【女子ウケ】ダサくないYEEZY BOOST(イージーブースト)10選【歴代モデルから厳選】

今回は女子ウケを考慮した「ダサくないイージーブースト」を紹介する。

けーすけです。YouTubeもやってます。

「YEEZY BOOST(イージーブースト)」とは?

「YEEZY BOOST(イージーブースト)」は、2015年2月12日に、ニューヨークファッションウィークで発表された、アディダスオリジナルズとカニエ・ウェスト(ラッパー)とのコラボレーションライン。

2019年頃まで続いた第2次スニーカーブームの火付け役で、毎回発売と同時に即完していた。全盛期は発売当日、アディダス公式のオンラインサイトがアクセス過多でサーバーダウンするほどの人気ぶりだった。

機能性・デザイン性・話題性を兼ね備えていた

人気ラッパーとのコラボスニーカーであるだけでなく、日本の足袋を彷彿とさせる独特なシルエット、当時のアディダスの最新テクノロジー「Boostフォーム」をふんだんに使用したことによる圧倒的な履き心地の良さが人気のカルト的人気を誇った理由である。

これまでのアーティストとアパレルのコラボは、既存のアイテムにアーティストロゴを入れるのが主流だったが、カニエ・ウェストはデザインそのものからオリジナルで作成し、独特の感性を発揮していた。

これほどまでに革命的なコラボレーションは後にも先にも無いだろう。

憧れのイージーブースト350v2を遂に購入!『YEEZY BOOST 350 V2 MX ROCK』を購入した感想とサイズ感レビュー

続きを見る

「YEEZY BOOST(イージーブースト)」がダサいと言われてしまう理由

※写真はイメージです

「YEEZY BOOST(イージーブースト)」は、世界的なムーブメントを巻き起こした伝説のスニーカーであるにも関わらず、イキリ散らかしたヤンキーが好んで履いているせいで「ダサい」とか「下品」といったイメージが定着してしまった。

風評被害も甚だしい。

イージーブーストは、スニーカーのデザインそのものがダサいのではなく、好んで履いている層のイメージが悪いためにダサいと言われるようになってしまった悲しい過去があるスニーカーなんだ。

ダサくない「YEEZY BOOST(イージーブースト)」の条件①【単一色であること】

ダサいと思われてしまう原因の1つ目は派手な色使いだ。

写真のスニーカーを見てほしい。

ブルーとオレンジの派手な色使いは上級者すぎて、一般人男性が履くにはハードルが高すぎる。

派手さはチープで安っぽい印象を与えてしまうから、結果「ダサい」という烙印を押されてしまう。

ダサくない「YEEZY BOOST(イージーブースト)」の条件②【シンプルなデザイン】

ダサいと思われてしまう原因の2つ目は奇抜なデザインだ。

写真のイージーブーストは靴下とスニーカーが融合したようなデザイン。

ぶっちゃけかなり奇抜。

奇抜なデザインもカッコいいんだけど、女子ウケという意味ではかなり難しいと思う。

こういうスニーカーが好きな女の子もいるだろうけど、あまりにも母数が少ない。選ばないほうが吉。

【2021年版】奇抜!!ダサいを通り越してカッコいい!?最新のYEEZY(イージー)シリーズを紹介!

続きを見る

ダサくないイージーブースト『YEEZY BOOST 350 V2 ONYX』

ダサくない(女子ウケが良い)イージーブーストとして1つ目に紹介するのは真っ黒のデザインが特徴の『YEEZY BOOST 350 V2 ONYX』だ。

2022年の6月に発売された最新のモデル。

これまでも黒色をベースとしたイージーブースト350は発売されていたけど、完全に真っ黒なのはこのモデルが初めて。

クセのないデザインと色味だから、ダサくないし女子ウケも良い!

