〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

趣味ブログで月間1万PVを達成して得たものと失ったもの

2021年9月2日

『AFFINGER(アフィンガー)』導入のメリットとデメリット

続きを見る

今回は趣味ブログで月間1万PVを達成して得たものと失ったものを解説していく。

ファッションを切り口にした生活改善情報を発信中!
【SNS⇒ YouTubeInstagramTwitter
最近はインスタをぼちぼち更新してます!

趣味ブログで月間1万PVはすごい

月間1万PVの趣味ブログ、個人ブログと聞いてあなたはどんなイメージを持つだろうか。

おそらく多くの人が「それって凄いの?」って思うはず。俺もそうだった。

しかし、趣味ブログで月間1万PVはすごいことなんだ。

100記事以上必要

俺が調べた中には「月間1万PV獲得するために、2年2ヶ月かけて、145記事書いた」なんて記事もあった。

現在のリファインマガジンの記事数も112記事と100記事オーバーだ。俺の友人に60記事くらいで月間6万PVを達成していたバケモノがいるけど、そんな人はかなり稀。普通は100記事くらい必要だ。

戦略なくして1万PVはありえない

当たり前だけど戦略なくして1万PVはありえない。

適当に「今日の俺の日記」なんか書いても誰も見てくれない。誰が読みたいねんそんなの、って話。

趣味ブログで月間1万PVを達成する方法

ここからは趣味ブログで月間1万PVを達成する方法を解説していく。

アクセス稼ぎ頭の記事が数本あればOK

ブログ初心者にありがちなのが「1記事書くごとに10PVとか増えるはず」という思考だ。これは完全に間違い。

ブログはSEOで当たった数記事が全体のアクセスの50%以上を稼いでいることがほとんど。

反対に読まれない記事は未だに総アクセス数100PV未満とかざらにある。

「思ってもみなかった記事がバズってアクセス数が跳ね上がる」というパターンがめちゃくちゃ多い。

ちなみにリファインマガジンの場合はこの記事がバズった事によって一気にアクセス数が跳ね上がった。BTSに感謝。

BTSの新曲「BUTTER(バター)」着用衣装のブランドまとめ

続きを見る

自分を最高のお客さんにする

戦略なくして1万PV達成はありえないと書いたものの、どんな記事がバズるかなんて正直分からない。先述のBTSの記事だってたまたま俺がBTSの新曲で使われていた衣装が知りたくでググったけどいい記事が出てこなかったから「いっそのこと自分で書こう!」と思ったのがきっかけ。

唯一言えるのは、「自分が読みたい記事を書くことが大切」だということだ。

他人の感性なんて知らん。だったら自分が読みたい記事を書いて自分を最高のお客さんにしてしまえばいい。インターネットの世界は広いから自分と感性が似ているどこかの誰かもその記事を読んで楽しんでくれるはず。

【期間】趣味ブログで月間1万PVを達成するまでの道のり

ラッコキーワードで「ブログ 1万PV」でリサーチをかけたところ”期間”というワードが相当数調べられていることが分かった。

みんな1万PVを達成するまでの道のり、期間が知りたいらしい。ならば答えよう。そう、1万PVプレイヤーとして(うっせぇわ)

10ヶ月かかった

このリファインマガジンが月間1万PVを達成するまでには10ヶ月の期間を要した。

当時の記事数は98記事だった。

10ヶ月と聞いて長いと感じるか短いと感じるかは人それぞれだが、「思ったよりも短かったな」というのが俺の感想だ。

【収益】月間1万PVの趣味ブログで得られるアドセンス収入

「ブログ」と検索すると関連キーワードとして「副業」が出てくるくらいブログで収入を得たいと考えている人は多い。

じゃあ実際月1万PVある趣味ブログはどれくらい稼げるのだろうか。ぶっちゃけた話をしていく。

1万PVあっても月収は500円以下

巷では月1万PVあれば1000円〜3000円稼げるとされているらしいが、俺の場合は500円以下だった。

リファインマガジンでは読みにくくなるのが嫌で「モバイルアンカー広告」及び「固定フッター広告」を非表示にしている。ニョキっと出てくるフッター広告ほどウザいものはない(Googleさんごめんなさい)

