〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

【月刊リファマガ・1月号】泥水をすする覚悟で突き進む

2024年1月1日

12月号はこちら

先月の月刊リファマガは下記リンクから読めます。

【月刊リファマガ12月号】思考は現実化する。チャンスを逃すな!!

続きを見る

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします!

そんなわけで、今月も恒例の「月刊リファマガ」で振り返りをしていく。

今月号は12月だけでなく、2023年を丸ごと振り返ろうと思う。

ファッションを切り口にした生活改善情報を発信中!
【SNS⇒ YouTubeInstagramTwitter
最近はインスタをぼちぼち更新してます!

リファインマガジンの12月のアクセス/PV/収益

5.6万PV - 収益4.7万円

12月のPVは去年の1月と同じくらいの水準まで下がってきており、全盛期の半分くらい

10月のアルゴリズムアップデートと、10月から本業やブログ以外の仕事が一気に充実しはじめた影響であまり記事を更新できていなかったせいもあり、かなり下がってしまった。

単純に「記事の総量が増えたからPVが増える」とはならないのがブログの難しいところ。

1年間で145記事も増えたけど、着地のPV数はほぼ変わらないなんて悲しすぎる。

奇策に走らず、粛々と続けていく

もちろん、完全にPV数を稼ぎにいくためだけの戦略を取れば2〜3ヶ月でガッと伸ばすことができるイメージはあるんだけど、あくまでも”同世代のためのファッション&カルチャー誌”というコンセプトに沿って続けていきたいからそれはしない。

リファインマガジンについて【運営方針・自己紹介・SNS】

続きを見る

ただし、引き続き「WEBメディア・ブログ」というジャンル自体が苦境に立たされている状況は変わらないが、俺にとってこのリファインマガジンは「自己実現の場&最高のアウトプット機会」でもあるから、今後も変わらず続けていく

大丈夫、辞めなければ負けない。

2023年のブログ収益は合計「494,858」円

ちなみに、2023年のブログ収益は合計で494,858円と、約50万円ほど。

シンプルに、ブログだけで年間50万円ほどお金を稼げたのはとても嬉しい。

アフィリエイトという特性上、コツコツ小銭の積み重ねにはなるけど、小銭も積み上げれば山となる

50万円を生み出すブログはもう立派な事業と言ってしまっても差し支えないだろう。

いつも読んでくれる読者さんに感謝!!

12月のおすすめ記事【3選】

12月に書いた記事の中からとくに読んでほしい「おすすめの記事」を3つ紹介する。

2023年に買ってよかったもの14選

2023年に買ってよかったものをまとめた記事。

たくさん買ったアイテムたちの中から、選りすぐりの14個を紹介している。

すでにサムネでバレていると思うけど、「なぜ良かったと思うのか?」も含めて紹介しているからぜひ読んでみてほしい。

2023年に買ってよかったもの14選

続きを見る

これまでの人生でやってよかった美容自己投資

俺がこれまでの人生を通してやってよかったと思っている美容に関する自己投資をまとめた記事。

たぶん生まれ変わっても同じことをすると思う。

それくらいためになると思うから、ぜひ読んでほしい。

これまでの人生でやってよかった美容自己投資【メンズ向け】

続きを見る

最近のファッション誌はハイブランドの広告ばかりでつまらない

最近のファッション誌がつまらなくなってしまった理由を、雑誌出版という業界構造から分解して考察した記事。

なぜ雑誌はつまらなくなってしまったのか、今後どうすべきかについて、俺なりの意見を述べているから、興味本位で覗いてみてほしい。

最近のファッション誌はハイブランドの広告ばかりでつまらない

続きを見る

2023年の振り返り

2023年は一瞬だったけど濃い1年間だった。

大人になると時が過ぎるのが早く感じるというけど、それは当たっている。

ただし、変化がないから、密度が薄いから、時間が早く感じるという一般論には懐疑的だ。俺の1年間は確かに早かったけど、めちゃくちゃ濃かった。

そんなわけで、各月について「月刊リファマガ」を読み返しながら振り返っていく。

余談だが、月刊リファマガは月のはじめに先月の振り返りをしている内容。それゆえに書いてある出来事は基本的に1ヶ月前(1月号なら12月の出来事について書いている)に起こったことだということを補足しておく。

