アパレルの福袋はゴミ袋【買ってはいけない理由】

もはや福袋目当ての行列は年明けの風物詩となっている。

しかし、福袋は買ってはいけない。なぜなら「福袋=ゴミ袋」だから

今回はアパレル業界で働く友人の話を参考に、福袋を買ってはいけない理由を解説する

運営者のけーすけです。
YouTubeやってます

アパレルの福袋はゴミ袋

アパレルの福袋は基本的にゴミ袋だ。

なぜなら、福袋の中身は基本的に昨年の売れ残りアイテムばかりだから

アパレルの友人曰く、「福袋は絶好の在庫処分機会」とのこと。

”福袋”とかいう多幸感あふれるネーミングセンスのせいで「福袋は良いものだ」と勘違いしている人が多いが、福袋の実態は壮大な在庫処分・在庫消化でしかない。

福袋がゴミ袋になってしまうアパレル業界の闇

「福袋の実態がゴミ袋」となっているのにはアパレル業界の闇が深く関わっている。

まずはアパレル業界のビジネスモデルから理解する必要がある。

仕入れて売る

アパレルショップのビジネスモデルを端的に言うと「仕入れて売る」だ。

別にこれはアパレル業界に限ったことではなくて、小売業界なら皆同じようなビジネスモデルになっている。

アパレルは在庫リスクが高い

アパレル業界が他と違うのは、在庫リスクがえげつなく高いことだ。

あなたはパレートの法則を知っているだろうか?

別名を「80:20の法則」とも言い、売上げの8割は2割の商品に依存することを指している。

お店に並んでいる商品のうち、本当に売れているのは全体の2割で、残りの8割はほぼ売れない

故に大量の売れ残りが発生する。

流行遅れの服は売れない

そして、特にアパレル業界は流行り廃りのサイクルが早い。「ファッション=流行」という言葉の通り、人々が求めるデザインはものすごいスピードで変化していく。

今年の夏に売れ残った洋服が来年の夏にまた売れるなんてことはほぼないのだ。よって大量に売れ残り在庫を抱えてしまうと永遠にそれらの商品は倉庫に積み上がっていくことになる。

在庫は負の資産

ちょっとむずかしい話だが、会社経営において在庫は資産として扱われる。

在庫は期末に会社の棚卸資産となり、貸借対照表上では資産として計上される。販売できない在庫が増加するとキャッシュフローは悪化していく。会社の業績に関わる深刻な問題だ。