ダサくないイージーブースト『Yeezy Boost 350 V2 Black-Static』

2つ目に紹介するのは『Yeezy Boost 350 V2 Black-Static』だ。

最初に紹介した『YEEZY BOOST 350 V2 ONYX』と同じくほぼ黒色だけど、ヒールストラップに赤色のストライプが入っている。

こちらも派手さがないミニマルなデザインでダサさを感じさせないし、女子ウケも良いはず。

ダサくないイージーブースト『Yeezy Boost 350 Pirate Black』

伝説のイージーブースト350の初期モデル。

黒とグレーのまだら模様で、最初に紹介した2足と比べると若干派手だが、それでもこのスタイリッシュさと色味は誰もがカッコいいと思えるデザインだ。

『YEEZY BOOST(イージーブースト)350』が人気だった理由 & サイズ感・履き心地・ダサい!?

続きを見る

ダサくないイージーブースト『Yeezy Boost 350 Oxford Tan』

上で紹介した『Yeezy Boost 350 Pirate Black』と並ぶ、イージーブーストの初期型モデル。

この頃のモデルは本当に流通足数が少なく、今でも中古相場は10万円以上〜とかなり高額。

黒色ではないものの、落ち着いた色味だからコーディネートの邪魔をしないし、ダサくなることもない。

ダサくないイージーブースト『YEEZY 450 Dark Slate』

2021年6月に発売された『YEEZY 450 Dark Slate』は、奇抜なデザインではあるものの、黒一色だからダサさを感じさせない仕上がりとなっている。

履いてみると意外とイケる

スニーカー単体でみるとかなり奇抜なデザインなんだけど、着画を見てみると案外コーディネートに馴染んでいることが分かる。

この唯一無二のシルエットは、もはや芸術品。

【2021年版】奇抜!!ダサいを通り越してカッコいい!?最新のYEEZY(イージー)シリーズを紹介!

続きを見る

ダサくないイージーブースト『YEEZY 700 V3 Dark Glow』

今回紹介する女子ウケを意識したイージーブーストの中ではかなり奇抜な方だと思う。

この『YEEZY 700 V3 Dark Glow』が女子ウケを意識するならギリギリのライン。

モノトーンだから大丈夫だけど、これで赤とか黄色とか別の色が入ったらその瞬間アウト(笑)

「小学生のスポーツシューズかよ!」ってなってしまうこと間違いなし。

ダサくないイージーブースト『Yeezy Boost 700 MNVN BLACK』

ダサくない、女子ウケを重視したイージーブーストとして7足目に紹介するのは『Yeezy Boost 700 MNVN BLACK』だ。

ホカオネオネのボンダイシリーズを彷彿とさせるゴツめのシルエットだけど、真っ黒なおかげで派手さが軽減されている。

身長も盛れるし一石二鳥!

ホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由【HOKA ONE ONE BONDI 6】

続きを見る

ダサくないイージーブースト『Yeezy 500 Utility Black』

近年のダッドスニーカーブームにのる形で発表された『Yeezy 500 Utility Black』も、単一色に近いカラーリングならアリ。

たしかにゴツいんだけど、ニューバランスのハイクラスモデルのような上品さがある。

ダサくないイージーブースト『Yeezy 750 Boost Triple Black』

ムートンブーツのようなスウェード生地とシルエットの『Yeezy 750 Boost Triple Black』も女子ウケを狙える範囲にあるだろう。

季節感を間違えるとヤバいけど、寒い時期にダウンジャケットにこのスニーカーを合わせるのはかなりアリだと思う。

ちなみに、『Yeezy Boost 350 Pirate Black』や『Yeezy Boost 350 Oxford Tan』と並ぶ最初期モデルだから流通足数が極端に少ないレアスニーカーでもある。

ダサくないイージーブースト『Yeezy Desert Boot』

『Yeezy Desert Boot』は、もろにゴツいブーツなんだけど、シルエットが洗練されているからダサさを感じさせない。

これに関しては、ぶっちゃけ履く人を選ぶからちょっと難しいとは思うが、それでも女子ウケを狙える範囲。

登山に履いていけそうなシルエットだけど、泥まみれにするにはあまりにも勿体ない(笑)