1月号「常に「WHY」を問い続けろ」

2022年のブログ収益は合計で25万円だった。

1月号のトピックに「人は人と会うことで爆発的に成長する」というのがあるけど、まさに2023年も新たな出会いで俺の人生はまた大きく変わろうとしている

読み返していてびっくりしたけど、1年前の俺の思考は想像以上に深い(笑)

過去の記事から学べることも多いな、と実感した。

【月刊リファマガ1月号】常に「WHY」を問い続けろ

続きを見る

2月号「行動できないのは道筋が見えてないから」

このブログ(リファインマガジン)のターゲットペルソナについて再定義した1ヶ月だった。

リファインマガジンについて【運営方針・自己紹介・SNS】

続きを見る

また、記事のトピックとして「行動できないのは道筋が見えてないから」という考え方について触れていて、これが深いなと思った。

「道筋が見えてないなら相談すべき。もし相談できないなら、それは自分ごと化できてないから。」と当時の俺は言っている。

マジでその通り!

自分ごと化して行動した結果、2023年は色々な出会いがあったし、成長があった。

【月刊リファマガ2月号】行動できないのは道筋が見えてないから

続きを見る

3月号「社会人に必要なのは体力」

この時期はちょうど先輩に緩みきった根性と思考を叩き直してもらっている最中だったと記憶している。

タイトルにもあるとおり、社会人としてぶち抜いていくには走り続ける体力が重要

当時の俺は「止まってもいいけど走るほうが楽しい」と書き記している。半分は自分を奮い立たせようとして書いていたと思うけど、この考え方は今でもものすごく共感できる。

【月刊リファマガ3月号】社会人に必要なのは体力。

続きを見る

4月号「リファインマガジンのペルソナは”俺”」

3月は21記事書いていて、めちゃくちゃブログ更新を頑張ったはずなんだけど、そのおかげで疲れてしまったのか、4月号はめちゃくちゃ内容が薄かった(笑)

【月刊リファマガ4月号】リファインマガジンのペルソナは”俺”