会計上の問題だけではない。売れ残った在庫を保管しておくために倉庫を借りるための余計なコストがかかることは安易に想像できる。

福袋は聞こえが良い在庫処分

長くなったが、とにかくアパレル業界は在庫を抱えることを極端に嫌うのだ。

だからアパレルにとって、福袋という聞こえが良い在庫処分機会はマストなのだ。

洋服にも賞味期限がある

福袋というクソイベントが出来上がる背景は理解してもらえたと思う。

しかし、いち消費者である我々がアパレル業界のために尽くす必要はない。一切ない。

なぜなら、洋服にも賞味期限があるからだ。

ファッション=流行

前述の通り「ファッション=流行」だ。そして流行に乗り遅れた人間は「ファッションセンスがない人」という烙印を押されることになる。

福袋に入っていた去年の夏の売れ残りアイテム(流行遅れ)なんて着れたもんじゃない。

1万円で総額5万円相当! ⇒「それって本当?」

福袋の売り文句としてよく使われるのが、「◯円相当」だ。

「1万円の福袋を買うと定価5万円相当のアイテムが入っていますよ」なんて売り文句は一見するとお得に聞こえるかもしれない。

しかし騙されてはいけない。

モノは現在価値で考えよう

モノの価値は定価ではなく現在価値で考える必要がある。

たしかに定価計算すると5万円相当なのかもしれないが、売れ残った商品という観点から”現在価値”で考えると妥当かそれ以下であることがほとんどだ。

1万円の福袋には、現在価値で1万円(もしくはそれ以下)しか入っていないのが普通だ。

福袋の中身がクソでも(企業は)ノーダメージ

「福袋の中身がクソだと悪評が立つのでは?」「企業にとってもマイナスなのでは?」と疑問に思うかもしれない。

しかし、実は福袋の中身がいくらクソでも企業にとってはノーダメージなのだ。

なぜなら、普段から買い物に来る”常連”と”福袋を買う層”は別だから。

普段から買い物に来ているお得意様(常連)は基本的に福袋を買わない

その理由は2つある。

アイテム被りの恐れ

1つ目は、アイテム被りが発生するかもしれないからだ。

今年の夏に買ったTシャツと同じものが入っているかもしれない福袋をあなたは買うだろうか?

実際に、アパレルで働いている友人曰く、基本的に常連さんは福袋は買わない傾向にあるそうだ。

福袋を買う客層は常連ではない

2つ目は、価格だ。

福袋は、定価よりも安くアイテムを手に入れることができるチャンスだ。

「定価では高くて手が出せないけど、福袋ならお得だし試しに買ってみるか」というのが福袋を買う客の心理。

福袋を買う層は普段から買い物に来る層(お得意様)ではないので、例え福袋の中身がクソすぎて「二度と買わねぇよ!」となったとしても大したダメージはないわけだ。

【救い】本当にお得な福袋も存在する

福袋について、さんざん酷評してしまったが、一応の救いとして本当にお得な福袋も存在している。

それは、中身が公表されている福袋だ。

予め「こんなアイテムが入っていますよ」と中身を開示している福袋に関しては、企業が客寄せのために用意した目玉商品であり、在庫処分ではなく本当に人気のアイテムを安く買えるチャンスであることが多い。

中身を公開したほうが宣伝効果が高い

せっかく本当にお得なら、中身を公開してしまったほうが宣伝効果が高いし、むしろ公開しない理由がない。

逆に中身を隠している福袋に関してはほぼ100%売れ残りの詰め合わせだ。

隠すってことはつまりそういうことなのだ。

福袋をクジ袋として楽しむのなら問題なし

福袋で得をしようと思ってはダメだ。

逆に、クジ引き感覚でワクワクドキドキを楽しむために買うのならアリだと思う。

ようはガチャガチャと一緒。

YouTuberがこぞって福袋を紹介

ガチャガチャは200円〜500円だから、ケタが1つ違うが、それでも年始の楽しみとして買うのなら否定はしない。

毎年のようにYouTuberが福袋開封動画をアップしている理由は、視聴回数が取れるから。

つまり、それだけ人々の福袋への関心度は高いのだ。

新年こそ財布の紐を固くすべし

今回は福袋はゴミ袋というテーマで話してきた。

「新年だし、いいか!」と財布の紐をゆるくする人が多すぎる。新年こそ財布の紐を硬くすべし。

「迷う理由が金額なら買え。買う理由が金額ならやめとけ」

この言葉を脳みそに叩き込んで、新年を迎えてほしい。

「ヒゲ脱毛」が最高の自己投資である理由【服よりもメイクよりも脱毛が優先】

今回は、ヒゲ脱毛が最高の自己投資である理由を解説する。 まだヒゲ脱毛に通っていない人は必見だ。 1 ヒゲ脱毛は最高の自己投資2 ヒゲ脱毛のメリット3 ヒゲ脱毛のデメリット4 【写真あり】ヒゲ脱毛に11回通った俺のビフォアアフター5 【部分残しOK】脱毛箇所&薄くするレベルは細かく調整可能!6 【ヒゲ脱毛にかかる平均予算】5万円〜15万円7 【ヒゲ脱毛の痛みについて】麻酔がなくても耐えられるレベル8 服よりもメイクよりもヒゲ脱毛が優先9 迷っている人は「無料カウンセリング」を受けてから判断するべき10 Yo ...