表示されている広告の数を減らしているのも影響しているのかもしれないが、現在のリファインマガジンは月間1万PVあっても収益は500円に満たないというのが実状だ。

趣味ブログで月間1万PVを達成して得たもの

前置きが長くなったが、ここからは今回の本題「趣味ブログで月間1万PVを達成して得たもの」について話していく。

自信がつく

最も大きい収穫は自信がつくことだ。自信があれば何でもできる!!(某アントニオさん風)

月間1万人(正確にはちょっと違うが)の人が自分の作ったコンテンツを読んでくれている。それだけの価値があるアウトプットを世に出せているなんて素晴らしいとは思わないか?(問いかけ)

「俺は月間1万PVのメディアを運営しているんだぞ!」という謎の自信が湧き出てくる(笑)

口外できるレベルの実績

月間1万PVともなるとある程度人に話しても恥ずかしくない実績としてカウントしても良いだろう。

もちろん、あくまでも"月間1万PV”であって、同じ人が何ページも読んでいる可能性もあるため月に1万人の人が読んでいるわけではないのだが、それでも”1万PV”という数字は”凄い”という印象を持ってもらいやすい。

ネット広告の知識

広告運用のプロからすれば「アドセンス広告の自動運用しかしていないだろ!?」とツッコミを受けそうだけど、それでもある程度ネット広告の知識がつく。だって自分の収入に直結するから。

なんでもそうだけど自分ごととなると人は何倍もインプット効率が上がる。ネット広告の運用とか大して興味がなかったとしてもブログを運営していれば嫌でも知識がつく。

SEOの知識

広告運用の知識と同様、SEOについても詳しくなる。

これも自分が一生懸命書いた記事が読まれるか読まれないかの明暗を分ける重要要素だから必然的に身につく。

月間1万PVを達成する頃には100記事くらい書いているだろうし、それなりにデータも溜まっているから自分の実感値としてSEOの大切さを学べる。

趣味ブログで月間1万PVを達成して失ったもの

趣味ブログで月間1万PVを達成する過程で失ったものについても触れていく。

約500時間の自分の時間

趣味ブログで月間1万PVを達成する過程で失ったもの、それは時間だ。

ほぼ無賃(なんならサーバー代で赤字)で100記事以上書くなんてブラック労働も甚だしい。

1記事あたり少なく見積もっても3時間はかかる。100記事書くのに300時間を費やし、さらにメンテナンスやリライトの時間を含めると500時間はゆうに越えているはず。

一日12時間労働で40日ちょっと働くくらいと考えればなんだか大したことない気もするが、冷静考えて本業もある中でブログに費やせる時間は多くても一日3時間ほど。

そう考えるとかなりの時間をブログに費やしていることになる。時給換算すると目も当てられない。

『ブログ<YouTube』なのか

「最近はYouTubeですらブームが過ぎてきた感があるのにブログなんていつの時代だよ!?」と思う人もいるかも知れない。

たしかに一発当てた時の稼ぎはYouTubeの方が多いだろう。ブログはグーグル検索からの地道なアクセスが流入源だからYouTubeのように急上昇にのってバズることもない。

しかしブログだってまだまだ負けていない。

自分のプラットフォームを持つ安心感

自分でサーバーを借りてドメインを設定しているブログであれば、サービス提供者の意向で突然終了ことはない。

一方で、YouTubeはGoogleの提供するサービスであり、GoogleがYouTubeというサービス自体をなくすという判断をしてしまった場合、これまで自分が積上がてきたコンテンツの全てが突然吹き飛ぶことになる。

実際はGoogleがYouTubeほどの巨大コンテンツをいきなり終了することはほぼないだろうが、しかし「ブログ」という自分のプラットフォームがあるという安心感は計り知れない。

文字需要は無くならない

散々「動画の時代だ〜音声の時代だ〜と」か言われているけど、とはいえ文字需要はまだまだ健全だ。そしてこれからも無くならない。

たしかに動画のほうが情報量が多いし、音声のほうがながら聴きができて便利な側面もあるけれど、文字からのインプットは情報を得るだけではなく脳の活性化を促進するなど様々なメリットがある。

文字需要は無くならない。よってブログ需要も無くならない(はず)