続きを見る

5月号「挑戦するから人生は楽しい」

この月は自宅のユニットバスにウォッシュレットを取り付けようとして床が水浸しになったりコロナ明けで初めての海外(韓国)に行ったりと新しいことに挑戦した月だった。

ちなみに、この時の俺はまだこの韓国旅行を通して書いた記事がブログ全体のPVを爆上げするなんてことは想像もしていなかった。

【月刊リファマガ5月号】挑戦するから人生は楽しい

続きを見る

6月号「ボコられる環境を選べ。さすれば道は開かれん」

韓国旅行で書いた記事が伸びて初めて6万PVを超えた1ヶ月だった。

マジでどんなコンテンツが伸びるか分からない。

今また伸び悩んでいるけど、続けていればいつか勝てると信じてこれからも継続していく。

【月刊リファマガ6月号】ボコられる環境を選べ。さすれば道は開かれん

続きを見る

7月「月間8.5万PV達成!まだ満足はしていない」

月間PVが8.5万に到達し、いよいよフィーバータイムを迎えようとしている。

この時期は仕事もめちゃくちゃ楽しんでいて、「月曜日が楽しみだし、金曜日が楽しみ。」とおおよそ会社員とは思えない発言をしている。

ちなみに、この時から今に至るまで、この考えは変わっていない。人生、楽しい。

【月刊リファマガ7月号】月間8.5万PV達成!まだ満足はしていない。

続きを見る

8月号「優秀な人に引き上げてもらうことの重要性」

戦略コンサル出身の上長に手取り足取り教えてもらってスキルUPにブーストがかかっていた時期。

その凄い人は昨年の12月をもって退職し、次の環境に飛び立っていかれた。少ない期間ではあったが、マジモンの優秀な人と仕事ができたことはマジで俺の糧になっている。

今の俺の提案資料作りの型はこの上長から学んだ。

【月刊リファマガ8月号】優秀な人に引き上げてもらうことの重要性

続きを見る

9月号「月間11万PV突破!まだまだ道半ば」

この月から「月刊リファマガ」のサムネを変えた

「もっと雑誌の表紙っぽくしたい!」と思ったのがきっかけ。最初は俺の顔を使うことも想定していたけど、誰も幸せにならないからやめた。

余談だが、月刊リファマガのサムネの景色は、その月に撮った印象的な風景の写真を使うようにしている。

ちなみに、この記事を書いているタイミングで月間のPV数が11万を超えた

【月刊リファマガ9月号】月間11万PV突破!まだまだ道半ば

続きを見る

10月号「人生は壮大なRPGゲーム」

9月の月間PVは過去最高の12万を記録した。

収益も爆上げ状態。完全にフィーバータイムだった。マリオで言うところのスター(無敵)状態

もはや上手くいきすぎて人生をRPGゲームに例えてしまっている。

当然、RPGゲームは苦難を乗り越えることが醍醐味だったりするわけで、このあともちゃんと苦難が降り掛かってくることを書いている当時の俺は知らない(笑)

ちなみに、企業様のメディアコンサルを始めたのもこの時期

【月刊リファマガ10月号】人生は壮大なRPGゲーム

続きを見る

11月号「今は無理をするフェーズ」

10月のグーグル検索のコアアップデートでPVが下がり始めた時期。

最初はバグかと思ったが、(悲しいことに)そんなことはなかった。

PV数の下落とは裏腹に、本業や副業はめちゃくちゃ充実していて楽しい1ヶ月だった。

実は時間的にはかなりパツっていたんだけど、楽しくてしょうがないから寝る間も惜しんで仕事をする生活がこのあたりから始まった。

【月刊リファマガ11月号】今は無理をするフェーズ

続きを見る

12月号「思考は現実化する。チャンスを逃すな!!」

今年の俺の人生を大きく左右しそうな広告代理店の社長と出会ったのがこのタイミング。

”創業社長との出会いが人生を大きく左右する”とはよく言ったもんだが、俺はそれにプラスして言葉にして伝えることの大切さを実感している。

「いつか独立したいんです!」といった意向を伝えることで、「いつかじゃなくて、数カ月後にでも独立しようよ!!」に発展した。

まだ26歳、されどもう26歳。今しかない。勢いが大事。

大丈夫。たとえ独立して無理でもまた会社員に戻ればいいだけ。俺はできる。

【月刊リファマガ12月号】思考は現実化する。チャンスを逃すな!!