続きを読む

【マイプロテイン】チョコレートブラウニー味を飲んだ感想【ビビるほど美味い】

今回は『マイプロテイン』のチョコレートブラウニー味を飲んだ感想を話していく。 購入を検討している人は是非参考にしてほしい。 1 『マイプロテイン』は美味い2 マイプロテイン『チョコレートブラウニー味』を飲んだ感想3 『マイプロテイン』はコスパが良い4 『マイプロテイン』の飲み方と分量5 『マイプロテイン』の購入方法6 『マイプロテイン』は虫が沸いている?7 『マイプロテイン』は最高のプロテイン! 『マイプロテイン』は美味い この記事で最も伝えたいのは「マイプロテインは美味い」ということだ。 「そんなバカな ...

続きを読む

「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』に乗り換えた感想と注意点

今回はポケットWi-Fiから光回線に乗り換えた感想と注意点を分かりやすく解説していく。 俺は今回、乗り換えに失敗してもらえるはずだった”5万円”を失ってしまった。インターネット回線の乗り換え系はマジで複雑。 俺の失敗があなたの参考になれば嬉しい。 1 「モバイル(ポケット)Wi-Fi」の回線がゴミすぎた2 「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』に乗り換えるだけで超ストレスフリー3 失敗しない「モバイル(ポケット)Wi-Fi」から『光回線』への乗り換え手順4 【キャッシュバックで実質導入費0円】お ...

続きを読む

【作らないと損】初めてのクレジットカードは楽天カードがおすすめな理由

今回は初めてのクレジットカードに「楽天カード」をオススメする理由を解説していく。 俺も「楽天カード」を使ってもう5年以上になるが、未だに「楽天カード」を超える最強のクレジットカードは見つかっていない。 1 クソ記事に騙されるな!2 クレジットカードを作るべき理由【現金派が損する理由】3 初めてのクレジットカードには『楽天カード』がオススメ!4 【メリット】楽天カードは『年会費永年無料』5 【メリット】楽天カードは『使うだけで商品が実質1%引きに!』6 【メリット】楽天カードは『貯まったポイントの使い道が豊 ...

続きを読む

【人生損する】脱毛していない女性が「モテない理由」

今回は、脱毛していない女性がモテない理由を論理的に解説する。 たとえ多くの女性から批判を浴びようとも、俺はこの理由を知ってもらいたいし、世の中の多くの男性の声として伝えたい。 1 脱毛してない女性がモテない理由2 「剃り残し」は例えるなら鼻毛の出ている男性3 一目惚れした女性への気持ちが一瞬で冷めた4 たしかに「脱毛」は手間とお金がかかる5 脱毛は「可愛い服」以上に効果がある 脱毛してない女性がモテない理由 ji_eunny__ 脱毛をしていない女性がモテない理由、それは”清潔感がない”と思われてしまうか ...

続きを読む

【2022年】本当に買ってよかったもの12選 - 総まとめ

2022年も沢山のモノを買った。 買った当初はイイなと思っていたアイテムも、使っていくうちに徐々に悪いところが見えてきて疎遠になるのは恋愛と似ている。 そんなわけで、今年も恒例の買ってよかったモノ総まとめ記事を書いていく。 今年はランキングではなく、ジャンル別にまとめて紹介する。 1 モノは少ないほうが良い2 【生活改善】iPhone133 【生活改善】セミダブルベッド4 【生活改善】KIZAWAの折りたたみ傘5 【生活改善】『Moft(モフト)』のPCスタンド6 【ファッション】ブランドストーンのブーツ ...

続きを読む

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年8か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺も”とあるブロガー”の影響を受けてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをリファインマガジンの事例で紹介する。 1 リファインマガジン運営の経緯2 AFFINGER5導入後のPVの推移3 AFFINGER5の導入でブログに本気になった4 AFFINGER5導入後のブログの収益推移5 ...

