【失敗談】男の一人暮らしに『バスローブ』は必要なかった理由

今回は、なんとなくの憧れで『バスローブ』を購入してしまった俺の"後悔の念"をぶちまけていく。

なかなかいないとは思うが、これから『バスローブ』の購入を検討している人は是非読んでほしい。

けーすけです。YouTubeもやってます。

俺が『バスローブ』を買ってしまった理由

俺が『バスローブ』を買ってしまった理由は下記3つ。

ぶっちゃけ、俺も購入前から「バスローブなんてどうせ使わないじゃね?」と薄々感じてはいた。

ただ、これらの憧れに打ち勝つことはできなかったのだ。

海外セレブへの憧れ

海外セレブと聞いてあなたはどんなシーンを思い浮かべるだろうか?

俺は、バスローブを羽織ってシャンパングラスを片手に夜景を眺めるシーンを思い浮かべる。

俺にとって『バスローブ』は海外セレブが身にまとうラグジュアリーなアイテムなのだ。

モテるんじゃないかという勘違い

俺の中には「バスローブはラグジュアリーでセレブなアイテム」というイメージがある。

「そんなラグジュアリーなバスローブを羽織った男がモテないはずがない!!」と思って買ったけど、冷静に考えると披露する機会がない。

まさかバスローブを着て外を出歩くわけにもいかないし、部屋着として着たとて、そもそも俺は一人暮らしだ。

【完全版】『バスローブ』の正しい使い方

そもそも俺は『バスローブ』の正しい使い方を把握できていなかった。

ここでバスローブの本来の使い方を解説する。

バスローブは「着るバスタオル」

本来、バスローブはお風呂上がりの濡れた体に羽織るもの。言ってしまえば「着るバスタオル」のようなものなんだ。

”脱衣所”という概念がない欧州では、お風呂場から寝室に移動して寝間着に着替えるまでの間に羽織るものとしてバスローブを使っていた。

『バスローブ』は、お風呂上がり〜パジャマに着替えるほんの少しの間「着るバスタオル」として羽織るのが正しい使い方だ。

俺が買うべきだったのは『ガウン』

俺は部屋着&パジャマとしてバスローブを使おうとしていたが、そもそもバスローブは濡れた身体を拭くためのバスタオルから派生したものであり、パジャマとして使うものではなかった。

当たり前だけど、濡れたバスタオルを体に巻いて寝る人はいない。

俺の求めていた用途的に、買うべきだったのは『ガウン』だった。

『ガウン』と「バスローブ」は、見た目がよく似ているが、ガウンはバスローブと違い「寝間着の上から羽織る室内用の上着」として使うもの。 パジャマだけだとちょっと肌寒いなと感じるときにカーディガンを羽織るのと同じ感覚だ。

俺は『バスローブ』と『ガウン』を混同して考えてしまっていたようだ。

男の一人暮らしに『バスローブ』は不要!!

ここまで読んでもらった人はもう分かると思うが、『バスローブ』はマジで必要ないアイテムだった。

具体的な理由は下記4つ。

  • フェイスタオルでよくね?
  • 洗うの面倒くさすぎね?
  • 中途半端じゃね?
  • はだけて寝にくくね?

少なくとも、男の一人暮らしでは絶対にいらない。

フェイスタオルでよくね?

俺は身体を拭く際バスタオルじゃなくてフェイスタオルを使っている。

髪の短い男性にとって、バスタオルは面が大きすぎて持て余す。そんなに大きくなくても余裕で全身を拭けてしまう。

そんなバスタオルよりもさらに面が大きくてかさばるバスローブを使う意味が分からない。いらない。

洗うの面倒くさすぎね?

バスローブは「着るバスタオル」といっても過言ではない。

ゆえに非常にかさばる。洗うのも手間だし乾かすのも手間。

特に冬場は乾かなすぎて萎える。

中途半端じゃね?

仮に部屋着で使うにしても、バスローブは非常に中途半端なアイテムだ。

基本的にバスローブは裸に着るものだけど、流石に部屋着を裸で着るのも気が引けるし、なによりはだけやすいから寒い。

かといって、バスタオルと同じ生地でできているから夏場は暑くて着られたもんじゃない。

はだけて寝にくくね?

バスローブはいわば欧州風浴衣。

パジャマとして使うにもイマイチだ。

温泉宿の浴衣を思い出してもらえば分かると思うが、はだけて寝にくい。

それなら普通にスウェットでも着て寝ればいいじゃん?ってなる。

買って後悔。しかし、それも学び

今回は、なんとなくの憧れで『バスローブ』を購入してしまった俺の"後悔の念"をぶちまけてきた。

この記事を書く過程でバスローブの本来の使い方について学んだけど、バスローブの本来の使い方は、俺のライフスタイルにあっていない。

洗濯物を増やすだけだし、そもそも俺はスウェットの着心地の良さを捨てられない。

人間は多くを失敗から学ぶ

おもいっきり失敗しているが、俺はこれはこれで良かったと思っている。

気になっているなら買ってしまえばいいじゃない。例え買って後悔したとしても「これは必要なかったのだ」という学びを得られる。

人間は多くを失敗から学ぶ生き物だ。

俺はこれからも惜しみなく失敗していく。

大学生のうちにヒゲ脱毛を始めておくべき理由【体験談】

今回は、大学生のうちにヒゲ脱毛を始めておくべき理由を、俺の実体験をもとに解説する。 1 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由2 ヒゲ脱毛をするメリット3 ヒゲ脱毛をするデメリット4 ヒゲ脱毛は料金が高い?5 学割の適用ができるおすすめクリニック・エステは?6 迷ったら無料カウンセリングを受けてみよう! 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由は下記。 社会人より時間に余裕があるので「通いやすい」 「学割」が適用できる 将来やるより今やった方が「見た目のいい時間 ...