続きを見る

2024年の抱負

2024年はマジで勝負の年だ。

2023年は個人事業主として副業を開始したが、2024年は独立起業しようと思う。

漠然と26歳に起業すると決めていた

年収チャンネルの株元さんが26歳の時に起業したと言っていたのがなんとなく頭に残っていて、「俺も26歳までに起業するぞ」と漠然と思っていた。

とはいえ、1年前の今は何のあてもない状況で、マジで思っているだけだった。

それが2023年の1年間で大きく動いた。

企業様のオウンドメディアを伸ばすことに全力投下

大きく動き始めたきっかけは2つある。

1つ目は、9月の終わりに職場の上司兼同僚の紹介で出会ったとある会社さんとの出会い。

俺が3年間続けてきたブログの知見をみこんで自社のオウンドメディアの構築を任せてくださった。

俺が得てきた知見を全て注ぎ込んで、120%でアウトプットをお返しする意気込みで臨んだ。

結果、メディアは伸びて「来年以降も一緒に仕事をしよう!」と言っていただけた。

この会社さんとの出会いから”個人として仕事を請けるとはなんぞや”を知ることができた。

同時に、一緒に事業を伸ばしていく楽しさを知った。自分のメディアばかりに向き合っていたけど、コンサル先の企業さんが伸びるのはマジで自分のことのように嬉しい。

創業経営者との出会いが人生を変える

2つ目は、11月の終わりに会ったとある広告代理店の経営者さんとの出会いだ。

この方とお会いしたのはマジで偶然。飲み会の席で偶然ご一緒したんだけど、その場で意気投合して後日、仕事を頂けることになった。

その人は、今まで出会ってきた中で最も身近で身近じゃない人だ。

月600万円とか平気で稼いでいるのに、持ち物や飲み方、住まいは極めて庶民的。

月刊リファマガ1月号のタイトルにもなっている「泥水すする覚悟」彼の言葉

その人はスキルセットはもちろん、マインドセットが一般的な会社員のそれとは全く違った

一言でいうと、覚悟が違う。

ある意味出社してその場にいるだけで給料が保証されている会社員と違い、成果を生み出せなければ1円も稼げない。

個人でやるということは、莫大なリターンを得られる可能性があると同時に、マジで詰む可能性もあるってこと。

この人との出会いで俺は独立を決めた。

26歳、爆死するもぶち抜いて成功するも運と覚悟次第

もちろん、実際やってみたらしんどくて会社員に戻っているかもしれないけど、26歳という年齢は爆死できる最後のラインだと思ってるから何と言われようと挑戦する。

ご縁を大切に、信頼を大切に、2024年は飛躍の年にする。

さて、今年は泥水すする覚悟で頑張りましょう。

2月号はこちら

次月の月刊リファマガは下記リンクから読めます。

【月刊リファマガ・2月号】誠実に、前向きに、一生懸命に | 月収60万円

続きを見る

リファインマガジンについて【運営方針・自己紹介・SNS】

リファインマガジンの運営方針や運営者の自己紹介をした記事。

随時更新中だから、「このブログ、おもろいじゃん?」と思ってくれたあなたにはぜひ目を通しておいてもらいたい。

リファインマガジンについて【運営方針・自己紹介・SNS】

続きを見る

リファインマガジンについて【運営方針・自己紹介・SNS】

ブログを始めてちょうど3年が経った。 なんやかんやこのリファインマガジンも月間10万PV超えのWEBメディアに成長した。 ここらで一度、リファインマガジンのコンセプトや「届けたい想い」についてまとめることにする。 リファインマガジンのコンセプト リファインマガジンは「ファッションを切り口にした生活改善情報」を切り口に記事・コンテンツを発信している。 大前提、俺はファッションが大好きだ。 「ファッションが好きなんです」と話すと「ハイブランドとか、とにかく高い服ばかり買い漁っているんでしょ?」と言われることが ...

続きを読む

身長が盛れるメンズの厚底スニーカーまとめ【低身長男子の味方】

今回は身長が盛れるメンズの厚底スニーカーを7つ紹介する。 限定品やプレミア品など、手に入りにくいスニーカーは避けて選んでいるから、気になるスニーカーがあったら明日からでも取り入れてほしい。 身長が高いほうがモテる、は事実 @h.yun_b まずはじめに、残酷な現実をお伝えする。 「身長が高いほうがモテる」は事実だ。 昭和〜平成〜令和と時代が移り変わってもこの事実は変わらない。なぜなら生物学的な本能の部分で女性は身長が高い男性に魅力を感じるようにできているからだ。 身長は努力しても伸ばせない 残酷なことに身 ...

続きを読む

身長が盛れる!厚底コンバースオールスター(ハイカット)を購入レビュー【履き心地&サイズ感】

今回はファン待望の「厚底コンバースオールスター」が登場したから、購入してレビューする。 通常の販売価格よりも1,500円ほど安く買うことができる裏技も紹介しているので、よかったら最後まで読んでほしい。 韓国で大人気!流行りの厚底コンバースが遂に日本に! ここ数年、メンズ・レディース問わず「厚底スニーカーブーム」が続いている。 特に韓国では人気アイドルやインフルエンサーが積極的にコーディネートに取り入れたことによって厚底スニーカーの人気が爆発している。 韓国では『Run Star Hike』が大人気! 韓国 ...

