイ6』はあらゆるシーンで活躍する2 『ホカオネオネ ボンダイ6』は元々ランニングシューズ3 『ホカオネオネ ボンダイ6』はダッドスニーカーの草分け的存在4 『ホカオネオネ ボンダイ6』は身長が超盛れる5 『ホカオネオネ ボンダイ6』は超軽い6 『ホカオネオネ ボンダイ6』は安くない7 『ホカオネオネ ボンダイ6』が最強のスニーカーである理由 『ボンダイ6』はあらゆるシーンで活躍する 俺は『ボンダイ6』のヘビーユーザーだ。 ...

続きを読む

-ライフスタイル, 生活改善, 買ってよかったもの
-

© 2022 リファインマガジン Powered by AFFINGER5