【プチ起業】ブログだって立派な事業

俺は大学生時代から起業に憧れていた。

「いつか俺も起業して社長になるんだ!」とか考えているうちにズルズルと時が過ぎて現在は会社員として社会生活を送っている。

しかしよくよく考えてみればブログだって立派な事業だ。

事業とは「生産・営利などの一定の目的を持って継続的に、組織・会社・商店などを経営する仕事」を意味するらしい。その意味ではすでに俺は事業を始めていることになるし、なんなら起業したことになる。

”起業”なんていうと大それたことのように思うけど、ひっそりとブログを立ち上げることだって立派な起業なのだ。

俺がブログを続ける理由

この一年間ブログのことを考えない日は一日たりともなかった。基本的に毎日気がついたらブログのネタや構成を考えている。ほとんど金にならないのに。

それでも俺がブログを続ける理由は楽しいから。ブログを書くことが楽しい。好きなテーマで好きな時にアウトプットができる快感は一度味わうと沼。

思えば昔から自分の好きなテーマについて発信するのが好きな子供だった。中学時代はアメブロで、高校生・大学生の時はバンドで(音楽として)、社会人になった今、自分の好きなことを発信する場を求めて再びブログに辿り着いた。

これからも俺の興味が続く限りこのリファインマガジンは継続していく予定だ。

本気でブログで稼ぎたい人はこちら

現在、俺はブログで月3万円ほどのお小遣いを稼いでいる。

最初はまったく稼げていなかったんだけど、転機は有料ブログテーマであるアフィンガーを導入したこと。

本気でブログで稼ぎたいと思っている人は、クソ高い情報商材とか、そんな無価値なものを買う前にアフィンガーを導入することをおすすめする。

詳しくは下記記事で解説している。

【ブログで稼ぐ】AFFINGER(アフィンガー)導入から1年8か月のPVと収益の推移

続きを見る

オススメのアフィリエイトASP

国内最大手ASP「A8.net」

無料会員登録はこちら

満足度NO.1 アフィリエイトASP「afb」

カンファレンスバナー

無料会員登録はこちら

ブログ運営のノウハウをすべて注ぎ込んだ「note」あります

ブログ初心者〜中級者向けに、俺がリファインマガジンで月間5万PVを獲得するために行った全てのことを解説した。

俺が2年間かけて学んだノウハウを一気に手に入れることができるから、本気でブログを伸ばしたい人は是非読んでほしい。

noteの詳細はこちら

リファインマガジンについて【運営方針・自己紹介・SNS】

ブログを始めてちょうど3年が経った。 なんやかんやこのリファインマガジンも月間10万PV超えのWEBメディアに成長した。 ここらで一度、リファインマガジンのコンセプトや「届けたい想い」についてまとめることにする。 リファインマガジンのコンセプト リファインマガジンは「ファッションを切り口にした生活改善情報」を切り口に記事・コンテンツを発信している。 大前提、俺はファッションが大好きだ。 「ファッションが好きなんです」と話すと「ハイブランドとか、とにかく高い服ばかり買い漁っているんでしょ?」と言われることが ...

続きを読む

身長が盛れるメンズの厚底スニーカーまとめ【低身長男子の味方】

今回は身長が盛れるメンズの厚底スニーカーを7つ紹介する。 限定品やプレミア品など、手に入りにくいスニーカーは避けて選んでいるから、気になるスニーカーがあったら明日からでも取り入れてほしい。 身長が高いほうがモテる、は事実 @h.yun_b まずはじめに、残酷な現実をお伝えする。 「身長が高いほうがモテる」は事実だ。 昭和〜平成〜令和と時代が移り変わってもこの事実は変わらない。なぜなら生物学的な本能の部分で女性は身長が高い男性に魅力を感じるようにできているからだ。 身長は努力しても伸ばせない 残酷なことに身 ...