続きを読む

【新生活】一人暮らしの8年目の俺が買ってよかった&いらなかった【家具・家電】

今回は新生活に向けた「家具選び」について、一人暮らしの8年目の俺が買ってよかった&いらなかった家具を合計14個紹介する。 特に”いらなかった家具・家電”は必見だ。 一番の節約方法は無駄なモノを買わないことだ。何かとお金がかかる新生活において、1円でも無駄な出費は抑えるべき。 ぜひ参考にしてみてほしい。 【買ってよかった】セミダブルベッド 買ってよかった家具の1つ目は「セミダブルベッド」だ。 シングルベッドを買うくらいなら初めからセミダブルを買ってほしい。 なぜなら、2人で寝た時の疲れの取れ具合がシ ...

続きを読む

【決定版】雨の日が続く梅雨の季節に最適!おしゃれな防水スニーカー・ブーツまとめ特集

今回は「防水対策とおしゃれを両立できるスニーカー・ブーツ」を紹介していく。 実際に俺がこれまで履いてきたモデルのみを紹介するから自信はある! 限定モデルなど手に入りにくいスニーカーは除き、いつでも買えるモデルだけを選んだからぜひ参考にしてほしい。 【悩み】防水対策とおしゃれを両立するのは難しい 防水対策とおしゃれを両立するのは難しい。 とくに雨の日が続く梅雨の季節はお気に入りのスニーカーが履けなくて外出前からテンションが下がるなんてこともざらにある。 しかも、防水スニーカーは機能性に特化したものが多く、デ ...

続きを読む

【雨の日に】土砂降りにも耐えられる防水ブーツ『Blundstone(ブランドストーン)』レビュー

今回は土砂降りにも耐えられる防水ブーツ『Blundstone(ブランドストーン)』を紹介する。 なんだかんだ言って日本は雨大国だ。 せっかくお洒落してでかけても、靴の中に雨が染み込んできたらテンション爆下がり。 ブランドストーンのブーツを手に入れたことで、俺はこの不快感に襲われる心配から開放された。 土砂降りに耐えられるスニーカーはない 俺は過去にいくつも防水シューズを試してきた。 最近まで、雨の日に履くシューズの最適解は「エアフォース1」だったんだけど、とある土砂降りの日、その説は見事に流れ去った。 家 ...

続きを読む

「NIKE(ナイキ)ダンクロー レトロ パンダ」を購入レビュー!【サイズ感や履き心地】

今回は「Nike Dunk Low Retro "White/Black"(ナイキ ダンク ロー レトロ パンダ ブラック/ホワイト)」を購入したから「履き心地」や「サイズ感」をレビューしていく。 「ナイキ ダンクロー レトロ」の購入を検討している人は参考にしてほしい。 「ナイキ ダンクLOWレトロ」はパンダカラーが定番人気! 2019年12月にOFF-WHITE(オフホワイト)とのコラボモデルが発売されたと同時にじわじわと人気を獲得し、すっかりトレンドアイテムとなったナイキダンクロー。 そんなダンクLO ...

続きを読む

【効果検証】リカバリーサンダルで足の疲労は回復するのか?

今回は「リカバリーサンダルで足は回復するのか?」という疑問に答えていく。 おすすめのリカバリーサンダルについても紹介しているから気になっている人は是非参考にしてほしい。 『リカバリーサンダル』とは? リカバリーサンダルとは、ランニングなどのスポーツ後に足の疲労を回復させるために履くサンダル。 足にかかる負担を最小限に抑えられるために衝撃吸収性が高い素材で作られているのが特徴だ。 おすすめの『リカバリーサンダル』3選 今回はおすすめのリカバリーサンダルを3つ紹介する。 最近はいろんなブランドがリカバリーサン ...

続きを読む

【徹底解説】BTS(防弾少年団)メンバー愛用の帽子ブランドまとめ

今回はBTSメンバー達が愛用してる帽子ブランドを8つ紹介する。 BTS(防弾少年団)メンバー愛用の帽子ブランド『MACK BARRY(マクバリー)』 MACK BARRY(マクバリー)は韓国発のユニセックスブランド。 BTSのメンバー達が愛用していたことから日本でも話題沸騰中。 シンプルだけど一目でMACK BARRY(マクバリー)と分かるデザインに加えて、お手頃な価格で買えるのも魅力のひとつ。 MACK BARRY MCBRY BUCKET HAT BLACK この「MACK BARRY(マクバリー) ...