【注意】「YEEZY BOOST(イージーブースト)」は合わせるコーディネート次第でダサくなる

※写真はイメージです

「YEEZY BOOST(イージーブースト)」は合わせるコーディネート次第でダサくなる。

通常のスニーカーと比べてクセが強めだから、シンプルな服装じゃないとキツイ。

いかつい印象を持たれたくないなら、間違ってもビリビリに破けたダメージスキニーと合わせてはいけない。

【注意】「イージーブースト」に限らず"真っ白のスニーカー"は女子ウケが悪い

ちなみに、同じ単一色でシンプルなデザインとはいえ、真っ白のスニーカーはオススメしない。

白色は汚れが目立ちやすいし、キザな雰囲気がでてしまっていやらしい印象を与えてしまう。

イージーブーストに限らず、スニーカーを選ぶ際「真っ白」は避けてほしい。

【永遠の名品】「YEEZY BOOST(イージーブースト)」はダサくないし時代遅れでもない!!

今回は女子ウケを考慮した「ダサくないイージーブースト」を紹介してきた。

結論、イージーブーストはダサくないし時代遅れでもない。

たしかに、発売当時の5〜7年前と比べると手に入りやすくなったし、プレミア感は薄れてきているんだけど、履き心地、カッコよさ共に超一品級であることに変わりはない。

既存のスニーカーの概念をぶち壊したイージーブーストはこれからもadidasの名定番品として愛され続けるだろう。

『YEEZY BOOST(イージーブースト)350』が人気だった理由 & サイズ感・履き心地・ダサい!?

続きを見る

再販されたせいで価値が下がったイージーブースト350まとめ【ゼブラ・ベルーガ・トリプルホワイト】

続きを見る

【2021年版】奇抜!!ダサいを通り越してカッコいい!?最新のYEEZY(イージー)シリーズを紹介!

続きを見る

憧れのイージーブースト350v2を遂に購入!『YEEZY BOOST 350 V2 MX ROCK』を購入した感想とサイズ感レビュー

続きを見る

『イージーブースト350V2』失敗しないサイズ感の選び方

続きを見る

【検証】ベトナムで買った偽物の『イージーブースト350v2』と本物を履き比べてみたら意外な結果に!!

続きを見る

『イージーブースト350V2』と『ホカオネオネ ボンダイ6』の履き心地比較

続きを見る

大学生のうちにヒゲ脱毛を始めておくべき理由【体験談】

今回は、大学生のうちにヒゲ脱毛を始めておくべき理由を、俺の実体験をもとに解説する。 1 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由2 ヒゲ脱毛をするメリット3 ヒゲ脱毛をするデメリット4 ヒゲ脱毛は料金が高い?5 学割の適用ができるおすすめクリニック・エステは?6 迷ったら無料カウンセリングを受けてみよう! 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由は下記。 社会人より時間に余裕があるので「通いやすい」 「学割」が適用できる 将来やるより今やった方が「見た目のいい時間 ...

続きを読む

【2022年最新版】韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め4選

今回は、韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め5選を紹介する。 特に日差しが強くなる5月〜10月、日焼け止めを塗らずに外出するのは犯罪(笑) 日焼けは「老化を促進させる」から、外出前は必ず塗ってほしい。 1 韓国人は"一年中"日焼け止めを塗っている2 メイクよりも日焼け止めが重要な理由3 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『エンジェルUVスプレー』4 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『ニベア UV スーパーウォーター ジェル』5 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『NULLウォータープルーフ ...

続きを読む

【おすすめ】「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』に乗り換えた感想と注意点

今回はポケットWi-Fiから光回線に乗り換えた感想と注意点を分かりやすく解説していく。 俺は今回、乗り換えに失敗してもらえるはずだった”5万円”を失ってしまった。インターネット回線の乗り換え系はマジで複雑。 俺の失敗があなたの参考になれば嬉しい。 1 「モバイル(ポケット)Wi-Fi」の回線がゴミすぎた2 「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』に乗り換えるだけで超ストレスフリー3 失敗しない「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』への乗り換え手順4 【キャッシュバックで実質導入費0円】お ...