続きを読む

身長が盛れる!厚底コンバースオールスター(ハイカット)を購入レビュー【履き心地&サイズ感】

今回はファン待望の「厚底コンバースオールスター」が登場したから、購入してレビューする。 通常の販売価格よりも1,500円ほど安く買うことができる裏技も紹介しているので、よかったら最後まで読んでほしい。 韓国で大人気!流行りの厚底コンバースが遂に日本に! ここ数年、メンズ・レディース問わず「厚底スニーカーブーム」が続いている。 特に韓国では人気アイドルやインフルエンサーが積極的にコーディネートに取り入れたことによって厚底スニーカーの人気が爆発している。 韓国では『Run Star Hike』が大人気! 韓国 ...

続きを読む

【新生活】一人暮らしの8年目の俺が買ってよかった&いらなかった【家具・家電】

今回は新生活に向けた「家具選び」について、一人暮らしの8年目の俺が買ってよかった&いらなかった家具を合計14個紹介する。 特に”いらなかった家具・家電”は必見だ。 一番の節約方法は無駄なモノを買わないことだ。何かとお金がかかる新生活において、1円でも無駄な出費は抑えるべき。 ぜひ参考にしてみてほしい。 【買ってよかった】セミダブルベッド 買ってよかった家具の1つ目は「セミダブルベッド」だ。 シングルベッドを買うくらいなら初めからセミダブルを買ってほしい。 なぜなら、2人で寝た時の疲れの取れ具合がシ ...

続きを読む

【決定版】雨の日が続く梅雨の季節に最適!おしゃれな防水スニーカー・ブーツまとめ特集

今回は「防水対策とおしゃれを両立できるスニーカー・ブーツ」を紹介していく。 実際に俺がこれまで履いてきたモデルのみを紹介するから自信はある! 限定モデルなど手に入りにくいスニーカーは除き、いつでも買えるモデルだけを選んだからぜひ参考にしてほしい。 【悩み】防水対策とおしゃれを両立するのは難しい 防水対策とおしゃれを両立するのは難しい。 とくに雨の日が続く梅雨の季節はお気に入りのスニーカーが履けなくて外出前からテンションが下がるなんてこともざらにある。 しかも、防水スニーカーは機能性に特化したものが多く、デ ...

続きを読む

【雨の日に】土砂降りにも耐えられる防水ブーツ『Blundstone(ブランドストーン)』レビュー

今回は土砂降りにも耐えられる防水ブーツ『Blundstone(ブランドストーン)』を紹介する。 なんだかんだ言って日本は雨大国だ。 せっかくお洒落してでかけても、靴の中に雨が染み込んできたらテンション爆下がり。 ブランドストーンのブーツを手に入れたことで、俺はこの不快感に襲われる心配から開放された。 土砂降りに耐えられるスニーカーはない 俺は過去にいくつも防水シューズを試してきた。 最近まで、雨の日に履くシューズの最適解は「エアフォース1」だったんだけど、とある土砂降りの日、その説は見事に流れ去った。 家 ...

続きを読む

「NIKE(ナイキ)ダンクロー レトロ パンダ」を購入レビュー!【サイズ感や履き心地】

今回は「Nike Dunk Low Retro "White/Black"(ナイキ ダンク ロー レトロ パンダ ブラック/ホワイト)」を購入したから「履き心地」や「サイズ感」をレビューしていく。 「ナイキ ダンクロー レトロ」の購入を検討している人は参考にしてほしい。 「ナイキ ダンクLOWレトロ」はパンダカラーが定番人気! 2019年12月にOFF-WHITE(オフホワイト)とのコラボモデルが発売されたと同時にじわじわと人気を獲得し、すっかりトレンドアイテムとなったナイキダンクロー。 そんなダンクLO ...

続きを読む

【効果検証】リカバリーサンダルで足の疲労は回復するのか?

今回は「リカバリーサンダルで足は回復するのか?」という疑問に答えていく。 おすすめのリカバリーサンダルについても紹介しているから気になっている人は是非参考にしてほしい。 『リカバリーサンダル』とは? リカバリーサンダルとは、ランニングなどのスポーツ後に足の疲労を回復させるために履くサンダル。 足にかかる負担を最小限に抑えられるために衝撃吸収性が高い素材で作られているのが特徴だ。 おすすめの『リカバリーサンダル』3選 今回はおすすめのリカバリーサンダルを3つ紹介する。 最近はいろんなブランドがリカバリーサン ...