続きを読む

【2022年最新版】韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め4選

今回は、韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め5選を紹介する。 特に日差しが強くなる5月〜10月、日焼け止めを塗らずに外出するのは犯罪(笑) 日焼けは「老化を促進させる」から、外出前は必ず塗ってほしい。 1 韓国人は"一年中"日焼け止めを塗っている2 メイクよりも日焼け止めが重要な理由3 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『エンジェルUVスプレー』4 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『ニベア UV スーパーウォーター ジェル』5 韓国好きのメンズにおすすめの日焼け止め『NULLウォータープルーフ ...

続きを読む

【おすすめ】「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』に乗り換えた感想と注意点

今回はポケットWi-Fiから光回線に乗り換えた感想と注意点を分かりやすく解説していく。 俺は今回、乗り換えに失敗してもらえるはずだった”5万円”を失ってしまった。インターネット回線の乗り換え系はマジで複雑。 俺の失敗があなたの参考になれば嬉しい。 1 「モバイル(ポケット)Wi-Fi」の回線がゴミすぎた2 「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』に乗り換えるだけで超ストレスフリー3 失敗しない「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』への乗り換え手順4 【キャッシュバックで実質導入費0円】お ...

続きを読む

【大学生・社会人向け】初めてのクレジットカードに楽天カードをオススメする理由【作らないことが損】

今回は初めてのクレジットカードに「楽天カード」をオススメする理由を解説していく。 俺も「楽天カード」を使ってもう5年以上になるが、未だに「楽天カード」を超える最強のクレジットカードは見つかっていない。 1 クソ記事に騙されるな!2 クレジットカードを作るべき理由【現金派が損する理由】3 初めてのクレジットカードには『楽天カード』がオススメ!4 【メリット】楽天カードは『年会費永年無料』5 【メリット】楽天カードは『使うだけで商品が実質1%引きに!』6 【メリット】楽天カードは『貯まったポイントの使い道が豊 ...

続きを読む

【2021年版】『買ってよかったもの』ランキングTOP8

今回は2021年に買ってよかったものランキングということで8つのアイテムを紹介していく。 1 8位 買ってよかったもの『Anker(アンカー)のモバイルバッテリー』2 7位 買ってよかったもの『スタバのタンブラー』3 6位 買ってよかったもの『ピッタマスク』4 5位 買ってよかったもの『楽天で見つけたビジネスリュック』5 4位 買ってよかったもの『無印良品 肩の負担を軽くするリュックサック』6 3位 買ってよかったもの『JINSのカラーレンズメガネ』7 2位 買ってよかったもの『VANS職人シリーズのスリ ...

続きを読む

『AFFINGER6(アフィンガー5)』導入のメリットとデメリット【正直にレビュー】

今回は『AFFINGER6』導入のメリットとデメリットを解説していく。 ぶっちゃけ他のブロガーさんの記事は情報量が多すぎて読んでいて疲れる。 リファインマガジンの主軸はブログテーマの紹介はではないから、俺が『AFFINGER6』を購入する前に知りたかった情報だけに厳選してお伝えしていく。 1 AFFINGER6(アフィンガー5)導入のメリット2 AFFINGER6(アフィンガー5)導入のデメリット3 【なぜ?】AFFINGER6(アフィンガー5)を選んだ理由4 AFFINGER6とAFFINGER5の違い ...

続きを読む

【2022年版】人生が好転する!おすすめ自己啓発本ランキング【20代向けベストセラー】

考え方が変われば行動が変わる。行動が変われば人生が変わる。 そんなわけで、今回は俺の人生に多大な影響を与えた自己啓発本をランキング形式で紹介していく。 1 「紙の本を買いなよ。電子書籍は味気ない。」by槙島聖護2 おすすめ自己啓発本ランキング『ホリエモン系』3 おすすめ自己啓発本ランキング『橘玲系』4 おすすめ自己啓発本ランキング『経営者系』5 おすすめ自己啓発本ランキング『インフルエンサー系』6 おすすめ自己啓発本ランキング『コミュ力・見た目系』7 読書は最もコスパの良い自己投資 「紙の本を買いなよ。電 ...

続きを読む

【お洒落すぎる】新大久保ホテルセン / HOTEL CEN【ホカンス】

今回は新大久保のデザイナーズホテル「Cen」をレビューする。 週末に一人で泊まりに行ってきたんだけど、コンクリート打ちっぱなしの壁がお洒落すぎる空間に満足度は120点だった。 1 HOTEL CENを知ったきっかけは『くうかんChannel』さん2 【新大久保】CEN DIVERSITY HOTEL & CAFE【ホテルセン】3 『Hotel Cen』のルームツアー4 『Hotel Cen』の最大の特徴は【コンクリート打ちっぱなしの壁】5 『Hotel Cen』で迎えた朝6 『Hotel Cen』 ...

続きを読む

ホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由【HOKA ONE ONE BONDI 6】

今回はホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由を解説する。 1 『ボンダイ6』はあらゆるシーンで活躍する2 『ホカオネオネ ボンダイ6』は元々ランニングシューズ3 『ホカオネオネ ボンダイ6』はダッドスニーカーの草分け的存在4 『ホカオネオネ ボンダイ6』は身長が超盛れる5 『ホカオネオネ ボンダイ6』は超軽い6 『ホカオネオネ ボンダイ6』は安くない7 『ホカオネオネ ボンダイ6』が最強のスニーカーである理由 『ボンダイ6』はあらゆるシーンで活躍する 俺は『ボンダイ6』のヘビーユーザーだ。 ...

続きを読む

-コラム, ライフスタイル, 生活改善

© 2022 リファインマガジン Powered by AFFINGER5