続きを読む

【大学生・社会人向け】初めてのクレジットカードに楽天カードをオススメする理由【作らないことが損】

今回は初めてのクレジットカードに「楽天カード」をオススメする理由を解説していく。 俺も「楽天カード」を使ってもう5年以上になるが、未だに「楽天カード」を超える最強のクレジットカードは見つかっていない。 1 クソ記事に騙されるな!2 クレジットカードを作るべき理由【現金派が損する理由】3 初めてのクレジットカードには『楽天カード』がオススメ!4 【メリット】楽天カードは『年会費永年無料』5 【メリット】楽天カードは『使うだけで商品が実質1%引きに!』6 【メリット】楽天カードは『貯まったポイントの使い道が豊 ...

続きを読む

【2021年版】『買ってよかったもの』ランキングTOP8

今回は2021年に買ってよかったものランキングということで8つのアイテムを紹介していく。 1 8位 買ってよかったもの『Anker(アンカー)のモバイルバッテリー』2 7位 買ってよかったもの『スタバのタンブラー』3 6位 買ってよかったもの『ピッタマスク』4 5位 買ってよかったもの『楽天で見つけたビジネスリュック』5 4位 買ってよかったもの『無印良品 肩の負担を軽くするリュックサック』6 3位 買ってよかったもの『JINSのカラーレンズメガネ』7 2位 買ってよかったもの『VANS職人シリーズのスリ ...

続きを読む

『AFFINGER6(アフィンガー5)』導入のメリットとデメリット【正直にレビュー】

今回は『AFFINGER6』導入のメリットとデメリットを解説していく。 ぶっちゃけ他のブロガーさんの記事は情報量が多すぎて読んでいて疲れる。 リファインマガジンの主軸はブログテーマの紹介はではないから、俺が『AFFINGER6』を購入する前に知りたかった情報だけに厳選してお伝えしていく。 1 AFFINGER6(アフィンガー5)導入のメリット2 AFFINGER6(アフィンガー5)導入のデメリット3 【なぜ?】AFFINGER6(アフィンガー5)を選んだ理由4 AFFINGER6とAFFINGER5の違い ...

続きを読む

【2022年版】人生が好転する!おすすめ自己啓発本ランキング【20代向けベストセラー】

考え方が変われば行動が変わる。行動が変われば人生が変わる。 そんなわけで、今回は俺の人生に多大な影響を与えた自己啓発本をランキング形式で紹介していく。 1 「紙の本を買いなよ。電子書籍は味気ない。」by槙島聖護2 おすすめ自己啓発本ランキング『ホリエモン系』3 おすすめ自己啓発本ランキング『橘玲系』4 おすすめ自己啓発本ランキング『経営者系』5 おすすめ自己啓発本ランキング『インフルエンサー系』6 おすすめ自己啓発本ランキング『コミュ力・見た目系』7 読書は最もコスパの良い自己投資 「紙の本を買いなよ。電 ...

続きを読む

【お洒落すぎる】新大久保ホテルセン / HOTEL CEN【ホカンス】

今回は新大久保のデザイナーズホテル「Cen」をレビューする。 週末に一人で泊まりに行ってきたんだけど、コンクリート打ちっぱなしの壁がお洒落すぎる空間に満足度は120点だった。 1 HOTEL CENを知ったきっかけは『くうかんChannel』さん2 【新大久保】CEN DIVERSITY HOTEL & CAFE【ホテルセン】3 『Hotel Cen』のルームツアー4 『Hotel Cen』の最大の特徴は【コンクリート打ちっぱなしの壁】5 『Hotel Cen』で迎えた朝6 『Hotel Cen』 ...

続きを読む

ホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由【HOKA ONE ONE BONDI 6】

今回はホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由を解説する。 1 『ボンダイ6』はあらゆるシーンで活躍する2 『ホカオネオネ ボンダイ6』は元々ランニングシューズ3 『ホカオネオネ ボンダイ6』はダッドスニーカーの草分け的存在4 『ホカオネオネ ボンダイ6』は身長が超盛れる5 『ホカオネオネ ボンダイ6』は超軽い6 『ホカオネオネ ボンダイ6』は安くない7 『ホカオネオネ ボンダイ6』が最強のスニーカーである理由 『ボンダイ6』はあらゆるシーンで活躍する 俺は『ボンダイ6』のヘビーユーザーだ。 ...

続きを読む

-スニーカー, ファッション
-, ,

© 2022 リファインマガジン Powered by AFFINGER5