続きを読む

【徹底解説】BTS(防弾少年団)メンバー愛用の帽子ブランドまとめ

今回はBTSメンバー達が愛用してる帽子ブランドを8つ紹介する。 BTS(防弾少年団)メンバー愛用の帽子ブランド『MACK BARRY(マクバリー)』 MACK BARRY(マクバリー)は韓国発のユニセックスブランド。 BTSのメンバー達が愛用していたことから日本でも話題沸騰中。 シンプルだけど一目でMACK BARRY(マクバリー)と分かるデザインに加えて、お手頃な価格で買えるのも魅力のひとつ。 MACK BARRY MCBRY BUCKET HAT BLACK この「MACK BARRY(マクバリー) ...

続きを読む

BTSメンバーがプライベートで愛用しているイヤホン・ヘッドホンを紹介!

今回はBTSメンバーがプライベートで愛用しているイヤホン・ヘッドホンを紹介する。 BTSのイヤホンといえば、韓国の大手メーカー・サムスンとコラボした「Galaxy Buds+ BTS Edition」がある。 しかし、あれは企業PRであって、メンバーたちが本当にプライベートで愛用しているイヤホン、ヘッドフォンはまた別だったりする。 この記事では、あくまでもプライベートで使っているイヤホン・ヘッドホンに限定して特集していく。 BTSのジョングク(JUNGKOOK)が使っているヘッドホン「Shure SRH9 ...

続きを読む

【最新版】BTSメンバーが使っている香水ブランドまとめ【柔軟剤・お香も紹介】

今回はBTSメンバーが使っている香水ブランドを紹介する。 「憧れの人と同じ香りだ!」って思うとテンションが上がる! 定期的にネットやSNSを徘徊して情報を集めているから、新しい情報があり次第、随時追加していく。 BTSメンバー『ジョングク(JUNG KOOK)』が使っている香水 まずはジョングクが使っている香水から紹介していく。 ジョングクが愛用している香水は判明しているだけでも7種類もある。 一応、最後におまけとして彼が愛用したことで品薄になった伝説の柔軟剤も紹介する(笑) FORMENT(フォルメント ...

続きを読む

【まとめ】韓国旅行で行ったショップ・買ったもの【マーティンキム・アダーエラー・ジェントルモンスターなど】

今回は2023年4月の韓国旅行で行ったショップ・買ったものをまとめて紹介する。 紹介するショップ&ブランドは下記7つ。 ADER error(アダーエラー) GENTLE MONSTER(ジェントルモンスター) TYPESERVICE(タイプサービス) Matin Kim(マーティンキム) マルディメクルディ(Mardi Mercredi) ABCマート ALAND(エーランド) TIME AFTER TIME(カフェ) 最後に”おまけ”として韓国旅行でオススメのホテルなども紹介するから、よかった ...

続きを読む

なぜユニクロのデニムジャケットは最高なのか?【メンズ - Gジャン】

今回は「なぜユニクロのデニムジャケットは最高なのか?」について解説する。 実際に購入して着てみた俺の感想も交えて解説するから、ぜひ参考にしてほしい。 なぜユニクロのデニムジャケットは最高なのか? ユニクロのデニムジャケットが最高な理由は、価格不相応なデザインの完成度の高さ、素材の質の高さにある。 デザインの完成度の高さがエグい まずデザイン性の完成度の高さから紹介していく。 今回のデニムジャケットはリーバイス社の「1stモデル」をモチーフにしている。 前立てにゆとりを生む2本のプリーツを施し、フラップ付き ...

続きを読む

Supreme(シュプリーム)はダサい?いいえ、マーケティングの天才です。

今回は、ストリートブランドの王様「シュプリーム」の天才的なマーケティング戦略と、ダサいと言われる原因について解説する。 Supreme(シュプリーム)はストリートファッションの王様(キング) この記事にたどり着いている時点で知らないという人はいないと思うけど、一応「シュプリームとは?」について解説する。 シュプリームは、1994年にアメリカのニューヨークで創業されたスケートファッションブランド。 ストリートファッションの王様(キング)という異名を持つシュプリーム。もはや服に興味がない人でも名前やロゴを知ら ...