続きを読む

BTSメンバーがプライベートで愛用しているイヤホン・ヘッドホンを紹介!

今回はBTSメンバーがプライベートで愛用しているイヤホン・ヘッドホンを紹介する。 BTSのイヤホンといえば、韓国の大手メーカー・サムスンとコラボした「Galaxy Buds+ BTS Edition」がある。 しかし、あれは企業PRであって、メンバーたちが本当にプライベートで愛用しているイヤホン、ヘッドフォンはまた別だったりする。 この記事では、あくまでもプライベートで使っているイヤホン・ヘッドホンに限定して特集していく。 BTSのジョングク(JUNGKOOK)が使っているヘッドホン「Shure SRH9 ...

続きを読む

【最新版】BTSメンバーが使っている香水ブランドまとめ【柔軟剤・お香も紹介】

今回はBTSメンバーが使っている香水ブランドを紹介する。 「憧れの人と同じ香りだ!」って思うとテンションが上がる! 定期的にネットやSNSを徘徊して情報を集めているから、新しい情報があり次第、随時追加していく。 BTSメンバー『ジョングク(JUNG KOOK)』が使っている香水 まずはジョングクが使っている香水から紹介していく。 ジョングクが愛用している香水は判明しているだけでも7種類もある。 一応、最後におまけとして彼が愛用したことで品薄になった伝説の柔軟剤も紹介する(笑) FORMENT(フォルメント ...

続きを読む

【まとめ】韓国旅行で行ったショップ・買ったもの【マーティンキム・アダーエラー・ジェントルモンスターなど】

今回は2023年4月の韓国旅行で行ったショップ・買ったものをまとめて紹介する。 紹介するショップ&ブランドは下記7つ。 ADER error(アダーエラー) GENTLE MONSTER(ジェントルモンスター) TYPESERVICE(タイプサービス) Matin Kim(マーティンキム) マルディメクルディ(Mardi Mercredi) ABCマート ALAND(エーランド) TIME AFTER TIME(カフェ) 最後に”おまけ”として韓国旅行でオススメのホテルなども紹介するから、よかった ...

続きを読む

なぜユニクロのデニムジャケットは最高なのか?【メンズ - Gジャン】

今回は「なぜユニクロのデニムジャケットは最高なのか?」について解説する。 実際に購入して着てみた俺の感想も交えて解説するから、ぜひ参考にしてほしい。 なぜユニクロのデニムジャケットは最高なのか? ユニクロのデニムジャケットが最高な理由は、価格不相応なデザインの完成度の高さ、素材の質の高さにある。 デザインの完成度の高さがエグい まずデザイン性の完成度の高さから紹介していく。 今回のデニムジャケットはリーバイス社の「1stモデル」をモチーフにしている。 前立てにゆとりを生む2本のプリーツを施し、フラップ付き ...

続きを読む

Supreme(シュプリーム)はダサい?いいえ、マーケティングの天才です。

今回は、ストリートブランドの王様「シュプリーム」の天才的なマーケティング戦略と、ダサいと言われる原因について解説する。 Supreme(シュプリーム)はストリートファッションの王様(キング) この記事にたどり着いている時点で知らないという人はいないと思うけど、一応「シュプリームとは?」について解説する。 シュプリームは、1994年にアメリカのニューヨークで創業されたスケートファッションブランド。 ストリートファッションの王様(キング)という異名を持つシュプリーム。もはや服に興味がない人でも名前やロゴを知ら ...

