【イエローバックスも愛用】ティンバーランドのイエローブーツはダサくない!【サイズ感と履き方】

今回はティンバーランド(Timberland)のイエローブーツを紹介していく。

世間的に「ダサい」と言われているのは知っている。しかし、実はイエローブーツには”ダサい”の一言で片付けてしまうのは勿体ないくらい沢山の魅力が詰まっているんだ。

運営者のけーすけです。
YouTubeやってます

ティンバーランド(Timberland)はダサくない

Googleで「ティンバーランド」と検索すると、必ず予測変換に”ダサい”と出てくる。世間一般でティンバーランドはダサいというイメージが定着してしまっているようだ。

私は声を大にして言いたい。「ティンバーランドはダサくない!!!!」

この記事ではティンバーランドがダサいと言われるようになってしまった原因と、ティンバーランドのイエローブーツが最高な理由を解説する。

ティンバーランドのイエローブーツは中学生の憧れの的

ティンバーランドがダサいと言われてしまうのは、ティンバーランドの定番モデル「 6インチ プレミアム ブーツ 」が中学生の憧れの的だから。

ゴツいシルエットに目を引くカラー、定価2万円を超える通称”イエローブーツ”はアルバイトもできない中学生が気軽に買えるものではない。

ヤンキーが履きがち

また、主張が激しいデザイン故にスクールカーストのトップが履きがち。その学校で一番イケてる奴とその取り巻きしか着用が認められない暗黙の了解があるため、限られた人物のみ履けるアイテムとしてプレミア感が高まる。

そんなわけで、イエローブーツは中学生の憧れの的になっている。

ティンバーランド(Timberland)の歴史

ティンバーランドは1918年、アメリカのボストンで創設者ネイサン・シュヴァルツが靴屋を開業したところからはじまる。

1973年に世界初の完全防水レザーブーツ(通称:イエローブーツ)の開発に成功。

現在も世界の名だたるラッパーを中心に愛用され、ヒップホップカルチャーのアイコンとして不動の地位を築いている。

ティンバーランド(Timberland)のイエローブーツの特徴

  • メンズ 6インチ プレミアム ウォータープルーフ ブーツ
  • カラー:ウィート(小麦色)
  • 価格:26400円(税込)
  • 素材:ヌバックレザー

イエローブーツは雨や雪の多い、米国・ニューイングランド地方の人々のためにと作られた、世界初の完全防水ブーツ。

イエローブーツは世界初の完全防水!

アッパーには防水加工を、アイレットには防錆加工を施しており機能性も非常に優れている。長時間履いていても疲れにくい中敷を搭載しており、履き心地も良好。タウンからアウトドアまで幅広く活用できる。

防水機能を謳った商品は数多くあるが、完全防水と言い切っている商品は珍しい。

ヒップホップカルチャーのアイコン(イエローバックスも愛用している)

また、デザイン性の高さからストリートシーンでも注目され、1980年代の中頃にはイタリア、英国、ドイツなどでイエローブーツの一大ブームが巻き起こった。

その人気は日本や香港にも飛び火し、ヒップホップスタイルやストリートのアイコン的な存在となった。

ティンバーランドのイエローブーツ 『サイズ選びのコツと注意点』

サイズ感はかなり大きめに作られている。

例えば、普段は27.5cmのスニーカーを履いている私の場合、イエローブーツに限っては25.5cmで履いている。

イエローブーツは試着必須!

このことからも分かるように、試着をしないで買うのは非常に危険。絶対にサイズ感を確かめてから購入することを強くおすすめする。

ティンバーランドのイエローブーツ 『履きこなしは2パターンある!』

ティンバーランドのイエローブーツの履きこなし方は2種類ある。

特に2パターン目はローカル要素も含まれている気がするからあまり紹介しているサイトはないはずだ(笑)

1パターン目(通常)

1パターン目は通常の履き方。シューレースを最後まで締め上げる。

最初に紹介した”タン折”の履き方に比べてフィット感が増すし、防水性も強化される。一方で着脱は少々めんどくさくなる。

スマートな履きこなしが好きな人におすすめの履き方。

2パターン目(タン折)

2パターン目はタンを折って履くという、地元のヤンキーがしがちな履き方だ。

足元にボリュームが出るのがこの履き方で、紐を上まで締め上げるよりも浅く履くことになる。着脱が簡単になる一方、フィット感は少々落ちる。

分厚いタンを使用したティンバーランドのイエローブーツならではの履きこなし。

ちなみに、俺の地元ではこの履き方がイケているとされていた(笑)

イエローブーツは手入れの手間がかからない

一般的なレザーブーツは靴クリーム等でのケアが不可欠であるが、イエローブーツはめんどくさい手入れは一切必要ない。

シーズンが終わりに一度ブラッシングをして埃や土汚れを落とすくらいで十分だ。それくらいタフ。

ティンバーランドのイエローブーツは雪国暮らしの必需品

冒頭で、”中学生の憧れの靴”とか、”ヒップホップカルチャーのアイコン”とか書いたが、何よりも、「雪国暮らしの必需品」だと思う。

雪国でコンバースなどの布スニーカーは全く役に立たない。30秒歩いたら水が滲みてくる。エアフォース1でなんとか耐えれるかもしれないが、長時間歩いているといずれ滲みてくる。

ステータス性の高い長靴

ティンバーランドのイエローブーツなら水が染みてくる心配がない。なぜなら、完全防水シューズだから。また、ゴツゴツしたソールを採用しているため、雪に足をとられて転ぶ心配もない。

防水性と防滑性だけなら長靴でも良いが、なんせ不恰好だ。イエローブーツはファッション性とステータス性も兼ね備えている。

地面の冷たさをシャットアウト!