続きを読む

大学生のうちにヒゲ脱毛を始めておくべき理由

今回は、大学生のうちにヒゲ脱毛を始めておくべき理由を、俺の実体験をもとに解説する。 1 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由2 ヒゲ脱毛をするメリット3 ヒゲ脱毛をするデメリット4 ヒゲ脱毛は料金が高い?5 学割の適用ができるおすすめクリニック・エステは?6 迷ったら無料カウンセリングを受けてみよう! 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由 大学生のうちにヒゲ脱毛をしておくべき理由は下記。 社会人より時間に余裕があるので「通いやすい」 「学割」が適用できる 将来やるより今やった方が「見た目のいい時間 ...

続きを読む

【2022年版】人生が好転する!おすすめ自己啓発本ランキング【20代向けベストセラー】

考え方が変われば行動が変わる。行動が変われば人生が変わる。 そんなわけで、今回は俺の人生に多大な影響を与えた自己啓発本をランキング形式で紹介していく。 1 「紙の本を買いなよ。電子書籍は味気ない。」by槙島聖護2 おすすめ自己啓発本ランキング『ホリエモン系』3 おすすめ自己啓発本ランキング『橘玲系』4 おすすめ自己啓発本ランキング『経営者系』5 おすすめ自己啓発本ランキング『インフルエンサー系』6 おすすめ自己啓発本ランキング『コミュ力・見た目系』7 読書は最もコスパの良い自己投資 「紙の本を買いなよ。電 ...

続きを読む

【お洒落すぎる】新大久保ホテルセン / HOTEL CEN【ホカンス】

今回は新大久保のデザイナーズホテル「Cen」をレビューする。 週末に一人で泊まりに行ってきたんだけど、コンクリート打ちっぱなしの壁がお洒落すぎる空間に満足度は120点だった。 1 HOTEL CENを知ったきっかけは『くうかんChannel』さん2 【新大久保】CEN DIVERSITY HOTEL & CAFE【ホテルセン】3 『Hotel Cen』のルームツアー4 『Hotel Cen』の最大の特徴は【コンクリート打ちっぱなしの壁】5 『Hotel Cen』で迎えた朝6 『Hotel Cen』 ...

続きを読む

ホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由【HOKA ONE ONE BONDI 6】

今回はホカオネオネのボンダイ6が最強のスニーカーである理由を解説する。 1 『ボンダイ6』はあらゆるシーンで活躍する2 『ホカオネオネ ボンダイ6』は元々ランニングシューズ3 『ホカオネオネ ボンダイ6』はダッドスニーカーの草分け的存在4 『ホカオネオネ ボンダイ6』は身長が超盛れる5 『ホカオネオネ ボンダイ6』は超軽い6 『ホカオネオネ ボンダイ6』は安くない7 『ホカオネオネ ボンダイ6』が最強のスニーカーである理由 『ボンダイ6』はあらゆるシーンで活躍する 俺は『ボンダイ6』のヘビーユーザーだ。 ...

続きを読む

【雨の日に】土砂降りにも耐えられる防水ブーツ『ブランドストーン』レビュー

今回は土砂降りにも耐えられる防水ブーツ『ブランドストーン』を紹介する。 なんだかんだ言って日本は雨大国だ。 せっかくお洒落してでかけても、靴の中に雨が染み込んできたらテンション爆下がり。 ブランドストーンのブーツを手に入れたことで、俺はこの不快感に襲われる心配から開放された。 1 土砂降りに耐えられるスニーカーはない2 ブランドストーンのブーツなら土砂降りにも耐えられる3 ブランドストーンとは?4 『ブランドストーン ブーツ BS063089』のレビュー5 ブランドストーンのブーツのサイズ感について6 ブ ...

続きを読む

-コラム, 生活改善
-

© 2023 リファインマガジン Powered by AFFINGER5