続きを読む

伝説のブランド『VETEMENTS(ヴェトモン)』とは?【ダサい?終わった!?】

今回は、2016年〜2017年をピークにカルト的人気を誇っていた伝説のブランド『VETEMENTS(ヴェトモン)』について紹介する。 『VETEMENTS(ヴェトモン)』とは? 『VETEMENTS(ヴェトモン)』は2014年に設立されたフランスのファッションブランド。 モードとストリートをMIXさせた斬新なスタイルで一世を風靡した伝説のブランドで、"ラグジュアリーストリート"にモードの要素をブチ込んだ革命児だった。 ラインナップはメンズ・ウィメンズともに展開している。 » VETEMENTSをお得に買う ...

続きを読む

ニュアンスカラーが美しい『MOHEIM(モヘイム)』のマグカップを購入レビュー

今回はニュアンスカラーが美しい『MOHEIM(モヘイム)』のマグカップを購入したので詳しくレビューしていく。 【ブランド紹介】『MOHEIM(モヘイム)』とは? まずはMOHEIM(モヘイム)について簡単に紹介してく。 モヘイムは"福井発”のブランド モヘイムは"福井発のインテリアプロダクトブランド。 今回俺が購入したのはマグカップだが、メインは「世界で一番美しいゴミ箱」と評されたゴミ箱『SWING BIN』をはじめとしたインテリア小物。 モヘイムは福井県のふるさと納税の返礼品に採用されている ちなみに、 ...

続きを読む

無印良品のリュックがヤバすぎた【肩の負担は大して変わらない】

今回は無印良品の「肩の負担を軽くするリュック」を半年間使用した感想を記事にしていく。 もはや俺の日常生活はこのリュックなしでは成り立たない。マジでヤバい、最高すぎる。 無印良品のリュックサックは老若男女問わずおすすめ 無印良品のリュックサックは老若男女問わずおすすめできる最高傑作だ。 小学生のランドセル代わりに、中高生のスクールバック代わりに、大学生のトートバッグ代わりにおすすめしたい。 【無印良品】肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック created by Rinker 無印良品 Amaz ...

続きを読む

「ADER error(アダーエラー)弘大フラッグシップストア」に行った感想【店内の様子】

今回は韓国ソウルにある「ADER error(アダーエラー)弘大フラッグシップストア」に行ってきたから店内の様子を紹介していく。 多分ここまで詳細に紹介している記事やブログは他にないはず! これから行ってみたいと思っている人は参考にしてほしい。 ADER error(アダーエラー)とは? ADER error(アダーエラー)は2014年に設立された「インテリアデザイン」、「ファッション」、「建築」、「金融」など、さまざまな分野から集められた約20人の匿名“クルー”が手掛ける韓国発のユニセックスブランド。 ...

続きを読む

THE BLOSSOM HIBIYA(ザ ブラッサム 日比谷)に泊まった感想【 ホカンス - 宿泊記】

今回は「THE BLOSSOM HIBIYA(ザ ブラッサム 日比谷)」に泊まった感想を書いていく。 気になっている人はぜひ読んでみてほしい。 【基本情報】THE BLOSSOM HIBIYA(ザ ブラッサム 日比谷)について THE BLOSSOM HIBIYA(ザ ブラッサム 日比谷)は東京都港区新橋にある4つ星ホテル。 客室単価3万円以上が4つ星ホテルの目安とされており、THE BLOSSOM HIBIYA(ザ ブラッサム 日比谷)は見事にクリアしてしまっている(安いに越したことはない) 2019年 ...

続きを読む

これまで紹介したスニーカー・ブーツ【まとめ】

※この記事は随時更新していきます! この記事では、これまでリファインマガジンで紹介してきた「スニーカー・ブーツ・靴」をブランド別にまとめておく。 いわゆる”まとめ記事”だから、気になるブランドのスニーカーがあれば、ぜひ参考にしてみてほしい。 CONVERSE(コンバース)のスニーカー コンバース(CONVERSE)は、アメリカのシューズブランド。 バスケットボールシューズとして開発された「オールスター」はあまりにも有名。 ファッション好きでコンバースを履いことがないって人はいないはず。 コンバース オール ...

続きを読む

実はYouTubeやってます

-月刊リファマガ
-

© 2024 リファインマガジン Powered by AFFINGER5