また、厚めに作られたソールとレザーの中敷のおかげで地面の冷たさを遮断してくれる。

そして、履き口に柔らかいパッドを採用することで、足首への負担が軽減されている。

これ以上雪国に適したシューズがあるだろうか、いや、ない。(倒置法)

大人が買うなら黒色がおすすめ

今回は定番カラーであるウィートカラー(小麦色)を紹介したが、あまり目立つカラーが好きではないという人はブラックカラーをおすすめする。

機能性は変わらないし、黒色のほうがコーディネートやシーンを選ばずに履けるはずだ。

追記:遂に防水シューズの終着点を見つけました

この記事を書いてから約2年後、遂に土砂降りにも耐えられる最強の防水ブーツ「ブランドストーン」を購入しました。

ティンバーランドよりもコーディネートに合わせやすくて豪雨にも耐えられるブーツなので、よかったら参考にしてみてください!

【雨の日に】土砂降りにも耐えられる防水ブーツ『ブランドストーン』レビュー

続きを見る

「ヒゲ脱毛」が最高の自己投資である理由【服よりもメイクよりも脱毛が優先】

今回は、ヒゲ脱毛が最高の自己投資である理由を解説する。 まだヒゲ脱毛に通っていない人は必見だ。 1 ヒゲ脱毛は最高の自己投資2 ヒゲ脱毛のメリット3 ヒゲ脱毛のデメリット4 【写真あり】ヒゲ脱毛に11回通った俺のビフォアアフター5 【部分残しOK】脱毛箇所&薄くするレベルは細かく調整可能!6 【ヒゲ脱毛にかかる平均予算】5万円〜15万円7 【ヒゲ脱毛の痛みについて】麻酔がなくても耐えられるレベル8 服よりもメイクよりもヒゲ脱毛が優先9 迷っている人は「無料カウンセリング」を受けてから判断するべき10 Yo ...

続きを読む

【マイプロテイン】チョコレートブラウニー味を飲んだ感想【ビビるほど美味い】

今回は『マイプロテイン』のチョコレートブラウニー味を飲んだ感想を話していく。 購入を検討している人は是非参考にしてほしい。 1 『マイプロテイン』は美味い2 マイプロテイン『チョコレートブラウニー味』を飲んだ感想3 『マイプロテイン』はコスパが良い4 『マイプロテイン』の飲み方と分量5 『マイプロテイン』の購入方法6 『マイプロテイン』は虫が沸いている?7 『マイプロテイン』は最高のプロテイン! 『マイプロテイン』は美味い この記事で最も伝えたいのは「マイプロテインは美味い」ということだ。 「そんなバカな ...

続きを読む

「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』に乗り換えた感想と注意点

今回はポケットWi-Fiから光回線に乗り換えた感想と注意点を分かりやすく解説していく。 俺は今回、乗り換えに失敗してもらえるはずだった”5万円”を失ってしまった。インターネット回線の乗り換え系はマジで複雑。 俺の失敗があなたの参考になれば嬉しい。 1 「モバイル(ポケット)Wi-Fi」の回線がゴミすぎた2 「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』に乗り換えるだけで超ストレスフリー3 失敗しない「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』への乗り換え手順4 【キャッシュバックで実質導入費0円】お ...

続きを読む

【作らないと損】初めてのクレジットカードは楽天カードがおすすめな理由

今回は初めてのクレジットカードに「楽天カード」をオススメする理由を解説していく。 俺も「楽天カード」を使ってもう5年以上になるが、未だに「楽天カード」を超える最強のクレジットカードは見つかっていない。 1 クソ記事に騙されるな!2 クレジットカードを作るべき理由【現金派が損する理由】3 初めてのクレジットカードには『楽天カード』がオススメ!4 【メリット】楽天カードは『年会費永年無料』5 【メリット】楽天カードは『使うだけで商品が実質1%引きに!』6 【メリット】楽天カードは『貯まったポイントの使い道が豊 ...

続きを読む

【人生損する】脱毛していない女性が「モテない理由」

今回は、脱毛していない女性がモテない理由を論理的に解説する。 たとえ多くの女性から批判を浴びようとも、俺はこの理由を知ってもらいたいし、世の中の多くの男性の声として伝えたい。 1 脱毛してない女性がモテない理由2 「剃り残し」は例えるなら鼻毛の出ている男性3 一目惚れした女性への気持ちが一瞬で冷めた4 たしかに「脱毛」は手間とお金がかかる5 脱毛は「可愛い服」以上に効果がある 脱毛してない女性がモテない理由 ji_eunny__ 脱毛をしていない女性がモテない理由、それは”清潔感がない”と思われてしまうか ...