続きを読む

伝説のブランド『VETEMENTS(ヴェトモン)』とは?【ダサい?終わった!?】

今回は、2016年〜2017年をピークにカルト的人気を誇っていた伝説のブランド『VETEMENTS(ヴェトモン)』について紹介する。 『VETEMENTS(ヴェトモン)』とは? 『VETEMENTS(ヴェトモン)』は2014年に設立されたフランスのファッションブランド。 モードとストリートをMIXさせた斬新なスタイルで一世を風靡した伝説のブランドで、"ラグジュアリーストリート"にモードの要素をブチ込んだ革命児だった。 ラインナップはメンズ・ウィメンズともに展開している。 » VETEMENTSをお得に買う ...

続きを読む

ニュアンスカラーが美しい『MOHEIM(モヘイム)』のマグカップを購入レビュー

今回はニュアンスカラーが美しい『MOHEIM(モヘイム)』のマグカップを購入したので詳しくレビューしていく。 【ブランド紹介】『MOHEIM(モヘイム)』とは? まずはMOHEIM(モヘイム)について簡単に紹介してく。 モヘイムは"福井発”のブランド モヘイムは"福井発のインテリアプロダクトブランド。 今回俺が購入したのはマグカップだが、メインは「世界で一番美しいゴミ箱」と評されたゴミ箱『SWING BIN』をはじめとしたインテリア小物。 モヘイムは福井県のふるさと納税の返礼品に採用されている ちなみに、 ...

続きを読む

無印良品のリュックがヤバすぎた【肩の負担は大して変わらない】

今回は無印良品の「肩の負担を軽くするリュック」を半年間使用した感想を記事にしていく。 もはや俺の日常生活はこのリュックなしでは成り立たない。マジでヤバい、最高すぎる。 無印良品のリュックサックは老若男女問わずおすすめ 無印良品のリュックサックは老若男女問わずおすすめできる最高傑作だ。 小学生のランドセル代わりに、中高生のスクールバック代わりに、大学生のトートバッグ代わりにおすすめしたい。 【無印良品】肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック created by Rinker 無印良品 Amaz ...

続きを読む

「ADER error(アダーエラー)弘大フラッグシップストア」に行った感想【店内の様子】

今回は韓国ソウルにある「ADER error(アダーエラー)弘大フラッグシップストア」に行ってきたから店内の様子を紹介していく。 多分ここまで詳細に紹介している記事やブログは他にないはず! これから行ってみたいと思っている人は参考にしてほしい。 ADER error(アダーエラー)とは? ADER error(アダーエラー)は2014年に設立された「インテリアデザイン」、「ファッション」、「建築」、「金融」など、さまざまな分野から集められた約20人の匿名“クルー”が手掛ける韓国発のユニセックスブランド。 ...

続きを読む

THE BLOSSOM HIBIYA(ザ ブラッサム 日比谷)に泊まった感想【 ホカンス - 宿泊記】

今回は「THE BLOSSOM HIBIYA(ザ ブラッサム 日比谷)」に泊まった感想を書いていく。 気になっている人はぜひ読んでみてほしい。 【基本情報】THE BLOSSOM HIBIYA(ザ ブラッサム 日比谷)について THE BLOSSOM HIBIYA(ザ ブラッサム 日比谷)は東京都港区新橋にある4つ星ホテル。 客室単価3万円以上が4つ星ホテルの目安とされており、THE BLOSSOM HIBIYA(ザ ブラッサム 日比谷)は見事にクリアしてしまっている(安いに越したことはない) 2019年 ...

続きを読む

これまで紹介したスニーカー・ブーツ【まとめ】

※この記事は随時更新していきます! この記事では、これまでリファインマガジンで紹介してきた「スニーカー・ブーツ・靴」をブランド別にまとめておく。 いわゆる”まとめ記事”だから、気になるブランドのスニーカーがあれば、ぜひ参考にしてみてほしい。 CONVERSE(コンバース)のスニーカー コンバース(CONVERSE)は、アメリカのシューズブランド。 バスケットボールシューズとして開発された「オールスター」はあまりにも有名。 ファッション好きでコンバースを履いことがないって人はいないはず。 コンバース オール ...

続きを読む

-コラム, ブログで稼ぐ
-

© 2024 リファインマガジン Powered by AFFINGER5