続きを読む

【2022年】本当に買ってよかったもの12選 - 総まとめ

2022年も沢山のモノを買った。 買った当初はイイなと思っていたアイテムも、使っていくうちに徐々に悪いところが見えてきて疎遠になるのは恋愛と似ている。 そんなわけで、今年も恒例の買ってよかったモノ総まとめ記事を書いていく。 今年はランキングではなく、ジャンル別にまとめて紹介する。 1 モノは少ないほうが良い2 【生活改善】iPhone133 【生活改善】セミダブルベッド4 【生活改善】KIZAWAの折りたたみ傘5 【生活改善】『Moft(モフト)』のPCスタンド6 【ファッション】ブランドストーンのブーツ ...

続きを読む

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年8か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺も”とあるブロガー”の影響を受けてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをリファインマガジンの事例で紹介する。 1 リファインマガジン運営の経緯2 AFFINGER5導入後のPVの推移3 AFFINGER5の導入でブログに本気になった4 AFFINGER5導入後のブログの収益推移5 ...

続きを読む

大学生のうちにヒゲ脱毛を始めておくべき理由

今回は、大学生のうちにヒゲ脱毛を始めておくべき理由を、俺の実体験をもとに解説する。 1 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由2 ヒゲ脱毛をするメリット3 ヒゲ脱毛をするデメリット4 ヒゲ脱毛は料金が高い?5 学割の適用ができるおすすめクリニック・エステは?6 迷ったら無料カウンセリングを受けてみよう! 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由は下記。 社会人より時間に余裕があるので「通いやすい」 「学割」が適用できる 将来やるより今やった方が「見た目のいい時間 ...

続きを読む

【2022年版】人生が好転する!おすすめ自己啓発本ランキング【20代向けベストセラー】

考え方が変われば行動が変わる。行動が変われば人生が変わる。 そんなわけで、今回は俺の人生に多大な影響を与えた自己啓発本をランキング形式で紹介していく。 1 「紙の本を買いなよ。電子書籍は味気ない。」by槙島聖護2 おすすめ自己啓発本ランキング『ホリエモン系』3 おすすめ自己啓発本ランキング『橘玲系』4 おすすめ自己啓発本ランキング『経営者系』5 おすすめ自己啓発本ランキング『インフルエンサー系』6 おすすめ自己啓発本ランキング『コミュ力・見た目系』7 読書は最もコスパの良い自己投資 「紙の本を買いなよ。電 ...

続きを読む

【お洒落すぎる】新大久保ホテルセン / HOTEL CEN【ホカンス】

今回は新大久保のデザイナーズホテル「Cen」をレビューする。 週末に一人で泊まりに行ってきたんだけど、コンクリート打ちっぱなしの壁がお洒落すぎる空間に満足度は120点だった。 1 HOTEL CENを知ったきっかけは『くうかんChannel』さん2 【新大久保】CEN DIVERSITY HOTEL & CAFE【ホテルセン】3 『Hotel Cen』のルームツアー4 『Hotel Cen』の最大の特徴は【コンクリート打ちっぱなしの壁】5 『Hotel Cen』で迎えた朝6 『Hotel Cen』 ...

続きを読む

ホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由【HOKA ONE ONE BONDI 6】

今回はホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由を解説する。 1 『ボンダイ6』はあらゆるシーンで活躍する2 『ホカオネオネ ボンダイ6』は元々ランニングシューズ3 『ホカオネオネ ボンダイ6』はダッドスニーカーの草分け的存在4 『ホカオネオネ ボンダイ6』は身長が超盛れる5 『ホカオネオネ ボンダイ6』は超軽い6 『ホカオネオネ ボンダイ6』は安くない7 『ホカオネオネ ボンダイ6』が最強のスニーカーである理由 『ボンダイ6』はあらゆるシーンで活躍する 俺は『ボンダイ6』のヘビーユーザーだ。 ...

続きを読む

【雨の日に】土砂降りにも耐えられる防水ブーツ『ブランドストーン』レビュー

今回は土砂降りにも耐えられる防水ブーツ『ブランドストーン』を紹介する。 なんだかんだ言って日本は雨大国だ。 せっかくお洒落してでかけても、靴の中に雨が染み込んできたらテンション爆下がり。 ブランドストーンのブーツを手に入れたことで、俺はこの不快感に襲われる心配から開放された。 1 土砂降りに耐えられるスニーカーはない2 ブランドストーンのブーツなら土砂降りにも耐えられる3 ブランドストーンとは?4 『ブランドストーン ブーツ BS063089』のレビュー5 ブランドストーンのブーツのサイズ感について6 ブ ...

続きを読む

-スニーカー, ファッション, 買ってよかったもの
-, ,

© 2023 リファインマガジン Powered by AFFINGER5